当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★近未来小説『強い市長・弱い市長』★ ⇒【現在進行形の解説・補足】No.1                                      「近未来」?「小説」?「狭山茶市」?「今昔物語」?・・・・
「近未来」とは、5年から10年先程度の「未来」です。
「小説」とは、書き手の空想と妄想の産物であり、願望が含まれています。
「狭山茶市」とは、入間市、飯能市、日高市、狭山市のそれぞれの一部の地域が合併してできた自治体のことです。
「今昔物語」ということは、過去、現在、未来が交差して語られるということです。

| 小久保 達 | 23:50 | comments (0) | trackback (0) | ★近未来小説『強い市長・弱い市長』::現在進行形の解説・補足 |
★近未来小説『強い市長・弱い市長』★ ⇒【現在進行形の解説・補足】No.2 ・・・・ 
             
「近未来」とは、いまから「自分が生きているうちに来る」であろうという未来のことです。自分も「将来的には影響を受ける」という未来のことです。

「小説」とは、形式に囚われない文章のことです。会話文よりも<地の文〉が多い文章のことかもしれません。

「狭山茶市」とは、狭山茶の生産地を中心に〈広域合併〉して出来る(であろう)自治体です。自治体の合併には〈過去の境界線〉に囚われない現状認識が不可欠です。

「今昔物語」ということは、もしかしたら、大人が子供に「語って聞かせる」ような内容かもしれません。あるいは、講談師が演台から「語る」ような口調かもしれません。

                (273字)

| 小久保 達 | 20:30 | comments (0) | trackback (0) | ★近未来小説『強い市長・弱い市長』::現在進行形の解説・補足 |
★近未来小説『強い市長・弱い市長』★ ⇒【現在進行形の解説・補足】No.3                                           4部構成の概要・その1 第1部の章立て(愚かな自治体・・・・・) 
近未来小説『狭山茶市今昔物語』は、下記のような4部構成にしています。

第1部 怠惰な市長と議員・ずる賢い官僚
         愚かな市長・小賢しい職員          
         広域合併の課題
         選択合併への道のり 
         最後の飯能市長
         最初の狭山茶市長選
第2部 面白い市長・賢い市長・強い市長
第3部 「活性化」への挑戦と実験と工夫
第4部 住み続けたい地域・誇れる国



| 小久保 達 | 06:08 | comments (0) | trackback (0) | ★近未来小説『強い市長・弱い市長』::現在進行形の解説・補足 |
★近未来小説『強い市長・弱い市長』★ ⇒【現在進行形の解説・補足】No.4                                           4部構成の概要・その2 第2部の章立て(歴代市長の功罪・・・・・) 
近未来小説『狭山茶市今昔物語』は、下記のような4部構成にしています。

第1部 愚かな人たち・怠惰な議員・ずる賢い官僚
第2部 面白い市長・賢い市長・強い市長

       自治体改革の課題  
       新庁舎と新組織  
       産官学住の役割分担  
       長期イベント「市長選」  
       狭山茶市の広報戦略
第3部 「活性化」への挑戦と実験と工夫
第4部 住み続けたい地域・誇れる国



| 小久保 達 | 06:09 | comments (0) | trackback (0) | ★近未来小説『強い市長・弱い市長』::現在進行形の解説・補足 |
★近未来小説『強い市長・弱い市長』★ ⇒【現在進行形の解説・補足】No.5                                                     4部構成の概要・その3 第3部の章立て(「硬直・依存」から「挑戦・自立」へ・・・・・) 
近未来小説『狭山茶市今昔物語』は、下記のような4部構成にしています。

第1部 愚かな人たち・怠惰な議員・ずる賢い官僚
第2部 面白い市長・賢い市長・強い市長
第3部 「活性化」への挑戦と実験と工夫

       市長と市議会と市民  
       増やすもの・減らすもの  
       官公民の役割分担  
       本当の弱者救済  
       自治体ビジネス
第4部 住み続けたい地域・誇れる国


| 小久保 達 | 16:10 | comments (0) | trackback (0) | ★近未来小説『強い市長・弱い市長』::現在進行形の解説・補足 |
★近未来小説『強い市長・弱い市長』★ ⇒【現在進行形の解説・補足】No.6                                                       4部構成の概要・その4 第4部の章立て(足下からの日本再建・・・・) 
近未来小説『狭山茶市今昔物語』は、下記のような4部構成にしています。

第1部 愚かな人たち・怠惰な議員・ずる賢い官僚
第2部 面白い市長・賢い市長・強い市長
第3部 「活性化」への挑戦と実験と工夫
第4部 住み続けたい地域・誇れる国

       市役所という身近な「国家」
       「首長」公選トーナメント
       納得税制の三原則
       国民総公務員輪番制度
       里地里山文化都市


| 小久保 達 | 06:12 | comments (0) | trackback (0) | ★近未来小説『強い市長・弱い市長』::現在進行形の解説・補足 |
★近未来小説『強い市長・弱い市長』★ ⇒【現在進行形の解説・補足】No.07   第Ⅰ部の「狙い」と「概要」です。
全体構成はいつも試行錯誤しています。

近未来小説『狭山茶市今昔物語』の4部構成の各部のタイトルを、さっそく下記のように変えました。

第Ⅰ部 怠惰な議員・ずる賢い官僚  (20X1年~20X4年)
●狭山茶市に合併する前の市役所や市議会の実態を判りやすく描いていきます。
●〈愚かな市役所〉のどこを、どのように変えたら〈賢い市役所〉になっていくのかが理解できるようにします。
●新人候補が〈市長選テーマ別公開討論会〉を勝ち抜いていくプロセスを描いていきます。
●〈テーマ別公開討論会〉が地域活性化イベントの一つとして拡大していくプロセスを描いていきます。     


第Ⅱ部 面白い市長・賢い市長・強い市長
                                
第Ⅲ部 「活性化」の挑戦と実験と工夫
                           
第Ⅳ部 住み続けたい地域・誇れる国


| 小久保 達 | 16:13 | comments (0) | trackback (0) | ★近未来小説『強い市長・弱い市長』::現在進行形の解説・補足 |
★近未来小説『強い市長・弱い市長』★ ⇒【現在進行形の解説・補足】No.08                                                     第Ⅱ部の「狙い」と「概要」です。
               
第Ⅰ部 怠惰な議員・ずる賢い官僚 (20X1年~20X4年)

第Ⅱ部 面白い市長・賢い市長・強い市長   (20X5年~20X8年)

●「面白くて賢くて強い市長」が「最後の飯能市長」として市役所と市議会を一気に改革していくプロセスを描いていきます。
●飯能市から仕掛けた<広域合併へのプロセス>を具体的に描いていきます。
 広域合併のメリットとデメリットの本質が理解できるようなります。
 広域合併は「手段の一つ」であって、「本当の目的」は自立することなのです。
 〈最初の一手〉〈次の一手〉を描いていきます。
●最初の<狭山茶市長選>を描いていきます。
                                
第Ⅲ部 「活性化」の挑戦と実験と工夫
                           
第Ⅳ部 住み続けたい地域・誇れる国




| 小久保 達 | 11:23 | comments (0) | trackback (0) | ★近未来小説『強い市長・弱い市長』::現在進行形の解説・補足 |
★近未来小説『強い市長・弱い市長』★ ⇒【現在進行形の解説・補足】No.09                         第Ⅲ部の「狙い」と「概要」です。
第Ⅰ部 怠惰な議員・ずる賢い官僚 (20X1年~20X4年)
第Ⅱ部 面白い市長・賢い市長・強い市長   (20X5年~20X8年)

                                
第Ⅲ部 「活性化」の挑戦と実験と工夫 (20Y1年~20Y?年)
●狭山茶市の新庁舎、新組織、新機軸、新事業などを紹介していきます。
  丸広飯能店が新庁舎になり、旧飯能市役所跡に〈複合実験住宅〉ができて高額所得者が集まってくるプロセスを描いていきます。
  市役所の職員を中途採用で増やし、定年制を廃止したにも関わらず〈人件費総額〉が減っていくプロセスを描いていきます。
●図書館、市民会館、保育園が民間委託されて、内容が充実し、利用者が増えていくプロセスを描いていきます。
●飯能駅から名栗を経て吾野駅までの市営バスが成功するプロセスを描いていきます。
●東飯能駅が「狭山茶市駅」に改名し、特急・急行の停車駅になってからの沿線の発展を描いていきます。
●大河原企業団地に映画会社の撮影所とTV局のスタジオが集積し、市の全域が〈里地里山映画タウン〉になっていく様を描いていきます。
                           
第Ⅳ部 住み続けたい地域・誇れる国




| 小久保 達 | 06:15 | comments (0) | trackback (0) | ★近未来小説『強い市長・弱い市長』::現在進行形の解説・補足 |
★近未来小説『強い市長・弱い市長』★ ⇒【現在進行形の解説・補足】No.10                                   第Ⅳ部の「狙い」と「概要」です。
                   
第Ⅰ部 怠惰な議員・ずる賢い官僚  (20X1年~20X4年)
第Ⅱ部 面白い市長・強い市長     (20X5年~20X8年)
第Ⅲ部 「活性化」の挑戦と実験    (20Y1年~20Y?年)
                         
第Ⅳ部 住み続けたい地域・誇れる国 (20Z1年~20Z?年)

●狭山茶市の自治体改革が全国に波及していく様を描いていきます。
●「住みよい街」の指標の一つとして、旧飯能市から始まった〈住民永住度〉が全国に広がっていきます。
●旧飯能市から始まった〈公務員意識の大転換〉が、全国の〈公務員〉に波及していく様を描いていきます。
●旧飯能市と一部の寺院とのトラブルから誕生した「宗教法人法廃止運動」が、全国に広がって、税制の抜本的な見直しになっていく様を描いていきます。
●旧飯能市から始まった〈議員定数男女同数制〉が、全国の〈地方議会〉に波及し、やがて国会までが変わっていく様を描いていきます。
●狭山茶市から始まった<納得税制三原則>(公平課税・徹底徴税・優先活税)が、やがて国の税制を根底から変えていくプロセスを描いていきます。
●狭山茶市から始まった<国会に憲法第67条だけの改正を発議させて首相公選制を実現させる会〉が、全国の小選挙区すべての選挙当落に大きな影響を与え、ついに国民投票に持ち込んで、やがて国会までが変わっていく様を描いていきます。
●狭山茶市から始まった「国連本部日本誘致プロジェクト」が世界中に波及していく様を描いていきます。
 ●横田基地が返還され、羽田、成田とセットで国際空港になっていくプロセスを描いていきます。
●国連税が世界各国に普及し、自衛隊が日本常駐国連軍になることで、日本の防衛体制が一変していく様を描いていきます。



| 小久保 達 | 10:36 | comments (0) | trackback (0) | ★近未来小説『強い市長・弱い市長』::現在進行形の解説・補足 |
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
  • ★飯能が目指す方向★⇒【原点に立って考える】No.07                                         〈公設民営〉と〈民設公営〉と〈民設民営〉を使い分ける!
  • ★飯能が目指す方向★⇒【私の空想・妄想・夢想・構想】No.28                                            市役所職員採用で、「年齢制限」と「学校歴偏重」が無くなること
  • ★飯能が目指す方向★⇒【私の空想・妄想・夢想・構想】No.3                                                          市営森林文化都市公園、市営里地里山文化公園、市営樹木葬霊園、学校共同学習林、家庭菜園団地、・・・・・
  • ★飯能活性化プラン365★ ⇒【ゴルフで活性化】No. 3                                    飯能市内の全ゴルフ場の総来場者を増やす「思い付き」7つ
  • ★飯能活性化プロジェクト365★⇒5/365【バースデーハウス365】                                          市内に『バースデーハウス』という飲食店があったら・・
  • ★もしも、私(あなた)が・・・・★ ⇒【どこかの市長だったら】No.7                            「自治体・市役所・市長・職員・住民」それぞれの役割と課題を「大規模団地」に喩えて説明したい!
  • ★もしも、私(あなた)が・・・・★ ⇒【西武鉄道の社長だったら】No.11               元加治駅から八高線に乗り入れ,「駿河台大学前駅」を新設して八王子駅まで行きたい!
  • ★もしも、私(あなた)が・・・・★ ⇒【観光協会の会長だったら】No.5                       改札口前の観光案内所なら最初は「テーブルと倚子とパンフレット棚」で充分!  
  • ★2009年度の市長選を面白く!★ ⇒【「選挙の在り方」も変えていく】No.5                                                                       7月の市長選では、立候補予定者自らが「投票率アップ」に取り組みます!
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
    RSS 1.0
    処理時間 16.462841秒
このページの先頭へ