当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★大久保新市長への公開質問★ ⇒ 【人口増対策の優先順位】No.01                                 なぜ飯能市の人口が減少しているのか? 本当の要因は?
     
大久保新市長の市長選での選挙公報には、
今、飯能に必要なもの、それは・・・・(中略)・・・・
そして、その先に見えるのは、『人口増加』と『勢いのある飯能の復活』

と書かれています。

しかし、「日本全体の人口が減少しているのだから飯能市の人口が増加するわけがない」と思っている人が少なくありません。中には、様々な理由で「飯能市の人口増を望んでいない市民」もいるようです。

私自身も「飯能市はもっと人口増対策に本気で取り組むべきだ」と思っていますし、「飯能市には交流人口も定住人口もまだまだ増える可能性が有る」と確信しています。

そこで最初の質問です。
<質問001>
飯能市の人口が減少傾向にある理由を新市長はどのように把握しているのでしょうか? 
表面的な現象だけではなく、本質的な要因をできるだけ多く挙げて下さい。


人口が減少する主な要因としては下記のことが知られています。
  1.出生数が死亡数よりも下回っているから。
  2.転入数が転出数よりも下回っているから。
  3.新規開業する店舗面積が閉店する店舗面積よりも下回っているから。
  4.「人口を増やしたい」と思う市民が「人口が減るのはしょうがない」
    と思っている市民よりも少ないから。
  5.自治体が「人口増対策」に本気で取り組んでいないから。


そこで次の質問です。
<質問002>
「出生数が死亡数よりも下回っている」のは日本全体の傾向であって飯能市に限ったことではありません。その直接的な要因は「出産可能年齢の女性が減少傾向にある」ことと、「そもそも結婚するカップルの数も減少している」ことはよく知られています。
だから、この「出生数を増やす」というのは国全体の課題であって飯能市が取り組む課題としては「優先順位が低い」のではないかと指摘する市民もいます。
このことについて新市長の考えを聞かせて下さい。
「飯能市での出生数を増やすための政策」というものを市長が考えておられるのであれば、それもお聞かせ下さい。

            (832字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
********************************************** 


| 小久保 達 | 11:34 | comments (0) | trackback (0) | ★大久保新市長への公開質問★::人口増対策の優先順位 |
★大久保新市長への公開質問★ ⇒ 【人口増対策の優先順位】No.02                                  転出理由と転入理由の把握は不可欠!
                    
「出生数の減少」の次に、日本が抱えている人口問題は「人口の都市集中」と、その結果としての「極端な過密と過疎」があります。

国内での「東京一極集中」に歯止めをかけるには人口分布を地方に拡散させることです。飯能市のような近郊の自治体が人口過剰の都心部から定住人口を誘致することは国策としても意義のあることなのです。

飯能市の「人口増対策」の主題は言うまでもなく「転入者を増やし、転出者を減らす」ことです。

一般的には、転出する理由は下記の二つに大別されます。

 1.本当は飯能市に住み続けたいがやむを得ない事情で転出する
   (転勤、結婚、離婚、帰郷、親との同居・・・・)
 2・自分の意志で進んで飯能市から転出する
   (進学、就職、転職、起業、ライフスタイルの転換、)

そこで質問です。
<質問003>
いままで「飯能市から転出した人」の転出先にアンケート協力依頼を郵送して「転出した理由を把握したい」という意志は有るでしょうか?
有るとしたら、そのアンケートはいつ頃までに実施したいと思っているでしょうか?


転入して来る理由も「転出理由と表裏の関係」で下記の二つに大別されます。

1.種々の事情で飯能市に住むことになった。
  (転勤、結婚、離婚、親との同居・・・・)
2・自分の意志で進んで飯能市を選んできた
  (就職、転職、起業、ライフスタイルの転換、)


そこで同じような質問です。
<質問004>
市民の中から「自分の意志で飯能市に転入して来た人」を募り、その人たちの「転入理由を把握したい」という意志は有るでしょうか?
有るとしたら、その公募はいつ頃までに実施したいと思っているでしょうか?


「自分の意志で飯能市に転入して来た人たち」というのは同時に、私も含めてその大多数は「飯能市の人口はもっと増えて欲しい」と思っている人たちです。中には「自分たちで飯能市の人口を増やしたい」と思っている人もいます。

そこで次の質問です。
<質問005>
「自分の意志で飯能市に転入して来た人たち」の協力を引き出して、「飯能市の人口を増やすための行政と市民の協働プロジェクト」を企画し、スタートさせるという考えはあるでしょうか?
有るとしたら、そのプロジェクトはいつ頃までにスタートさせたいと思っているでしょうか?

            (928字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
********************************************** 



| 小久保 達 | 12:20 | comments (0) | trackback (0) | ★大久保新市長への公開質問★::人口増対策の優先順位 |
★大久保新市長への公開質問★ ⇒ 【人口増対策の優先順位】No.03                                       「目標人口」は設定するのか?
                 
自治体の人口増加策のスタートは「目標人口」を明確に掲げることだと思いますが、大久保さんの選挙公報では『人口増加』と書かれているだけで「目標人口」は掲げられていませんでした。

自治体による人口増加策は無数にありますが、最初の課題は「目標設定」です。

つまり「20●●年までに人口●●万人達成!」という、「期日と数値を明示する」か否かです。

そこで率直な質問です。

<質問06>
あなたは市長として「飯能市の定住人口の目標」を設定する意志は有るでしょうか?
それとも、具体的な数値目標の設定はしないつもりでしょうか?


もし、あなたが「目標」を設定する意志が有るなら<質問07A>にお答え下さい。<質問07B>は省略して下さい。
もし、あなたが「目標」は設定すしないという意志が有るなら<質問07B>にお答え下さい。<質問07A>は省略して下さい。

<質問07A>
「飯能市の定住人口の目標を設定する」ことには、どのようなプラス面が生じると認識しているでしょうか?
逆に、「飯能市の定住人口の目標を設定しない」ことには、どのようなマイナス面が生じると認識しているでしょうか?

<質問07B>
「飯能市の定住人口の目標を設定する」ことには、どのようなマイナス面が生じると認識しているでしょうか?
逆に、「飯能市の定住人口の目標を設定しない」ことには、どのようなプラス面が生じると認識しているでしょうか?

            (584字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
********************************************** 


| 小久保 達 | 17:26 | comments (0) | trackback (0) | ★大久保新市長への公開質問★::人口増対策の優先順位 |
★大久保新市長への公開質問★ ⇒ 【人口増対策の優先順位】No.04                                    飯能市の将来人口の願望は、10万人!? 12万人!? 15万人!?
<質問08>
あなたは市長として飯能市を人口何万人以上の自治体にしたいと思っているのでしょうか? (あなたの予想ではなく願望を聞かせて下さい)
下記の選択肢から、あなたの願望にもっとも近いものを一つだけ選択して下
  a.15万人以上にはなって欲しい
  b.12万人以上にはなって欲しい
  c.10万人以上にはなって欲しい
  d.9万人以上にはなって欲しい
  e.せめて8万人以上の現状を維持し続けて欲しい


<質問09>
あなたは市長として「人口増の目標」をどのように設定しようと考えているでしょうか?  
「20●●年までに人口を●●万人に!」というスタイルでしょうか?
それとも
「できるだけ早く人口を●●万人に!」でというスタイルでしょうか?


目標には数値設定だけでなく期限設定も不可欠です。

<質問10>
例えば、2020年1月1日の時点で飯能市の定住人口を何万人超にしたいと考えているでしょうか? 
9万人超でしょうか? 
それとも10万人超なのでしょうか?
(願望ではなく今のあなたの決意を聞かせて下さい)

            (449字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
********************************************** 


| 小久保 達 | 00:27 | comments (0) | trackback (0) | ★大久保新市長への公開質問★::人口増対策の優先順位 |
★大久保新市長への公開質問★ ⇒ 【人口増対策の優先順位】No.05                             人口増加対策は人口増加を望む人たちの任せる!
                 
人間の意見は様々です。

だから「人口増の目標」を掲げると、必ずと言っていいほど下記のような反対、反論が出てきます。

「日本全体の人口が減少傾向にあるのだから飯能の人口が増える訳がない!」
「だから人口が減少していく社会への適応が必要なのであって、いつまでも人口増にしがみつく時代はもう終わった!」
「無理に人口を増やしても社会基盤が脆弱だから転出する人も増えてしまう」
「そもそも自治体の目標は定住人口を増やすことではない!」
等々です。

そこで質問です。
<質問11>
上記のような反対、反論の市民に対して、あなたはどのように応答しますか?



飯能市への愛着度や永住度の低い職員や市民は「飯能市の人口がもう増えることはない」と思っています。

このような職員や市民には「人口増のための働き」を期待することはできません。

飯能市の定住人口を増やす基本的な戦略は、「飯能市に永住したい」と思っていて、「もっと住民を増やしたい」と思っている人を活用することです。

そのためには「定住人口増加を推進する部署への配置」は庁内公募にすべきです。

市民参加の協働組織を作る場合は、従来のような「各団体への機械的なアテ役」は一切排し、あくまでも個人の意思を尊重する公募に応じた人たちだけで形成すべきなのです。

そこで質問です。

<質問12>
飯能市の定住人口を増やすために、あなたは、市役所と住民がそれぞれの役割を活かして取り組む新たな協働組織の創設を考えているでしょうか?

その組織のトップには市長が就任すべきだと考えているでしょうか?
 (本部なら市長が本部長、協議会なら市長が会長・・・)

その協同組織をいつから発足させたいと思っているでしょうか?

            (717字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
********************************************** 


| 小久保 達 | 11:27 | comments (0) | trackback (0) | ★大久保新市長への公開質問★::人口増対策の優先順位 |
★大久保新市長への公開質問★ ⇒ 【人口増対策の優先順位】No. No.06                                  「転入者が増える要因」と「転入者を増やす方法」を区別して考えていきたい
            
「転入者が増える要因」と「転入者を増やす方法」を区別して考えていきたいと思います。

「増やす方法」とは新たに工夫し、努力を積み重ねていくことですが、「増える要因」とは元々、有していることです。

飯能市が、「都心から意外と近い」「それなのに自然が豊富」「電車通勤は殆どが着席できる」というのは「転入者が増える要因」であって、「転入者を増やす方法」ではありません。

市内に「空き家、空き室、空き地が多い」ということは、「転入者が増える余地が有る」ということですが、それがそのまま「転入者が増える要因」になっているわけではありません。

現在、飯能市が「転入者を増やす方法」として展開しているのは企業誘致とシティプロモーションが市民には知られています。

そこで質問です。
<質問13>
企業誘致とシティプロモーション以外に、「転入者を増やす方法」として市長は現在どのようなことを考えているでしょうか?
その全てをお聞かせ下さい。 

(436字)
| 小久保 達 | 07:05 | comments (0) | trackback (0) | ★大久保新市長への公開質問★::人口増対策の優先順位 |
★大久保新市長への公開質問★ ⇒ 【人口増対策の優先順位】No.07                                       「進出してくる企業の需要」とは? 大胆な企業誘致とは?
             
企業誘致は「転入者を増やす方法」の一つですが、企業団地を整備しても、誘致活動を展開しても、結果として実際に「飯能に進出してくる企業」が現れなければ、転入者は増えません。

市長は、選挙期間中に配布された政策チラシに「企業誘致の積極的な展開」というタイトルで「飯能大河原地区および精明東部地区において、企業の需要に対応した大胆な企業誘致を推進します」と書かれていました。

そこで質問です。

<質問14>
「企業の需要に対応」と書かれていますが、市長は、この「企業の需要」をどのように把握しておられるのでしょうか? 
それとも、これから「企業の需要を把握していく」ということなのでしょうか?


<質問15>
「大胆な企業誘致を推進します」と書かれていますが、この「大胆な企業誘致」とは具体的にどのようなことなのでしょうか?

   (373字)


| 小久保 達 | 17:47 | comments (0) | trackback (0) | ★大久保新市長への公開質問★::人口増対策の優先順位 |
★大久保新市長への公開質問★ ⇒ 【人口増対策の優先順位】No.08                                        シティプロモーションの最終目的は「定住人口の増加」だ! 

自治体の交流人口を増やす方法として広く認知されている法則に
「自治体の知名度・認知度を上げる → 自治体への好意度・注目度を上げる」というプロセスがあります。

そのためにも「地域の良さ」「地域の特徴」「地域の歴史と文化」「地域の特産」「地域のイベント」などに関する情報をマスコミやインターネットを駆使して発信していこうとします。

それが<シティプロモーション>です。

しかし、飯能市のことが各種のメディアで紹介されても、それが観光客や行楽客、通勤通学者などの交流人口の増加に結びつかなければあまり意味が有りません。

飯能に来てくれた人が増えても、その中から、実際に「飯能市に住みたい!」という人が増えて来なければ転入者は増えません。

そもそも〈シティプロモーション〉とは、交流人口を増やすためだけの手段ではなく、最終的には「定住人口を増やす」ことが目的なのです。

飯能市を「知って → 興味を抱いて → 何度も来て → 好きになって→ 期待して」その結果として自分の意志で転居してくるのです。

飯能市に転入してくる可能性の大きい人ほど飯能市を何度も訪れます。

そこで質問です。

【質問15】
飯能市の定住人口を増やすための広報手段として、あなたはどのようなことが最も有効だと考えているでしょうか?

『広報はんのう』を使って、どのような「人口増加策」が可能だと思われるでしょうか?

飯能市役所サイトを活用して、どのような「人口増加策」が可能だと思われるでしょうか?

単発のラジオCMではなく、短時間の放送でも長年継続させる飯能独自のラジオ番組を誕生させて、どのような「人口増加策」が可能だと思われるでしょうか?

新聞の記事やテレビニュースに提供できる「飯能独自の話題」で、どのような「人口増加策」が可能だと思われるでしょうか?

連続テレビドラマを活用して、どのような「人口増加策」が可能だと思われるでしょうか?

ご当地映画(地域活性化映画)を活用して、どのような「人口増加策」が可能だと思われるでしょうか?

飯能駅を活用して、どのような「人口増加策」が可能だと思われるでしょうか?

飯能市民会館を活用して、どのような「人口増加策」が可能だと思われるでしょうか?

活用するメディアを絞り込み、できるだけ少ない経費で、できるだけ多くの効果を生み出す方法として、あなたはどのようなことを考えているでしょうか?
                  
           (996字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
********************************************** 


| 小久保 達 | 22:20 | comments (0) | trackback (0) | ★大久保新市長への公開質問★::人口増対策の優先順位 |
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
  • ★飯能が目指す方向★⇒【原点に立って考える】No.07                                         〈公設民営〉と〈民設公営〉と〈民設民営〉を使い分ける!
  • ★飯能が目指す方向★⇒【私の空想・妄想・夢想・構想】No.28                                            市役所職員採用で、「年齢制限」と「学校歴偏重」が無くなること
  • ★飯能が目指す方向★⇒【私の空想・妄想・夢想・構想】No.3                                                          市営森林文化都市公園、市営里地里山文化公園、市営樹木葬霊園、学校共同学習林、家庭菜園団地、・・・・・
  • ★飯能活性化プラン365★ ⇒【ゴルフで活性化】No. 3                                    飯能市内の全ゴルフ場の総来場者を増やす「思い付き」7つ
  • ★飯能活性化プロジェクト365★⇒5/365【バースデーハウス365】                                          市内に『バースデーハウス』という飲食店があったら・・
  • ★もしも、私(あなた)が・・・・★ ⇒【どこかの市長だったら】No.7                            「自治体・市役所・市長・職員・住民」それぞれの役割と課題を「大規模団地」に喩えて説明したい!
  • ★もしも、私(あなた)が・・・・★ ⇒【西武鉄道の社長だったら】No.11               元加治駅から八高線に乗り入れ,「駿河台大学前駅」を新設して八王子駅まで行きたい!
  • ★もしも、私(あなた)が・・・・★ ⇒【観光協会の会長だったら】No.5                       改札口前の観光案内所なら最初は「テーブルと倚子とパンフレット棚」で充分!  
  • ★2009年度の市長選を面白く!★ ⇒【「選挙の在り方」も変えていく】No.5                                                                       7月の市長選では、立候補予定者自らが「投票率アップ」に取り組みます!
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
    RSS 1.0
    処理時間 20.283566秒
このページの先頭へ