当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★大久保市長に挑戦して欲しいコト★ ⇒【人口を増やす戦略と戦術】No.01 「増やす!」という決意と意欲? それとも 「増えて欲しい!」という単なる願望?
大久保市長は「人口を増やす!」と言っています。
「増えて欲しい!」という願望ではなく、「増やしてみせる!」という意欲と意図を広言しています。

自治体の「人口」でも「税収」でも、企業の「売上」でも「利益」でも、とにかく「数字」を増やすための基本は「目標を掲げる」ことです。「目標」設定には「期日」と「内容(量 or 質)」が不可欠です。

普通の市長は「○○○○年末までに人口○万人を目指します!」と議会や市民に対して宣言します。その上で、期日までの目標を達成するための戦略を立て、戦術を考えます。

飯能市議会でも何人かの市議が「市長は人口を増やすという公約を掲げて当選しましたが、飯能市の人口をいつまでに何万人位にしたいという具体的な目標をどうして設定しないのでしょうか?」という質問を何度もしてきましたが、今回の定例議会でも具体的な目標数字を明言することは有りませんでした。

一般論ですが「目標数字を設定しない」のは、「当人自身が達成できないと思っているから」なのか、もしくは「達成できなかった時に批判されるのを避けたいから」と見なされてしまうものです。

多くの市民が「飯能市の人口が増えて欲しい!」と思っています。中には「こうすれば増える!」という具体的な方法を提案している人もいます。

飯能市でも「人口問題対策本部」が設置されましたが、どうやらこの「本部」の構成や本気度自体に「問題」が有るようです。

どこが人口問題対策本部が抱える「問題」なのかが、明日(12/15)の「出前講座」で見えてくるかも知れません。


       (679字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
********************************************** 


| 小久保 達 | 23:16 | comments (0) | trackback (0) | ★大久保市長に挑戦して欲しいコト★::人口を増やす戦略と戦術 |
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
    RSS 1.0
    処理時間 12.111711秒
このページの先頭へ