当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★飯能活性化映画3部作★ ⇒【映画と地域活性化】No.01            <ロケーションサービス>から<シネマツーリズム>へ、そして最終的には<映画タウン>に!  
「映画で地域を活性化しよう!」という場合、その方法は下記に大別されます。

それは<ロケーションサービス>と<シネマツーリズム>と<映画タウン>の3つです。

<ロケーションサービス>とは、映画やテレビのロケを誘致することです。
そのために、「ロケに最適な場所情報の提供」や「撮影に伴う便宜の供与」を積極的に推進していきます。

<シネマツーリズム>とは、地域で撮影された映画やテレビの撮影場所を新たな観光スポットとして来訪者を増やすことです。これには当然、<ロケーションサービス>を続けてきた実績が「財産」になります。

<映画タウン>とは、<ロケーションサービス>が行きつく先として、地域に「撮影所」を設けてしまうことです。単発的、短期的なロケと違って、恒常的、長期的な撮影になるので、映画関係者の多くがそこに移住してくることにもなります。

つまり、飯能市は、<ロケーションサービス>の実績を積み重ねて来ているので、これから<シネマツーリズム>が根付いていけば、最終的には<映画タウン>も実現させられる可能性も有るのです。

この<映画タウン>を実現させるためにも、大河原企業団地の空き区分や周辺の山林は重要な要素になります。


            (546字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
********************************************** 

| 小久保 達 | 20:47 | comments (0) | trackback (0) | ★飯能発・地域活性化映画シリーズ★  ::映画と地域活性化 |
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
    RSS 1.0
    処理時間 10.344145秒
このページの先頭へ