当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★人を集める・人が集まる★ ⇒【春夏秋冬・今月と来月の飯能】No.01   市役所サイトは、飯能の今の魅力を発信するサイトになっているの? 
  
既にご存知だと思いますが、飯能市役所サイトTOP頁の右上には
<ようこそ飯能へ>という枠が目に付きます。

「飯能市に遊びに行ってみたい!」「飯能市に引っ越すのもいいかな」
と思っている人は、必ずここをクリックするでしょう。市役所サイトとしては最適な位置にあり、市の意図が判る表現になっています。

そこに表示されている<観光・イベント情報>をさらにクリックすると
旬のみどころ・おすすめイベント】という枠が最初に目に付きます。

ここまでは<市役所サイトでの観光案内ガイド>としては特に問題はありません。

しかし、その【旬のみどころ・おすすめイベント】に掲載されている情報の表現が「再考を要する」のです。現時点(1/7)では、下記の4行が表示されています。

【はんのうでワクワク】ヤマノススメラッピングバス [2017年1月4日]
フォレスタ コンサート in はんのう [2016年12月27日]
1月のイベント情報~あけぼの子どもの森公園~ [2016年12月20日]
飯能夏まつり [2016年12月2日]

各イベント情報の右端にわざわざ【年月日】が表示されています。

これを観た大半の人は「表示されているイベントが開催される月日だ」と誤解しないでしょうか?

この【年月日】を観た人は、「なんだ! 旬のみどころ・おすすめイベントと言っておきながら、もう終わっているイベント情報じゃないか」と思わないでしょうか?

1行目の<ヤマノススメラッピングバス>は現在進行形のことですから、このサイトで情報を観た人は、「乗ってみたいな!」「観てみたいな!」と思うので、この情報を【旬のみどころ】として紹介するのは良いのですが、これは【イベント情報】ではありません。

2行目の<フォレスタ コンサート in はんのう>は、[2016年12月27日]という表示を観た人は「もう終わったイベント」と思います。ところが、この情報は、2017年5月5日に飯能市民会館で開催される「これからのイベント」なのです。これは【おすすめイベント】ではあっても【旬のみどころ】というわけではありません。

ましてや4行目の<飯能夏まつり>のお知らせにいたっては、クリックした次の頁に「平成28年飯能夏まつりは終了いたしました」と書かれているのに、[2016年12月2日]に掲載する必要があるのでしょうか?

飯能に「人を集める」ためにも、「人が集まる」ようにするためにも、市役所サイトは極めて重要な情報発信ツールなのですが、このような内容で、その役割を果たせているのでしょうか?

                      (1032字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 22:17 | comments (0) | trackback (0) | ★人を集める・人が集まる★::春夏秋冬・今月と来月の飯能 |
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
    RSS 1.0
    処理時間 10.571259秒
このページの先頭へ