当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★飯能「映画タウン」構想★ ⇒【「映画タウン」とは何か?】No.01         「映画タウン」に成り得るための8つの要素   
<映画タウン>とは、どのようなものでしょうか?

「映画タウン」と呼ばれるようになるには、下記の要素が必要でしょう。

(1)地域内で映画やテレビ番組のロケが頻繁に行われていること。

(2)その地域を舞台にした「ご当地映画」「地域活性化映画」が数多く製作されていて、全国的にヒットした作品を何本も輩出していること。

(3)映画やテレビに関する大きなイベント、珍しいイベントが定期的に開催されていること。

(4)地域内に「映画製作」「テレビ番組制作」に関する大学や専門学校があって、多くの学生が集まっていること。

(5)地域内に「本格的な撮影所」が存在していること。

(6)著名な俳優、タレント、映画製作者や撮影技術者たちが大勢住んでいること。

(7)いつも全国から映画ファンや撮影所マニアが集まって来ていること。

(8)自治体が「映画タウン」のために多額の予算を組んでいること。


飯能市は既に(1)を満たしています。
(2)や(3)を満たすことは、意欲が有れば工夫次第で可能です。
(4)や(5)も、可能性が「全くのゼロ」というわけではありません。
その(4)と(5)が実現すればそれに付随して(6)も実現するでしょう。
そうなれば、当然(7)も結果として必然的に実現します。
ここまでくれば(8)も確実に実現するものです。

            (565字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
********************************************** 


| 小久保 達 | 22:51 | comments (0) | trackback (0) | ★飯能「映画タウン」構想★::「映画タウン」とは何か? |
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
    RSS 1.0
    処理時間 12.434087秒
このページの先頭へ