当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★2030年の飯能地域★ ⇒【日本最大の撮影所タウン】No.1       「大きな撮影所1か所」よりも「多様な撮影所が多数集積」しているタウン!
飯能市は、映画やTVの撮影に重宝される場所が多い地域です。

その理由は、森林、里山、里地、農地、清流、河原、神社仏閣、歴史的建造物、旧い街並み、古民家、学校、鉱山、工業団地、季節行事、多彩なイベント等、屋外の撮影に相応しい場所が、無数にあり、それでいて都心から近いので、撮影スタッフが合宿せずに都内から通うことができるからです。

広い敷地に何千坪もの大きな撮影所を1ケ所よりも、程よい空き地に、程よい規模の撮影スタジオが市内に幾つも集積しているほうが、多くのプロダクションが、同時に、長期短期の撮影をするのには適しています。

加治地区、南高麗地区、精明地区、原市場地区、名栗地区などには、大小様々な撮影スタジオ、編集スタジオ、大道具小道具製作所などが集積されて、飯能市内全体が、広大な撮影所タウンになっていくでしょう。

それが、飯能市に外から人を惹きつける要因の一つです。

            (417字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************

| 小久保 達 | 21:37 | comments (0) | trackback (0) | ★2030年の飯能地域★::日本最大の撮影所タウン |
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
    RSS 1.0
    処理時間 11.859279秒
このページの先頭へ