当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★『小説・飯能ムーミンパーク騒動記』★ ⇒【作者による解説編】No.1   これは〈小説〉という創作です。 
これは〈小説〉という創作です。作者が見聞した〈事実〉に基づいて書かれていますが、作者に全ての情報が集まるわけではないので、確認できない部分は作者自身の〈推察〉と〈推測〉と〈想像〉によって書かれています。その違いが読者に判るように、市民目線の「表層進行編」、作者目線の「深層推察編」、俯瞰鳥瞰目線の「未来予想編」、主なキーマンになりきる「登場人物編」の4巻に分けて書いていきます。

飯能とムーミンの関係には長い経緯があるので、この騒動記を時系列で公表していくと、現在進行していることを描くのがいつになってしまうのか判りません。そこで、読者に「飯能ムーミンパーク騒動」の本質が最初から理解できるように、「いま知っておくべきこと」から書いていくことにしました。

多くの集客が見込めるテーマパークの誘致は、飯能市に限らず多くの自治体にとって魅力的な案件です。何故なら、どこの自治体でも、いつの時代でも、誘致を成功させた市町村長は「次の選挙でも当選する」ことが確実になる(と思える)からです。

それ故に、誘致が決まったテーマパークに対する疑念を、市議や市職員、市民が口外しただけで「反市長派」というレッテルを貼られてしまうことがよくあります。そのレッテルにはさらに「新しいことには何でも反対する守旧派」というオマケまで付いてくるらしいのです。

だからこそ<テーマパーク誘致計画>に対する反対意見や質問だけでなく、議論や意見交換することもタブーになっていくのかもしれません。

その結果、誘致や建設のプロセスで不祥事や不正が生じる余地ができて、事故、不都合な真実が隠されてしまうことも少なくないようです。

   (690字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 20:06 | comments (0) | trackback (0) | 『小説・飯能ムーミンパーク騒動記』::作者による解説編 |
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
このページの先頭へ