当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★『小説・飯能ムーミンパーク騒動記』★ ⇒【表層進行編】No.1      それは突然のマスコミ会見から始まった!?

2016年6月30日。突然の記者会見。テレビの全国ニュース。飯能市内では地元日刊紙『文化新聞』の号外が配布され、翌朝の殆どの全国紙にも大きく掲載。『飯能ムーミンパーク騒動記』はこの時から始まったのです。

実はその1年ほど前から、一部の全国紙では「ムーミンのテーマパークが日本で計画されている」「その会社はムーミンに最適な場所を首都圏か近畿圏で探している」という報道がなされていたのです。

だから、その報道を知った飯能市民の中には「飯能以外にムーミンのテーマパークに最適な場所があるのだろうか?」と思った人もいれば、「でもムーミンは海辺に住んでいることになっているから飯能市は最初から候補地から外されているかもしれない・・・・」と思った人も少なくなかったのです。中には「飯能市役所は当然この会社に誘致を働きかけるべきだ」と考えて、知り合いの幹部職員に要請した市民もいたようです。

しかし、この「フィンテック・グローバル(FGI)という会社がムーミンパークの候補地を探している」という新聞記事を読んだ市民の中には
「あけぼの子どもの森公園のことを知っているのだろうか?」
「もし知らないのだとしたら、ムーミンのテーマパークを造ると言っている割には、日本でのムーミンのことをあまり知らないのではないだろうか?」
という疑問を生じた人もいたのです。    

   (578字)
**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 14:12 | comments (7) | trackback (0) | 『小説・飯能ムーミンパーク騒動記』::表層進行編 |
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
このページの先頭へ