当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★地域活性化webサイト★ ⇒【目的と課題と経緯】No.01        開設動機は「自分が住んでいる地域のイベント情報をもっと知りたい!」

インターネットの普及によって<地域情報サイト>というジャンルが誕生しました。

ここで一度<地域活性化サイト>について考えてみたいと思います。
最近では<webマガジン>という言い方も定着しましたが、対象地域を市町村単位で限定している情報サイトを総称して<地域活性化サイト>と呼んでいます。

地域を身近な範囲に限定し、その地域に関する全てのことを発信していこうというのが最初のスタートでした。

その地域情報サイトが続々と誕生した初期の開設者の大部分は、その地域に住んでいる人でした。

その人自身が「役所の広報誌や新聞の地方版、新聞に折り込まれてくる広告チラシ、街中でたまに受け取るチラシだけでは、自分が関係のあるイベントやお店の情報が得られない!」という自分自身のニーズが最初の動機でした。

私が『飯能いつどこ情報源』を開設したのもそれが最初の動機の一つでした。

これからは、この★地域活性化webサイト★というタイトルで、地域情報サイトが誕生した経緯、抱えていた課題、消滅していった原因などを「体験者の視点」から書いていきます。

            (486字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 11:08 | comments (0) | trackback (0) | 地域活性化webサイト::目的と課題と経緯 |
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
    RSS 1.0
    処理時間 10.023201秒
このページの先頭へ