当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★飯能「近未来」物語2030★ ⇒【はじめに】No.01            当blogで、「もっと早く書いておくべきこと」「本当に書きたかったこと」
当blog飯能どうする研究所を書き始めたのが2006年1月1日だったので、そろそろ満12年になろうとしています。

現時点で書き込んだ件数は2080件なので「毎日書き続けた」というわけではありませんでした。

当blog右縦長欄にある<過去の書き込み>を確認してみると、最多の書き込みをしたのは「2013年4月の49件」で、最少の書き込みだったのは2009年7月の1件」でした。

この2009年は、下記のように、書き込み件数の多少がかなりあった年でした。

  2009年12月(34件)
  2009年11月(14件)
  2009年10月(14件)
  2009年09月( 6件)
  2009年08月( 4件)
  2009年07月( 1件)
  2009年06月( 3件)
  2009年05月(40件)
  2009年04月(44件)
  2009年03月(17件)
  2009年02月( 8件)
  2009年01月(17件)

この年は、私が「市長選に立候補することになってしまった年」であり、私の人生の中で「最大の変化が起きた年」でもありました。

私も満68歳を過ぎ、自分の人生の「残り時間」の使い方を最優先に考えるようになりました。

私の父親は74才で他界したので、その年齢まであと6年です。
緑内障の進行も止まらないのでいつまでこのブログを書き続けられるか判りません。

そこで、これから当blogには「早く書いておくべきこと」「いま一番書きたいこと」だけを書いていこうと思いました。

それが、この★飯能「近未来」物語2030★です。
これはもっと早く書いておくべきでした。

            (577字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 00:14 | comments (0) | trackback (0) | ★飯能「近未来」物語2030★::はじめに |
★飯能「近未来」物語2030★ ⇒【はじめに】No.02               「予想」と「願望」を区別して欲しい!  
私たちの言語感覚では「近未来」には予想と願望が混在しています。

中には<予想と願望の区別ができない人>もいるようです。

例えばこうです。
「飯能市の人口は今後も減少を続ける」という予想は、殆どの人が認識していることなので、誰がこの予想を言っても素直に受け止めてもらえます。

ところが、「北朝鮮の暴走で核爆弾がアメリカ本土と日本に打ち込まれることは充分にあり得る」というのも「想定される予想の一つ」なのですが、これを言うと、必ずと言っていいほど、「あなたは日本が北朝鮮に核攻撃されることを望んでいるのか?」と怒り出す人がいます。

これは「その人が唱えている予想」を「その人の本音・願望だ!」と受け取ってしまうからなのです。

例えば、「宮沢湖畔で計画が進行しているムーミンワールドは、頓挫するかもしれない」という可能性について予想を述べると、中には「お前はムーミンワールドに反対なのか?」という反応をする人がいます。

これも「予想はその人の願望である」という思い込みの現れです。

この『飯能「近未来」物語2030』を書き進めるにあたっては、「私の予想と」「私の願望」を混同されないように注意を注がなければなりません。

            (513字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 22:53 | comments (0) | trackback (0) | ★飯能「近未来」物語2030★::はじめに |
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
    RSS 1.0
    処理時間 11.078087秒
このページの先頭へ