当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★『巷談・飯能ムーミンパーク騒動記』2018年版★⇒【はじめに】No.01   ここでは、今までのblog文章とは別に、「巷談」台本と実演までのプロセス、実演後の反響を書き込んでいきます。 
           
既に一部の人には知られていることですが、4月21日(土)に市内某所のイベント会場で、私が『巷談・飯能ムーミンパーク騒動記』2018年版を、講談調で話すことになりました。

あくまでも「講談」調であって、講談ではありません。巷で言われていることを判りやすく、面白く(?)まとめた「巷談」です。

メッツァ事業が公表された1年後の2016年7月上旬にも、隣の日高市で行われた「ひだか寄席」でも、やろうとしたのですが、「批判的な内容は聴いていて辛いものがある」という指摘を受けて断念したということが有ったのです。

それから2年が経過して、客観的な材料だけでも「面白く聴いてもらえる内容」にできそうなので、実行してみることにしたわけです。

当の★『巷談・飯能ムーミンパーク騒動記』2018年版★という大分類(カテゴリー)は、「現時点版」とか「最新版」という意味なので、これから毎年、内容を更新して2019年版、2020年版、2021年版・・・・・と、メッツァ(ムーミンのテーマパーク)が続く限り、そして私が元気で喋れる限りは毎年、続けていこうと思っています。

            (505字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************

| 小久保 達 | 23:42 | comments (0) | trackback (0) | ★『巷談・今どきテーマパーク騒動記』2018年版★::初級編・はじめに |
★『巷談・飯能ムーミンパーク騒動記』2018 年版★⇒【はじめに】No.02        事実の部分は「講談」として語り、推測の部分は「巷談」として語る。 
    
「講談」と「巷談」は異なるものです。

「講談」は史実を題材にしているので「過去の歴史物」です。

これに対して「巷談」は、いま、現在、巷て言われている進行形の出来事を題材にしています。

「講談」は歴史的事実と思われていることを題材にしているので「大方の内容は事実である」と思われています。

昔から「講釈(講談)師見てきたような嘘を言い」という川柳が有名ですが、この「見てきたような嘘」とは、「講釈師の言っていることは嘘ですよ」という意味ではなく、「見てきたように言っているが実は講釈師は見てきたわけではない」という意味なのです。

厳密に言うと「巷談」とは「世間の噂話・風説」という意味なのですが、全部が「嘘」ということではなく、そこには推測や憶測も交じってはいるが真実や真理も含まれています。

今回の一連の「飯能ムーミンパーク騒動」には、市民だけではなく、市議や職員でも知らないコト、知らされていないコトが多いので、その「隠された部分」については推測や憶測で語らなければなりません。

なので「講談・飯能ムーミンパーク騒動記」ではなく、「巷談・飯能ムーミンパーク騒動記」というタイトルにしたわけです。

もしかしたら大久保市長や、現場の担当職員も知らないコト、知らされていない部分についても言及していかなければならないので、当分は「巷談」ということで勧めていくことにします。

つまり、「事実」と「伝聞」や「噂」、「推測」「推察」「可能性」などをきちんと区別しながら語っていくことを心がけていきます。

            (669字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************

| 小久保 達 | 23:40 | comments (0) | trackback (0) | ★『巷談・今どきテーマパーク騒動記』2018年版★::初級編・はじめに |
★『巷談・飯能ムーミンパーク騒動記』2018年版★⇒【はじめに】No.03      この騒動記は面白くする要素が最初から満載! 
   
いつの時代でも、どこの国でも、「騒動」や「騒動記」が面白いのは下記の要素がたくさん詰まっているからです。

(1)突然、起こったことだから。
 ⇒ 地域の人にとっては、突然だったこと自体が驚きなのです。
   「ムーミンパーク騒動」も2015年6月30日に突然始まりました。

(2)なぜ、それが起きたのか、その本当の要因が隠されているから。
 ⇒ 当事者たちの説明は「本当ではないことが多い」ものです。
   「なぜ飯能に決まったのか?」という説明にも疑問が多い。

(3)登場する人物たちが、多彩で大勢いるから。
 ⇒ その人たちの言っていることが「立場」によって異なるのです。
   FGI株の購入歴、取引先になる可能性によって影響が異なります。

(4)地域でのことだけに騒動の結果に影響される人が多いから。
 ⇒ 自分自身にも大きく関係してくることになるかもしれません。
   経済的な損得だけでなく、騒動への対処で自分が問われる。

(5)公金投入や許認可等で役所や議会が絡んで一層面白くなるから。
 ⇒ 議会や公的な場での発言は後々まで大きく影響してきます。
   不祥事や経済事件や汚職事件等に発展する可能性もある。
   「権力抗争」「レッテル張り」等も行われるかも。

(6)短期間では終息せずにかなり長引くから。
 ⇒ ムーミンパークが成功しても失敗しても長引くでしょう。
   だから2019年版、2020年版、20121年版・・・・と続きます。

以上の6要素以外にも「面白くなる要素」は有るのですが、それは後々判ってくることになります。

            (634字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 23:50 | comments (0) | trackback (0) | ★『巷談・今どきテーマパーク騒動記』2018年版★::初級編・はじめに |
★『巷談・今どきテーマパーク騒動記』2018年版★ ⇒【はじめに】No.04     大項目のタイトルを変更、「今どき」を加えました!
    
突然ですが、『巷談・飯能ムーミンパーク騒動記』というタイトルを
今日から『巷談・今どきテーマパーク騒動記』に変更しました。

「飯能」という特定の地名や、ムーミンという特定の固有名詞を冠しないほうが、この騒動記の普遍性が高まると思ったからです。

当項目では、「今どき」の、時代遅れのテーマパーク騒動の事例の一つとして、飯能市に起きている「ムーミンのテーマパーク開園」に関わる騒動を書いていくからです。

安倍政権を揺るがしている森友問題は、「政治家や上司の不公平で不公正な指示によって、特定の法人や個人に対する公金提供を行い、さらにその事実を隠蔽し、発覚しそうになると虚偽の説明で自己保身を図る」という典型的な事例というだけのことであって、同じようなことは中央省庁だけではなく、都道府県、市町村でも起きていることなのです。

「もりかけ問題」は、たまたま学校法人が舞台になっただけで、日本では、テーマパーク等の大型商業施設や工業団地、港湾、空港、ダムなどの工事では頻繁に発生していることなのです。

それでも、さすがに「民間企業のテーマパークに自治体が公的援助をする」ということは「過去の反省からもう繰り返さない」と思われているパターンなのです。

しかし、それにも関わらず、起きている騒動なので「今どき」という言葉を冒頭に付けたほうが判りやすいと思ったわけです。

     594字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 23:58 | comments (0) | trackback (0) | ★『巷談・今どきテーマパーク騒動記』2018年版★::初級編・はじめに |
★『巷談・今どきテーマパーク騒動記』2018年版★ ⇒【はじめに】No.05 この騒動記の基本構成は、常に「4つの縦軸が有る」ことです!
     
この『巷談・今どきテーマパーク騒動記』2018年版の基本構成は、いつも「騒動の種類」という縦軸があることです。

現時点で、その縦軸は4つ。

最初の「縦軸」は、フィンテックグローバルと飯能市。どちらが先にアプローチして「宮沢湖畔」に決まったのか、ということです。

実はこれはまだ真相が明らかにされていないのです。

 飯能市は市長も担当者も「市からアプローチして誘致に成功した」と言っています。それによって「市(長)の功績」を強調できるからです。

 でも、このことは逆から見ると「FGIは飯能市からアプローチを受けるまで、あけぼの公園の存在を知らなかった」ということになってしまいます。

ムーミンのテーマパークを日本にも造ろうと計画している企業が「飯能市のあけぼの公園のムーミン屋敷を知らない」ということでいいのでしょうか?
これは「フィンテックグローバルは日本におけるムーミン人気の実情を把握していなかった」ということになってしまうのです。

さぁ、みなさんはどちらだと思うでしょうか?

「飯能市からフィンテックグローバルにアプローチしたからメッツァが宮沢湖畔にくることになった」と思うでしょうか?

それとも、「フィンテックグローバルは、あけぼの公園のことがあるから、絶対に飯能市のほうからアプローチしてくるはずだから、その誘致に応えて飯能市にメッツァを造ったということにしたほうが、フィンテックグローバルにとっては後々都合が良いから、そういうことにしておいてあげよう」ということになった、と思うでしょうか?

果たして、その真相はどうだったのでしょうか?

実は、この真相がどうだったのかということは、後々のことまで大きく影響してくるのです。

だから『巷談・今どきテーマパーク騒動記』の最初の縦軸になっているのです。

     (777字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 23:12 | comments (0) | trackback (0) | ★『巷談・今どきテーマパーク騒動記』2018年版★::初級編・はじめに |
★『巷談・今どきテーマパーク騒動記』2018年版★ ⇒【はじめに】No.06 <4つの縦軸>の二つ目は「メッツァは誰の事業なのか?」という解釈が市民によって異なっているコト
             
そもそも、今回の『今どきテーマパーク騒動記』が始まったのは、2015年6月30日に行われた「突然のマスコミ会見」からです。

この記者会見の会場では、フィンテックグローバルの玉井社長、飯能市の大久保市長、西武鉄道の後藤会長の3人が同じテーブルに並んだのです。

このニュースを知った飯能市民は、「ムーミンのテーマパークというビジネスは誰の事業なのか?」ということに関して、3つの解釈が生まれたのです。

その3通りの解釈とは下記のABCです。

A・フィンテックグローバル(FGI)という民間企業の金儲けのビジネス
B・飯能市と西武鉄道とFGIによる公益のための共同事業
C・飯能市が先頭に立って推進する公益ビジネス

しかも3年近くたった今もその解釈の違いが未だに続いているのです。
そのことが<4つの縦軸>の二つ目なのです。

このABC三通りの解釈が、後の2017年12月市議会での「公金2億円提供の是非」について、賛否が分かれる原因になっているのです。

     (445字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 14:31 | comments (0) | trackback (0) | ★『巷談・今どきテーマパーク騒動記』2018年版★::初級編・はじめに |
★『巷談・今どきテーマパーク騒動記』2018年版★ ⇒【はじめに】No.07  <4つの縦軸>の三つ目は「ムーミンビジネスとメッツァ事業の区別」というコト

世界中に定着している<ムーミンビジネス>と<宮沢湖畔のメッツァビジネス>は全く別のビジネスであるのにも関わらず、これを混同している人が実に多いというのが、<3つ目の縦軸>なのです。

ムーミンビジネスとは、
ムーミンの本が売れる、
ムーミン映画が映画館で観られ、テレビで放送される、
そのビデオやDVDが売られる、
ムーミンに登場する様々なキャラクターが描かれたグッズが販売される
多くの有名企業が独自のムーミンを販売促進に活用している
フィンランドでムーミンのテーマパークを営業している

上記の事例で「ムーミンビジネスが儲かっている」ことは誰でもわかります。しかし、だからといってそれらが、宮沢湖畔で展開されるメッツァが確実に儲かるという保証にはなりません。

しかし、ムーミンビジネスはどれも大成功なのだからメッツァも成功するのは確実だと思い込んでしまっている人たちがFGIの株に飛びついてしまったのです。

ところがFGIの株価は、その後大きく値下がりしてしまっているのです。

でも値下がりしたFGIの株を抱え込んだまま、今も「株価はいつかは上がる」「そのうち上がる」「メッツァの全容が公表されたら上がる」「メッツァがオープンしたらあがる」と信じているのです。

     (548字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 11:38 | comments (0) | trackback (0) | ★『巷談・今どきテーマパーク騒動記』2018年版★::初級編・はじめに |
★『巷談・今どきテーマパーク騒動記』2018年版★ ⇒【はじめに】No.08 <4つの縦軸>の四つ目は「願望と予想を区別する」というコト

メッツァ事業が成功するかどうかは、開園してみなければ分りません。
開園してもいつまで続くかは、現時点では誰にも判りません。

ビジネスは成功する場合もあれば失敗する場合もあるのです。

最初は成功したからといって、その成功がいつまでも続くとは限りません。

逆に、最初は失敗続きでも、へこたれずに続けていれば成功することも有るのです。

全てのビジネスはやってみなければ分らないのです。

人間は未来を願望し、妄想することはできますが、それは予想では有りません。

予想することはできても、その予想が当たるかどうかは誰にも分らないことなのです。

だから、私たちに必要なのは
「失敗を避けるにはどうすればいいのか?」
「失敗したらどのように対処したらいいのか?」
ということをいつも考えて、いまから対策を取っておくことなのです。

この「あらゆる事態を想定して、その対策を予め考えておく」「それが出来ているか?」「出来ていないか?」というのが4つ目の縦軸なのです。


今まで(No.05~No.08)述べてきたように、この『巷談・今どきテーマパーク騒動記』には、以上のような<4つの縦軸>があります。

そして、この<4つの縦軸>は、いつでも、どのようなことにも、色々な意味で「騒動の発端」や「行く末」に大きく関わってくるのです。

     (562字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 11:04 | comments (0) | trackback (0) | ★『巷談・今どきテーマパーク騒動記』2018年版★::初級編・はじめに |
★『巷談・今どきテーマパーク騒動記』2018年版★ ⇒【はじめに】No.09 この騒動記の基本構成は<4つの縦軸>の夫々に<3つの層>が有ることです!

この『巷談・今どきテーマパーク騒動記』2018年版の基本構成は、今までに紹介した<4つの縦軸>それぞれを<3つの層>で区別していくことです。

それは<公表されている事実の層>と<今は隠されている層>と<推測できる深層>の3つです。

<公表されている事実の層>とは、新聞、テレビ、雑誌などに記録されていることです。

<今は隠されている層>とは、現時点では真実は明らかにされてはいないが、「有る」とか「有った」ということは確実であることです。

ただ、その真相が現時点ではあきらかにされてはいないだけで、いずれは明らかにされるであろうというコトです。

<推測できる深層>とは、<公表されている事実の層>の事柄が発生した原因を可能な限りの方法で推測するコトであり、推測されたコトです。

さらには<今は隠されている層>を「考えられる可能性」として言語化することです。


縦軸との関係を、最初の縦軸である「フィンテックグローバルと飯能市は、どちらが先にアプローチして宮沢湖畔」に決まったのか」ということに関しては、<公表されている事実の層>と<今は隠されている層>と<推測できる深層>が有るということです。

もちろん、二つ目の縦軸である「メッツァは誰の事業なのか?という解釈が市民によって異なっているコト」に関しても、<公表されている事実の層>と<今は隠されている層>と<推測できる深層>が有るということなのです。

     (625字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 11:19 | comments (0) | trackback (0) | ★『巷談・今どきテーマパーク騒動記』2018年版★::初級編・はじめに |
★『巷談・飯能ムーミンパーク騒動記』2018版★ ⇒【はじめに】No.10  初級編(事実編)→ 中級編(事情編)→ 上級編(深層編)の3段階構成について
  
この『巷談・飯能ムーミンパーク騒動記』2018年版(いまから<メッツァ&ムーミンランド>を楽しむ100の方法)の基本構成は、結局、下記のような「初級・中級・上級」の3段階のレベル分けをすることにしました。

  初級編(事実編)第1話~第5話  60分(質疑応答の時間は別)
  中級編(事情編)第1話~第9話  180分(質疑応答の時間は別)
  上級編(深層編)第1話~第14話 360分(質疑応答の時間は別)

5/13(日)に開催する<初級編(事実編)>の構成はチラシに掲載してあるのと変更はありませんので下記の通りです。

第1話 それは「突然のマスコミ会見」から始まった! 
第2話 フィンランドの<ムーミンワールド〉との比較
第3話 フィンテックグローバルの株価に一喜一憂する人たち
第4話 「公金2億円提供」の賛成理由&反対理由、そしてその結果
第5話 2018年11月メッツァビレッジ開園への期待と○○

第5話の「期待と○〇」の〇〇は、未定ではなく、聴いた人が自分で決めることにしています。

例えば「期待と不安」でもいいし、「期待と課題」とか「期待と展望」「期待と妄想」でもいいのです。

中級編にも上級編に第1話~第5話があるのは
「初級編の第1話」にさらに中級編としての第1話が追加される
その
「中級編の第1話」にさらに上級編としての第1話が追加される

つまり「初級編」の内容は、公表された「事実」の話だけですが、「中級編」では、その「事実」の裏にある「事情」にまで触れる内容にしているわけです。

さらに「上級編」の内容は、初級編の「事実」と中級編の「事情」の因果関係を解き明かす「深層」まで解説する内容にしています。

サブタイトルにしている『いまから<メッツァ&ムーミンランド>を楽しむ100の方法』は、初級編では、そのうちの「24の方法」を紹介する予定です。

            (768字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 18:18 | comments (0) | trackback (0) | ★『巷談・今どきテーマパーク騒動記』2018年版★::初級編・はじめに |
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
    RSS 1.0
    処理時間 10.569987秒
このページの先頭へ