当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★FB飯能会に投稿した注目事項★ ⇒【文化新聞はどうなるか?】No.01 えっ! 破産! 今後は? 考えられる3つの想定! 
私にとっても大切な、地元の貴重な日刊紙『文化新聞』を発行している㈱文化新聞社が「破産手続きに入った!」という情報が流れてきました。

早速、その情報をFacebook飯能会にシェアしたので〈情報源〉を確認されたい方は下記をご覧ください。
https://www.facebook.com/groups/279996098869127/permalink/1461749980693727/

これからの可能性としては大別して下記の3パターンが考えられます。

(1)社員達が設立する新会社で『文化新聞』の発行を続ける。

(2)印刷業と新聞発行に意欲のある企業が設備と社員を引き受けて㈱文化新聞新社を設立して業務を引き継ぐ。

(3)文化新聞はやがて廃刊となり歴史を閉じる。

私の希望は(1)ですが、予想としては(2)です。


その場合のポイントは、どのような企業が手を挙げるのか? 
ということでしょう。

面白さとしては、飯能日高ケーブルテレビですが、実現性は、そうなった場合の相乗効果の大きさ次第でしょう。

文化新聞社の印刷設備や抱えている固定客を考えると、同業の印刷会社が、可能性としては一番高いかもしれません。

しかし、懸念することは、その会社が『文化新聞』の発行まで引き継ぐか否かでしょう。

            (463字)
・。 

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 21:14 | comments (0) | trackback (0) | ★FB飯能会に投稿した注目事項★::文化新聞はどうなるか? |
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
    RSS 1.0
    処理時間 10.550991秒
このページの先頭へ