当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★巷談『森林文化都市飯能「ソーラー発電所」騒動記』★ ⇒【抗議文へのTBSからの回答&その後】No.01 「TBSからの回答文」の全文(486字)を一挙に転載します。 
TBSへの抗議文全文が掲載された、11月19日付けの文化新聞には、同じ紙面に<TBSからの回答>も全文が掲載されていましたので、下記に転載します。

私の地の文章と区別するために「抗議文の文章」は「グレーの太字、斜め文字」にしてあります。


この度はTBSテレビ「噂の!東京マガジン」の取材に対し、市長はじめ市職員の皆様にご協力頂き感謝申し上げます。また、市職員の方々には、わざわざ弊社にご足労を頂き、ありがとうございました。

貴市より、令和2年10月25日に放送した番組内容について、「噂の!東京マガジン」への抗議及び要望について」を受領し、内容を拝見いたしました。

貴抗議文に対し、下記の通りご回答申し上げます。
①10月25日放送の「噂の現場 地方創生で自然破壊?!サッカー場計画に賛否真っ二つ」は、正当な取材活動を行い、公平性を保って放送したものです。

②関東学院大学准教授のコメントにつきましては、事前に必要かつ十分な資料をお送りして考察頂いた上で、お答え頂いたものです。

③スタジオの展開につきましては、出演者がVTRを見て、率直な感想を述べ、それに関して取材したレポーターから補足説明を行ったものです。

これらの内容は、日本民間放送連盟放送基準及びTBS報道倫理ガイドラインに準ずる内容であったと考えます。

尚、番組へのご抗議内容について飯能市議会、飯能市民に対して公表される際は、本回答書を併せて公開下さいますようお願い申し上げます。


文末でわざわざ公表される際は、本回答書を併せて公開下さいと明記したのは、私が当項目No.1のタイトルで指摘したように「抗議文を出した」ということだけで「TBSの放送内容は事実と異なっていた」という印象を与えるためだけの「市民向けのポーズであることを、「TBS側は初めからお見通しだ」ということを「市長に判らせるための文言」なのです。

現時点(12/9)では、飯能市が、この<TBSからの回答文>に対して、さらにどのような行動を起こしたのかは、一般市民までは伝わってきてはいません。
         (864字)

<追記>
この投稿文(No.1)に関してコメントを書き込みたい方は、下記のFacebook飯能を語ろう会【焦った飯能市からの抗議文に対するTBSからの回答&その後】01
のコメント欄に投稿していただけると嬉しいです。
必ず返信を書き込みます。

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 21:53 | comments (0) | trackback (0) | ★巷談『森林文化都市飯能メガソーラ騒動記』★::抗議文へのTBSからの回答&その後 |
★巷談『森林文化都市飯能「ソーラー発電所」騒動記』★ ⇒【抗議文へのTBSからの回答&その後】No.02 「TBSからの回答」への「再度の回答要求」はホントにしたの? その「再度の回答」は有ったの?  
     
大久保市長からTBS社長宛に「11/5付け」で提出したという抗議文は、私はてっきり「郵送した」のかと思っていましたが、TBSからの回答文に市職員の方々には、わざわざ弊社にご足労を頂き、ありがとうございました。と記載されているので、どうやら直接持参したようですね。

おそらく、社長室のどなたかに「抗議文を手渡している画像」を撮って、後日、WEBサイトや広報誌などに掲載するのかもしれません。もしかしたら、私がまだ見ていないだけで、もう既に公表しているのかもしれません。

11/19付けの文化新聞の記事を再度確認してみたら
「同社からは9日に回答があったが、市は充分な回答ではないとして、再度回答を要求したという。」と記載されていました。

大久保市長が、どのような文面で「再度の回答を要求した」のかは、市民としては大いに知りたいところです。

その「再度の回答要求」に対して、TBSは応えたのか? 応えなかったのか? それもぜひ知りたい事です。

私が、それ以降の文化新聞を点検した限りでは、それらのことは載っていませんでした。

もしかしたら、12/15(火)と16(水)に予定されている<12月市議会の一般質問>での質疑で公表されるのかもしれません。

幸い、日程変更後の新日程も都合がついたので、全ての質疑応答を傍聴するつもりです。

いずれにしても、私達が市に要求した回答の内容が充分でない時は、「充分な回答ではないとして、再度回答を要求」することにしましょう!

         (658字)

<追記>
この投稿文(No.1)に関してコメントを書き込みたい方は、下記のFacebook飯能を語ろう会【焦った飯能市からの抗議文に対するTBSからの回答&その後】02
のコメント欄に投稿していただけると嬉しいです。
必ず返信を書き込みます。

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 16:25 | comments (0) | trackback (0) | ★巷談『森林文化都市飯能メガソーラ騒動記』★::抗議文へのTBSからの回答&その後 |
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
    RSS 1.0
    処理時間 11.436521秒
このページの先頭へ