当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★2021年市議選どうする・どうなる★ ⇒【はじめに】No.01 4月の市議選で<阿須山中メガソーラー問題>が争点になって欲しい! 
    
今年は飯能市議会議員選挙が4月に行われます。

飯能市議会の議員定数は19。

公明党の松橋律子市議は引退し、代わりの女性候補者が決まっているそうですが、この新人の当選は組織票なので確実でしょう。

他に現職市議では、まだ1期目の新井重治さんが7月下旬前後の投票日になる予定の市長選出馬のために先日、辞職しました。

それ以外の17人の現職は、共産党の4人を含めて全員が出馬するそうです。

なので、公明党の新人候補者以外に、新人候補が1人は当選することが確実と予定されています。

既に、4年前の市長選への出馬で市議を辞職した椙田ひろしさんの出馬も噂されていますが、全くの新人で、既にチラシを印刷して市内で配布している立候補予定者は現時点では、まだ2人のようです。

もちろん、新人はこれからもっと出てくるでしょうが、問題は「阿須山中メガソーラーに対する姿勢」です。

現時点で元職と新人の3人は「阿須山中メガソーラーについて反対ではない」ようです。

そこで、「阿須山中メガソーラー反対!」を全面に立てて立候補する新人を持ち望んでいます。

誰か適切な人はいないでしょうか?

このメガソーラー問題に早い段階から取り組んできた<加治丘陵の自然を考える会>代表の長谷川順子さんが、市議選に立候補してくれると嬉しい(面白い!)と思っているのですが・・・・。

  (582字)

            

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************



| 小久保 達 | 21:14 | comments (0) | trackback (0) | ★2021年市議選どうする・どうなる★::はじめに |
★2021年市議選どうする・どうなる★ ⇒【はじめに】No.02 市議選は「阿須山中の市有地で進行している詐欺に等しい<悪いメガソーラー>の実態を知ってもらう最大の好機!

私としては、4月の市議選で<阿須山中土地有効活用事業>の実態と工事の進行に関して、市民の関心が高まることを期待しています。

逆に言えば、市議選は、阿須山中の市有林に造られているメガソーラーに関して、「市長、副市長、担当する幹部職員の背信背任行為を市民に知らせる機会」として大いに活用しなければならないと考えています。

それは、そのまま、彼らの背信背任行為を容認して、市民への隠蔽工作に手を貸している保守系市議の個々の言動を、市民に知らせていくことが出来る絶好の機会であるとも認識しています。

だから、「阿須山中のメガソーラーに反対している市議や新人の選挙を応援する」というよりは、<阿須山中のメガソーラー>に関する不正疑惑、隠蔽されてきた事実、それらの事実を隠すための巧妙な隠ぺい工作の数々を明らかにすることで、保守系市議に投票してきた市民に、「阿須山中のメガソーラーに反対している候補者に投票するようになる判断材料を提供していこう」と思っています。

しかし、現実では、「阿須山中のメガソーラーに反対している現職市議」と4月の市議選への立候補予定する新人の総数自体が、残念ながら過半数を超えないでしょう。

逆に、新人の立候補予定者の数が増えれば、票が割れて、一人も当選に届かないという事態になることさえあり得ることです。

そのため、私が市議選で臨んでいる結果の一つは、
❶投票総数と投票率が前回2017年の市議選よりも増えること、そして
❷<詐欺に近いメガソーラー>を容認している市議の得票総数が減る
という具体的な数字に表れて欲しいということです。

  (715字)

            

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************



| 小久保 達 | 23:14 | comments (0) | trackback (0) | ★2021年市議選どうする・どうなる★::はじめに |
★2021年市議選どうする・どうなる★ ⇒【はじめに】No.03  市民が出来る「有権者の関心を高める効果的な方法」は、特定の分野での「公開質問アンケートの実施と結果の公表」かもしれません。
      
2021年4月の市議選が、いままでの2017年、2013年、2009年の市議選と大きく異なるのは、下記の4点だと予想されています。

❶コロナ禍で、室内だけでなく、街頭・野外でも大勢の人たちが立ち止まる演説会や集会が出来ない。やれば反感や批判されて、取れる票も失うことになってしまう。

❷選挙事務所や各地の拠点に大勢の人を集めて、電話PR作戦や、政策チラシに選管の証紙を張る作業などを「一斉にやる」というようなことは出来ない。

❸今までの選挙以上に不在者投票をする有権者の数が飛躍的に増える。
 ということは「告示日からの選挙運動期間」は実質的にはますます短くなっている。

❹インターネットを活用した政策宣伝活動、立候補予定者の知名浸透活動が飛躍的に増える。

しかし、この4点以外にも、新手の政治活動、選挙活動が現れるのではないかとも指摘されているようです。

その一つが、自分では立候補しない(したくないorできない)支援者が自由に自分の判断で、特定の立候補予定者の氏名を、自分なりの方法で、自分の周囲に広めていく「運動」です。

私もそのような立場の一人でしょう。

そんな私がやれるのは、ブログやfacebookを使った広報活動です。

もちろん、自作チラシを駅前などで配布することが出来なくはないですが、そうすると「立候補するのか」と間違える人も多いだろうし、何よりも「近距離で話しかけられ、印刷物を受け取ることを嫌がる人は、今まで以上に多くなることは容易に想像できます。

パソコンとスマホをく駆使して「自分が何をすれば、市議選への関心を高めることが出来るか?」と自問すれば、「阿須山中のメガソーラーの是非とその理由」を現職市議や立候補予定者に訊ねて、その回答の有無と回答内容を伝えていくことになるとのでしょう。


  (783字)

            

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************



| 小久保 達 | 09:18 | comments (0) | trackback (0) | ★2021年市議選どうする・どうなる★::はじめに |
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
    RSS 1.0
    処理時間 10.639643秒
このページの先頭へ