当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★市議会への要望★ ⇒【県議選絡みで大量送検!】No.1                                           「13人の保守系市議」の名前は公表されないの?(もうバレバレだけど・・・)
きょう(6/7)の文化新聞1面に下記の見出しの記事が載っています。

  飯能市議 保守系中心に13人
  昨年4月県議選 選挙違反容疑で書類送検
  砂長議長 「ノーコメント」


記事では冒頭で下記のように載せています。

昨年4月10日に行われた飯能市選挙区(西3区・定数1)の埼玉県議会議員選挙で、公選法(事前運動の禁止など)違反の疑いで埼玉県警が現職の飯能市議会銀13人をさいたま地検川越支部に書類送検したことが、6日までに関係者への取材で分かった。書類送検されたのは、いずれもこの選挙で当選した側の応援に回った市議。この件では、市民が弁護士を立てて告発、県警が昨年の暮れあたりから市議らから任意で事情を聴いていたという。県議選を巡って現職市議が大挙して書類送検されるという事態は、飯能市議会史上過去に例がない。

そういえば、私も、県議選の直前(あるいは選挙期間中?)、自宅マンションの集合郵便受けに問題の文書が入っているのを見て、「あれ?これっていいの!」と思ったことが有ったのを覚えています。
(証拠のために保存しておこうと思ったのですが、ズボラなので・・・・)

既に一般紙でも下記のように報道していますが、記事の内容はほぼ同じです。

毎日新聞 2012年06月06日02時30分

読売新聞 2012年6月6日13時11分

産経新聞 2012.6.6 14:21
 
日本経済新聞 2012/06/07 12:12


文化新聞には、当然それらよりも詳しく
先の同県議選では保守同士が熾烈な戦いを行っており、今回の書類送検には陣営同士の根強い対立が背景にあるとの見方も否定できない。
ということも書かれています。

そういえば昨年の県議選後、私が最初に「和田陣営が大量に違反文書を配っていたのを知っているか?」と聞かされたのは中村陣営の人でした。

それからかなりの時間が経っていたので、この〈捜査〉は立ち消えになったのかとも思っていたのですが、しっかり継続されていたのですね。

きょうの記事にも
市議を告発したことについては、昨年から市民の間で囁かれ始め、同県議(選)に立候補した別の後援会事務所では、この問題で数度にわたって会合を開き、経過報告などを集まった支援者に対して行っていたという。
と書かれています。

中村陣営としては「和田県議の選挙違反による失職」を望んでいるでしょうが、「この違反に関わった13人の市議全員の失職」「前代未聞の大量補欠選挙」ということになったら、飯能も面白くなるのですが、この程度の違反では「失職」には至らないのだそうです。

                (1001字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
********************************************** 


| 小久保 達 | 14:16 | comments (0) | trackback (0) | ★市議会への要望★::県議選絡みで大量送検! |
★市議会への要望★ ⇒【県議選絡みで大量送検!】No.2                                  議長も「ノーコメント」ですね・・・・
     
21人の市会議員の中で13人が同時に書類送検されたという文化新聞の記事には下記のようなことも載っています。

飯能市議会の砂長恒夫議長は、同僚議員の多くが書類送検されたことについて「書類送検の段階。それぞれのプライバシーがあるので、ノーコメント」としている。

ここでも「ノーコメント」という常套句です。

この「ノーコメント」という「コメント」には、実は多くの真相が隠されているのですが、当人はそれに気づいていないようです。

先日も、当ブログで「公務員が身内に甘いのは、自分にも甘くして欲しいという自己保身からだ」と書きましたが、砂長議長自身が、その「書類送検された13人」に入っているのです。

砂長議長は、「それぞれのプライバシーがあるので」という理由で「ノーコメント」を貫けるとタカをくくっているのでしょうが、「市議という公人の選挙違反絡みの事実確認」にはプライバシーは無いと思うのですが・・・・。

きょう(6/8)から市議会が始まります。
13人の市議はどのような顔で議席に着くのでしょうか?

いつもより傍聴人が増えると良いですね。

私もいつもだと「開会初日は傍聴には行かない」のですが、きょうは当初の予定を変更して冒頭から傍聴するつもりです。


                (527字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
********************************************** 


| 小久保 達 | 06:08 | comments (2) | trackback (0) | ★市議会への要望★::県議選絡みで大量送検! |
★市議会への要望★ ⇒【県議選絡みで大量送検!】No.3                                     当人たちが事実を認めているのであれば氏名の公表を! 
             
文化新聞1面はきょう(6/8)も下記の見出しです。

13市議書類送検問題
議会として全容解明を  共産党が議長に申し入れ
和田氏「コメント出せない」  中村氏「大変ショック」


紙面では、共産党(市議4人)が砂長議長に申し入れたという内容を載せています。

「新聞紙上で報道され公になった以上、議長は議会の信頼を大きく失墜させたことについて真摯に全容解明に向けて対応するとともに、関係する議員は自らすすんで市民に説明する責任がある」

その「責任ある説明」の第一歩は13人の氏名の公表だと思うのですが、どうでしょうか。(氏名はすでに特定されていますが・・・・)

「日本共産党は政治家として公職者として高い倫理観を求められている市議会議員が、県警の任意とはいえ、事情聴取を受け、当事者もその内容を認めているという点で、全容が明らかになった段階で相応の責任を追及するものである。」

「相応の責任を追及する」ということは、「13人全員に議員辞職を求める」ということだと思うのですが、どうでしょうか。

公明党の佐野春雄議員は「現在は容疑の段階で、今後どうなるかは分からない。けじめはつけなければと思う」と話している。

その「けじめ」というのも「議員辞職」以外に無いでしょう。

これは私の推測ですが、書類送検された13人の市議の中には、配布されることになる文書の内容を読まずに「和田候補支持の証し」として、「氏名を連ねることに同意した人」もいるかもしれません。

まるで〈踏み絵〉を差し出されたように。(最近の歴史教科書では“絵踏み”と言うのだそうです)

もし、そうだとしても法的には〈同罪〉なのです。

                (673字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
********************************************** 


| 小久保 達 | 09:18 | comments (0) | trackback (0) | ★市議会への要望★::県議選絡みで大量送検! |
★市議会への要望★ ⇒【県議選絡みで大量送検!】No.4                                    和田県議もまた「ノーコメント」ということは・・・・ 
   
きょう(6/8)の文化新聞には県議選で戦った和田氏と中村氏のコメントも下記のように載っています・

書類送検された市議の支援を受け、2選した和田県議は本紙取材に対し
「今の段階ではコメントを出せない。市議とは連絡していないし、市議も驚いているのではないか」と話している。


「今の段階ではコメントを出せない」というのは「ノーコメント」と同じです。この時、記者は「では、コメントを出すのはいつですか?」と突っ込んだ質問をしておいたのでしょうか。

「コメントを出せない」と言われても、「和田県議は市議たちがこのような文書を各戸配布することを知っていたのでしょうか?」という質問はできたハズなのですが・・・・・。

この時の和田県議のコメントが「ノーコメント」ということであれば〈事実〉は浮かび上がったも同然だったのです。

「市議とは連絡していない」というのも、突っ込んで訊けば「今回のことが報道されてからはまだ市議とは連絡していない」ということだと書けたかもしれません。

一方、先の選挙で熾烈な争いを繰り広げ、惜しくも落選した対立候補の中村興夫氏は「このような事態になって、大変ショックを受けている。政治家は襟を正してやっていかなければならないと改めて思った」と語っている。

まぁ、無難なコメントでしょう。

今回の告発をしたという市民が、中村興夫陣営の人だとしても、それは何の恥ずべきことではありません。当然のことをしたまでです。

                (673字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
********************************************** 


| 小久保 達 | 12:44 | comments (0) | trackback (0) | ★市議会への要望★::県議選絡みで大量送検! |
★市議会への要望★ ⇒【県議選絡みで大量送検!】No.5                                            きょう(6/8)初日の議会を傍聴。市議は全員出席でしたが・・・・ 
         
きょう(6/8)、急遽、予定を変更して飯能市議会6月定例会の初日を傍聴してきました。

もしかしたら、モメていて開会されないということも想定して出かけましたが、定刻通りの10:00に開会。市議は21人全員が出席。

新聞報道の影響で傍聴人が大勢居ることを期待していたのですが、私を含めて僅か3人だけ。

冒頭に砂長議長の挨拶がありましたが、「お騒がせして申し訳ない」という趣旨の型通りのものでしかありませんでした。

それからは、通常の「初日の議会」で、11時半頃には閉会。まったく「変化」は感じられませんでした。

13(水)、14(木)、15(金)の<一般質問>は、全部、傍聴する予定です。書類送検されなかった市議が、今回のコトにどのように触れるかを「楽しみ」にしています。

                (315字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
********************************************** 


| 小久保 達 | 00:02 | comments (0) | trackback (0) | ★市議会への要望★::県議選絡みで大量送検! |
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
    RSS 1.0
    処理時間 10.560613秒
このページの先頭へ