当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★2009年の市長選を面白く!★ ⇒【候補者オーディション】No.3                                                                         立候補予定者を「年代別に1人ずつ」公募します!
             
<市長選の投票率を80%以上にしたい会>として、飯能市では初めての(たぶん?)<候補者オーディション>を始めます!

<オーディション>といっても、「審査員」はいません。
小久保は単にオーディションを進めるための「事務雑用」係です。
最終的な「決断」は本人自身です。

2009年7月26日に投票日が予定されている飯能市長選挙に「立候補したい」という人だけでなく、「立候補を検討してみたい」という人も含めて、
下記のように年代別に「1人ずつ」募集します。

  60代の候補者(市職員経験者、議員経験者、「士」が望ましい・・・・)
  50代の候補者(創業経営者、税理士、弁護士等の「士」が望ましい・・・)
  40代の候補者(飯能青年会議所OBが望ましいとは思いますが・・・・)
  30代の候補者(市内の両親・兄弟・親戚が応援してくれる人が望ましい)
  20代の候補者(もちろん法定の25才以上の人に限ります)

「当選する要素」を優先させれば「飯能生まれで市内の小中高を卒業した人」という条件を付けたほうがいいのでしょうが、その条件は付けません。

<市長選の投票率を80%以上にしたい会>として、立候補予定者に提供できるのは下記のA、B、Cの3つです。

A.「現職候補者の攻め方・その戦略と戦術」ヒント集
B・「飯能を活性化する100の挑戦・1000の実験」アイデア集
C・「市議会と市役所を抜本的に改革する100の方法」ノウハウ集


上記のノウハウ(アイデア・ツール)を提供する「条件」は、
下記の2点を立候補表明段階から明言していくことだけです。

1.当選したら1期4年に全力投入し、
  次の市長選には絶対に出ません!

2.「次の選挙でも当選したいという迎合心」が無いから
  本音で言うべきコトを言います。
  市議、市職員だけでなく、市民に対しても、
  それぞれがやるべきコトを本気で強く求めていきます。


では、なぜ、市長は「1期4年」が望ましいのでしょうか?

その理由は次回に・・・・。

   次は本日(5/01)21:00までに「夜間版」を掲載します。


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
********************************************** 


| 小久保 達 | 13:55 | comments (0) | trackback (0) | ★2009年の市長選を面白く★::候補者オーディション |
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
    RSS 1.0
    処理時間 10.846965秒
このページの先頭へ