当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★飯能に定着させたいコト★ ⇒【じゃがいもうどん】No.01           「じゃがいもうどん」こそ「うどん&ジャガイモの」に最適な名物に! 
  
きょう(9/15)の文化新聞に、<飯能市V級グルメコンテスト>で優勝した「じゃがいもうどん」が紹介されています。
http://www.city.hanno.saitama.jp/0000009116.html市役所サイト
このコンテストの模様は、テレビ飯能『飯能トピックス』でも紹介されています。

私は、まだ、この「じゃがいもうどん」を食べたことがありませんが、「蕎麦よりもウドン好き」なので、早く味わってみたいと思っています。

飯能には美味しいウドン屋さんがたくさん有り、『うどんマップ』も好評なのですが、飯能より「ウドンで目立つ」地域が多いので、「武州うどん飯能」の知名度、人気度は残念ながら「イマイチ」です。

この状況を打破してくれそうな期待が持てるのが、この「じゃがいもうどん」ではないでしょうか。

「うどん」で売り出している地域も、「じゃがいも」で売り出そうとしている地域もそれぞれがたくさんひしめいている中で、その両方を合体させた「じゃがいもうどん」は、必ず全国から注目されるようになるでしょう。(注目されるようにPRしていきたいものです)

この「じゃがいもうどん」を最初に知ったときは「ジャガイモを粉にしたものとウドン粉を混ぜてウドンに練り上げる」のかと思っていましたが、番組や記事によると「茹でたじゃがいもをウドンの麺に練り込む」のだそうです。


ウドンの強みは、「汁」に豊富なバリエーションが有ることです。
「汁ウドン」にしても「漬けウドン」にしても、具には無限の組み合わせが可能です。

私のいまの興味は、「じゃがいもうどんは焼きウドンにも向けのか?」ということです。焼きウドンにすれば「ソース味」と「塩味」しかバリエーションが無い中華麺の焼きソバと比べても、さらに「醤油味」「バター醤油味」「マヨネーズ味」「ケチャップ味」「焼肉のタレ味」等のバリエーションを加えられます。

「ウドンとジャガイモの里・飯能」が生んだ「じゃがいもうどん」
「汁ウドン+漬けウドン+焼きウドン+揚げウドン」

これらの名物で飯能に市外から大勢の人を集めるようになるのも決して「夢」ではありません。

            (868字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 11:40 | comments (0) | trackback (0) | ★飯能に定着させたいコト★::じゃがいもうどん |
★飯能に定着させたいコト★ ⇒【じゃがいもうどん】No.02        他地域の「じゃがいもうどん」との差別化を! 
    
   美味しいウドン屋さんが多い飯能市
   じゃがいも&のらぼう菜を売り出している飯能市
   <V級グルメコンテスト>を開催した飯能市


そんな飯能市にとって<じゃがいもうどん>は、まさに相応しい「未来の名物」です。

あまりにも「素晴らしい着眼!」と思ったので、念のため“じゃがいもうどん”で検索したら、意外にも幾つも表示されました。

表示されたサイトで最も多いのは「ウドンとジャガイモを一緒に食べる料理のレシピ」ですが、中には下記のように「ジャガイモを練り込んだ麺」もありました。

HP地元を食べよう!>産地農家のレシピ>じゃがいもうどん
http://www.jimototaberu.net/recipe/05.html

長崎県>振興局農林水産部>手作り加工品>めん>じゃがいもうどん
https://www.pref.nagasaki.jp/e-nourin/content/syouhisya/recipe/tedukuri_kakou/14men.htm

驚いたことに、既に乾麺として商品化されてもいました。
HP北海道の朝市>北海道 じゃがいも うどん(乾麺)
http://www.kitakura.com/?pid=62523463


<V級グルメコンテスト>の審査項目は「味」「見た目」「オリジナリティ」「飯能らしさ」の4項目。

その中の「飯能らしさ」は納得できますが、これだけ「じゃがいもうどん」が一般化しているとなると、「オリジナリティ」に疑問を抱く人も少なくないでしょう。

そのため「オリジナリティ」は、「ジャガイモを練り込んだウドン」という点以外に見出さなければなりません。

調理方法に「オリジナリティ」を求めるとしたら、「茹でた(蒸した)ジャガイモを潰して麺に練り込む」ことではなく、「ジャガイモの粉とうどん粉を混ぜて水から麺に練り上げる」ことかもしれません。
(ジャガイモ粉は市販されています)

料理方法に「オリジナリティ」を求めるとしたら、なんと言っても<焼きウドン>でしょう。河原でのBBQが盛んな飯能市としては「焼きソバより焼きウドン」を推奨していきたいですね。

販売方法に「オリジナリティ」を求めるとしたら、飯能駅と武蔵丘の観光案内所に限定した「じゃがいもうどん生麺」の販売かもしれません。

            (784字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 10:11 | comments (0) | trackback (0) | ★飯能に定着させたいコト★::じゃがいもうどん |
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
    RSS 1.0
    処理時間 10.102449秒
このページの先頭へ