当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★飯能に定着させたいコト★ ⇒【飯能は嬉しい!楽しい!素晴らしい!感幸地】No.01 現時点で「世界一」「日本一」は言い過ぎだけど、「西武沿線でNo.1」は事実! 
私は大久保市長が提唱する「嬉しい!楽しい!素晴らしい!」というキャッチフレーズをかなり気にいっています。

このフレーズは「ホップ→ステップ→ジャンプ」の3段階構成になっています。

例えば、下記のように使います。
「ムーミンパークが飯能にできることに決まって、嬉しい!
「ムーミンパークで遊んでいるときは絶対に、楽しい!
「ムーミンパークで全国から人が集まっている飯能って、素晴らしい!
という使い方です。

でも「なにかもう一押しの言葉が欲しい!」と思っていました。

その言葉に昨日(2/15)参加した講演会で出会いました。
それが「感幸地」という言葉です。

  <日時>2018年2月15日(木)16:30開講
  <会場>ホテルヘリテイジ飯能sta.
  <講師>高嶋正典氏
  <演台>素晴らしい飯能人 生き活き感幸(観光)地
  <主催>奥むさし飯能観光協会

いままで私は「飯能は観光地としてはB級でも行楽地としてはA級だ!」と方々で口外してきました。

それは「光を観る」という「観光」という言葉自体にしっくりこなかったからということも理由の一つでした。

それが昨日、この「感幸」という言葉にしっくり来たのです。

素直に読めば「幸せを感じる地」ということです。

住んでいる人が幸せを感じている土地でなければ、他所から来た人も幸福にはならないだろうと思います。

私自身は「飯能に住んでいて良かった!」と思っている毎日を送っているので、飯能こそ「最高の行楽地だ!」と言ってきました。

でもきょうからは「飯能こそ最高の感幸地」と言っていきたいと思います。

試しに「感幸」でGoogle検索してみたら下記のようなサイトが表示されました・

「今、旅は「観光」から「感幸」へ。」2009年
http://nt.ing-hompo.com/2009/07/post.html


「観光カリスマが目指す理想-世界一の“感幸”地・ツェルマット」2017年
https://www.70seeds.jp/zermatt-214/


「まちじゅう感幸(かんこう)」プロジェクト
https://www.jcca.or.jp/kyokai/kyushu/dream/list/pdf/D3-819.pdf

            (779字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 23:42 | comments (0) | trackback (0) | ★飯能に定着させたいコト★::飯能は嬉しい!楽しい!素晴らしい!感幸地 |
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
    RSS 1.0
    処理時間 10.798142秒
このページの先頭へ