当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★地域活性化の思考プロセス★ ⇒【6・「楽しい夢」を描いてみる】No.1                                                                  毎日が地域寄席、1年365日「いつもどこかで落語会」
                
落語イベントとしては、「大銀座落語祭」「博多・天神落語まつり」、飯能の近くでは「高崎まちなか寄席」が有名です。

地域活性化プランの初歩は「他の地域での成功例を真似る」ことです。
しかし、ただ「真似る」だけではなく、「独自性を出す」ことも重要です。

私が飯能でやってみたい「落語まつり」は、「若手の独演会」を「長期間のロングラン」で「いつも」「どこか」で開催されているというイベントです。

最終的には「365日いつも、どこかで、誰かが、落語会をやっている」という状態を創り上げることです。

自分で勝手に「飯能市いつもどこかで落語会」とネーミングしています。

「月1回の落語会」を主催する人が30人もいれば可能なのです。
決して不可能なことではありません。

もちろん、一度で「365日、毎日が落語会」という状況を実現させるのは困難ですが、第1回目は1週間程度、第2回目は一ヶ月程度、第3回目は一ヶ月程度を年4回・・・・というように徐々に開催日数を増やしていけばいいのです。
最初の開催時期は「年末年始の一週間」か「夏休み中の一週間」のどちらかを考えています。

すでにPRチラシの原案も考えてあります。


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
********************************************** 


| 小久保 達 | 16:32 | comments (0) | trackback (0) | ★地域活性化の思考プロセス★::6「楽しい夢」を描いてみたら? |
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
    RSS 1.0
    処理時間 10.477277秒
このページの先頭へ