当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★地域活性化の思考プロセス★ ⇒【7・「高い目標」に挑戦したら?】No.1                                                             落語月間、常設会場、学校寄席、自宅寄席、地場企業のCM採用・・・・・
    
落語会や地域寄席で「高い目標」と言ったら「開催回数」や「集客数」を大幅に増やすことだけではありません。

いま「思いついたコト」だけでも下記のような「目標」が考えられます。

 1.落語界全体の一大イベントを飯能で開催する
   (飯能落語まつり・落語週間・落語月間・落語イヤー・・・・)
 2.飯能で「落語会専用の常設会場」をオープンする
   (飯能駅構内・寺社の境内・旧丸広跡・中央公民館・・・・)
 3.飯能市内に転居してくる落語家が何人も出てくる
    (池袋演芸場や新宿末広亭に通うのも便利になったので)
 4.落語家で「飯能の地域寄席」を知らない人は一人もいない
   (落語情報誌のお陰で飯能もかなり知られてきました)
 5.飯能での地域寄席が全国でも有名になっている
   (出演者の顔ぶれによっては茨城や栃木から来る人もいる)
 6.飯能から落語家になる人が何人も出る。
   (そのために小中学生は無料にしている)
 7.落語家になった人とその師匠との「師弟会」を定期的に開く
 8.飯能で「面白い落語」をできる素人が大勢生まれる
 9.市内の全ての寺院で一度は落語会を開催する
10.市内の全ての自治会館で地域寄席を開催する
11.市内の全ての小中高大で毎年「年1回」「学校寄席」を開催する
12.市内の優良企業で落語家を自社のPRに活用する例を増やす

じっくり考えれば、まだまだ有りそうです。

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
********************************************** 


| 小久保 達 | 20:16 | comments (0) | trackback (0) | ★地域活性化の思考プロセス★::7・「高い目標」に挑戦したら? |
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
    RSS 1.0
    処理時間 13.785035秒
このページの先頭へ