当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★飯能活性化プロジェクト365★ ⇒【飯能市名栗村おこし】No.01                                             「栗」から名栗の村おこし!
              
きょう(10/03)の文化新聞2面には

  日高のクリが旬   県内一の生産地
  大粒の高麗川マロンなど

という見出しの案内記事が載っていました。

生産量、出荷量、栽培面積が県内1位となり、県内一のクリの産地と言われる日高市で、クリの販売が佳境を迎えている。

この記事を読むまでは、日高市のクリが県内1位とは知りませんでした。

同時に頭の中を過ったのは「名栗」地区のことです。

「名栗村」という村名をつけたときは、おそらく「栗」が名産だったのでしょう。でも、いまはどうなっているのでしょうか?

名栗地区内の物産販売所では「名栗のクリ」が売られているのですから、生産量がゼロということはないでしょうが、気候の違いなどから「収穫の効率」が異なるのでしょうか?

栗は豊富なバリエーションが可能です。
「栗きんとん」や「シロップ漬け」「栗羊羹」「栗饅頭」「栗パン」「栗そば」「焼き栗」「栗粉を練って焼いたビスケット(クリケット)」「栗人形」・・・・・・。名物にできるものはまだまだ考えられます。

名栗地区の面積は、日高市よりは大きいのでしょうから(たぶん)、いまからでも、とりあえず作付面積で日高市を抜くことは不可能ではないのでは?

青梅市の「梅ノ木」の大半が害虫被害にあったことはよく知られていますが、その青梅市の隣の名栗地区で、「栗の木の植樹」から「地元名物づくり」を興してみるのはどうでしょうか?

日高市の関係者には申し訳ないですが、「高麗川マロン」というブランドよりは「名栗村の栗」のほうが、ブランドとしてのパワーや訴求力が有ると思うのですが・・・・・・。

                (668字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
********************************************** 


| 小久保 達 | 14:50 | comments (0) | trackback (0) | ★飯能活性化プロジェクト365★::飯能市名栗村おこし |
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
    RSS 1.0
    処理時間 10.222409秒
このページの先頭へ