当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

◆飯能に欲しいサイト・01◆                                    「うどん屋が多い街・飯能」うどん屋MAP
 私が飯能に来て嬉しかったことはたくさん有りますが、その一つは「美味しいうどん屋が多い」ということです。しかも、味ばかりではなく、店構えも店内も素敵な趣を持ったうどん屋が実に多いのです。入間市もうどん屋が多いですが、「味と店舗の趣」は飯能のほうが優っていると思います。

 私がいつも食べに行く店は飯高通りの「こくや」です。ここの肉汁は絶品だと思っていますが、意外なことに飯能市民でも知らない人が多いのです。最近越してきたばかりの人ならともかく、飯能に5年10年住んでいる人でも「こくや」を知らない人が居るのには驚かされます。

 埼玉県内には「うどん」でお客を呼んでいる地域がありますが、私は飯能でも「うどん」で市外から大勢の人を呼び込めると思っています。「街おこし」の一環として市役所や商工会議所などが先頭になって「うどんの飯能」をPRするようになればいいのでしょうが、それを提案しても、「なぜうどんなんだ?」「うどん屋だけPRするのは不公平だ!」という声が出てきて上手くいかないものです。

 「飯能うどん」「ウドンの飯能」を西武線沿線や関東一円にPRするには「お薦めのうどん屋が多い街・飯能」というwebサイトを開設するのが一番早くて安上がりの方法です。

 このサイトのTOP頁はもちろん「うどん屋MAP」でしょう。飯能市の地図にうどん屋の★印が100軒も記載されていたら、一目で飯能にうどん屋が多いことを分からせることができます。市街地だけでなく、国道、県道沿い、吾野や名栗の山の中にお薦めしたいうどん屋が点在しているのも分かります。それだけで飯能を「うどんの街」として売り出せるでしょう。

 すでに「ラーメンMAP」「ラーメン屋紹介」のwebサイトは無数にありますから、それらを参考にすれば面白いサイトにする方法は選択にこまるほどたくさんあります。店構えや店内、メニューの写真を撮って掲載するだけでもかなりの手間がかかりますが、一人の人間で取り組んでも決して不可能ではありません。「趣味のホームページ」として楽しく作成できるでしょう。そのサイトへのアクセスが増えて来店者が増えれば多くのお店や市民の人たちから感謝されるでしょう。

 時間があれば私がこの「うどん屋MAP」サイトを開設したいのですが、残念なことに、「いつどこ」を日々更新するだけで手一杯です。どなたか「飯能うどん屋MAP」というHPを開設してくれないでしょうか?

 開設したら、もちろん『飯能いつどこ情報源』で一番目立つところにリンクさせて頂きます。

| 小久保 達 | 22:29 | comments (0) | trackback (0) | ★地域内のサイト★::飯能に欲しいサイト |
コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL
http://5line.jp/blog/itsudoko/tb.php/10
トラックバック
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
このページの先頭へ