当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★市議会への要望★ ⇒ 【定数削減と歳費総額減】No.22                                             「再度、3月議会で採決」は、当初からの予定調和!?
きょう(2/1)の文化新聞1面にも「議員定数削減問題」については下記の見出しの記事が載っています。

   削減意向、明らかに
   議長「重み受け止める」 


結果的に5人削減案は否決となったが、審議途中で同議案に対しての修正案が3件提出され、これにより共産党などを除いた全議員が定数削減の必要性を認めていることが分かった。
きょうの記事の半分は「和田県議が自分のブログで5人削減案は議員のパフォーマンス」と書いたことに対する野田議員の発言を載せています。

和田県議の「ブログ書き込み」については、各自が和田県議の評価(判断)材料にして、今後の「付き合い方」を決めればいいことです。

問題は、「共産党などを除いた全議員が定数削減の必要性を認めている」のにもかかわらず、「1人の削減も出来なかった」議事運営なのです。

公明、保守系(1議員除く)については削減について反対意思は示していないため、28日開会予定の3月議会で再度、削減案が議員提出されるものと思われる。

その3月議会では、私が昨日の当ブログで書いたような議事進行で、ぜひ、「1人でも多くの定数削減」を実現して欲しいものです。

                    (498字)
                
**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
********************************************** 


| 小久保 達 | 09:21 | comments (0) | trackback (0) | ★市議会への要望★::定数削減or歳費総額減 |
コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL
http://5line.jp/blog/itsudoko/tb.php/1796
トラックバック
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
このページの先頭へ