当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★飯能活性化プロジェクト365★ ⇒ 【一本の木オーディション】No.02                                   私も、作品部門とプラン部門の両方に出展します。 
          
きょう(10/24)の文化新聞に、やっと<一本の木オーディション>のことが下記の見出しで載っています。

    「一本の木」オーディション
   木を、森を、活かすために
   駿輝祭で展示・評価


地元西川材を活かした地域づくりをテーマに第1回「一本の木」オーディションが26、27日に開催される駿河台大学の駿輝祭で行われる。同大講義棟3階、階段前ホールと階段3307教室が会場。午前10時から午後4時。同オーディション実行委員会(和泉由起夫委員長)が主催。

私は、この<一本の木オーディション>の作品部門に「年輪杯」で、プラン部門で「飯能を舞台にした地域活性化映画3部作の原案」を出展します。

同オーディションは森と街を結ぶプロセスとして、地産地消をベースに西川地域づくりを目指し、それと同時に作品やプランの応募者と商品化や実現したいと思う市内を中心とした企業、団体、商店、個人などのスポンサーとの出会いの場として企画された。

「出会いの場」なので、出展者は期間中、展示してある自分の作品やプラン説明パネルの前に常時居なければいけないのですが、私は自分が主催している<有望若手応援寄席>と重なってしまう26日(土)の午後だけは会場にいることができません。

26日と27日には作品全てが会場に展示され、気に入った作品や共感するプランに市内を中心とした企業、商店、個人のスポンサーや来場者が用意されている評価シートにコメントや評価を行っていく。27日の午後3時からクロージングセレモニーで作品とプランの評価発表が行われる。

私が出展する「年輪杯」は、木の年輪がそのまま同心円で見えるように輪切りにしてそれを杯に細工したものです。大中小の3つ組セット。10年、25年、50年などの「人生の節目」に地酒天覧山などを呑むための酒器です。

名栗カヌー工房の山田直行さんとの共同出品です。幾らなら購入したいと思うか、皆さんの意見や感想を知りたいので、ぜひ会場に来て下さい。

問合せは事務局吉野さん090・3080・4183へ

もちろん私でもOKです。090-7715-4293

       (866字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
********************************************** 


| 小久保 達 | 18:29 | comments (0) | trackback (0) | ★飯能活性化プロジェクト365★::「一本の木」オーディション |
コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL
http://5line.jp/blog/itsudoko/tb.php/2126
トラックバック
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
    RSS 1.0
    処理時間 12.634414秒
このページの先頭へ