当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★「飯能アルプス」で観光推進★ ⇒【飯能アルプスとは?】No.05          ご当地アルプスとしては<飯能アルプス>が良いか? それとも<奥武蔵アルプス>か?
  
つい先日、市内某所で、10人位の人たちと〈飯能アルプス〉についての意見交換を2時間ほどやってみました。

お互いに初対面の人が多かったのですが、「飯能アルプス」は飯能観光の目玉の一つになるという認識では共通していました。

最近は各地で〈●●アルプス〉という名称が増えていますが、それらを総称して<ご当地アルプス>と総称するのだそうです。

ネットで検索したら、そのものズバリ<ご当地アルプス>というサイトがありました。http://gotouchialps.com/

【エリアから探す】という欄を見ると、埼玉県では<飯能アルプス><奥武蔵アルプス><長瀞アルプス><小鹿野アルプス>の4つが載っています。

その<飯能アルプス>として紹介されているのは下記の4山だけ。
•天覧山(てんらんざん)(197m)
•天覚山(てんがくさん)(445.5m)
•大高山(おおたかやま)(493m)
•伊豆ヶ岳(いずがだけ)(850.9m)

<奥武蔵アルプス>として紹介されているのは下記の6山です。
•武甲山(ぶこうさん)(1304m)
•小持山(こもちやま)(1273m)
•大持山(おおもちやま)(1294.1m)
•有間山(ありまやま)(1213.5m)-タタラの頭
•蕨山(わらびやま)(1044m)
•金比羅山(こんぴらやま)(660m)

飯能市民としては、有馬山と蕨山は<飯能アルプス>だと思うのですが・・・・。

この<ご当地アルプス>のアルプスにどのような共通項が有るのかという記述は有りませんが、必ずしも「標高が高い山」という訳ではないようです。

            (617字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************



| 小久保 達 | 23:17 | comments (2) | trackback (0) | ★「飯能アルプス」で観光推進★::飯能アルプスとは? |
コメント
いつも書き込みをありがとうございます。
実は11/13に「飯能アルプス」意見交換会を14人でやってみました。うさのきのぼりさんに連絡したかったのですが、この掲示板に書き込むわけにはいきませんでした。次回の日程が決まりましたら連絡しますので、メルアドを私にメールして頂ければ嬉しいです。
| 小久保 達 | EMAIL | URL | 16/11/17 08:38 | Xsvq63hc |

小久保さん
いつもながら発想の豊さとユニークさに感心しています。

・奥武蔵の山歩きをされる方が思っている「飯能アルプス」は
多くの場合に伊豆ヶ岳~天覧山の縦走路だと考えられます。
お聴きした話では武甲山-武川岳~天覧山と言われる方もいますが、
アルプスを山稜(山脈、連なり、尾根)の縦走路と考えると
伊豆ヶ岳~天覧山が無難なところでしょう。

この「飯能アルプス」縦走路の中には途中に
古御岳、高畑山、多峰主山や根ノ権現、板屋ノ頭、峠など諸々のポイントがあります。
それらをひっくるめて奥武蔵を歩かれている方が思う「飯能アルプス」が
形成されていると考えられます。(飽くまでも私の考えです)

有間山、蕨山は飯能アルプスとは別の縦走路で尾根が異なりますので飯能アルプスには含め難いです。

・「奥武蔵アルプス」は武甲山~有間山で賛成です。
ここには大人気の「ウノタワ」「入間川の源流地」「大展望の雨乞い岩」などがあり、
飯能アルプスとは標高の違いもあって景色、展望がよく、多くの人が歩かれているコースです。

・蕨山は尾根筋が異なりますので飯能アルプスにも奥武蔵アルプスに含め難い
山です。
蕨山は尾根が異なり縦走路は別になりますので
蕨山~藤棚山~金比羅山で「名栗湖北壁ルート」など別なルート名がよさそうです。

・奥武蔵の一番人気はなんと言っても「皇太子殿下が登られた棒ノ嶺・白谷沢ルート」です。
ここは南西側が奥多摩、北東側が奥武蔵でここも素晴らしい縦走路があります。
棒ノ峰~(日向沢ノ峰・飯能市最高峰)~蕎麦粒山~先はとても長い大縦走路です。

小久保さん 長々と書いちゃいましてすみません
| うさのきのぼり | EMAIL | URL | 16/11/16 12:12 | zhc3Kkq. |


コメントする








この記事のトラックバックURL
http://5line.jp/blog/itsudoko/tb.php/2632
トラックバック
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
    RSS 1.0
    処理時間 19.128686秒
このページの先頭へ