当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

▲いつかは実現して欲しいこと▲ ⇒ 【「三方一両得」の市営住宅】No.1                                                  古くて、狭くて、汚くて、不便で、不公平な市営住宅はもう終わりにしよう
 
 この〈これからの市営住宅〉という項目タイトルでは、飯能市役所に取り組んで欲しい「新しい発想の市営住宅」について書いていきます。

 30年も40年も前なら、飯能市に限らず、お粗末な民間の木造賃貸アパートと比べて「新しくて広くて綺麗で設備が良くて家賃が安い」市営住宅には入居希望者が殺到しました。だから抽選で入居できた人は本当に「幸せ」でした。

 しかし、この市営住宅は、まず市民の間に「不公平」を生み出しました。一度入居した人が、まるで「自分の持ち家」であるかのように、いつまでも「住み続ける」ので抽選に外れた人がなかなか入居できないからです。

 ところが、既に市営住宅に入居している人は「抽選で決めたのだから公平だ」と思っています。しかし、本当にこれは公平なことでしょうか?

 災害後の仮設住宅のように入居希望者が最終的には全員入居できるのであれば、「入居の順番を決める」ための抽選は公平です。しかし、市営住宅に30年も40年も住み続けている人がいる一方で、抽選に当たらないからと何年も待たされ、結局は一生入居できない人もいるのです。

 市営住宅の数が不足しているのなら、「順番に全員入居できるようにする」ことが本当の「公平」ではないでしょうか? そのためには、入居希望者が居るのに空きが無い場合は、古くから入居している人が退去して、その後に新しい希望者が入居する、というのが、本当の「公平な運営」ではないでしょうか?

 しかし、そのような「公平な運営」をすると、退去しなければならなくなった入居者は「不当だ!」と憤ります。「居住権」という名の「既得権」を振りかざして裁判を起こす人も少なくありません。こういう人は「入居したくても入居できないでいる人」の犠牲の上に自分だけが「甘い汁」を吸っているという事実を認めようとはしないのです。

 ところが最近は、これも飯能市に限ったことではありませんが、市営住宅に入居を希望する人が少なくなりました。中には空き家のまま入居者が埋まらないものもたくさん出てきたのです。

 その理由は簡単です。民間の賃貸住宅と比べて「古くて、狭くて、汚くて、設備が悪くて、臭くて、不便な所に在る」市営住宅を希望する人がいなくなったからです。それでも住み続けている人がいるのは、「家賃が安い」からだけの理由です。中には「住み慣れた部屋を離れたくない」という人もいるでしょうが、そう思うほど長期に入居しできた人の陰には、「入居できなくて泣いた」人たちがいるのです。

 自治体にはすべての老朽化した市営住宅を早急に建て替えるだけの財源が潤沢に有るわけではありません。新しく建て替えたとしても、前の入居者を「既得権」としてそのまま入居させるのでは「不公平」を長引かせるだけのことです。

 よく考えてみると現在の市営住宅は下記のような「不幸」の固まりなのではないでしょうか。

1.入居者には「古くて狭くて汚い」住宅に居なければならない不幸
2.入居希望者には、「空き」がなくて一度も入居できない不幸
3.市役所には、手間と維持費がかかる割には文句を言われる不幸
4.担当職員には、楽だけどもやりがいの無い仕事に就いている不幸

 上記以外にも、市営住宅が有るがために入居者が埋まらない民間賃貸住宅の大家も不幸を嘆いているかもしれません。

 しかも、この「不幸」は、同じ入居を希望する市民なのに長期入居の人と、一度も入居できない人も居るとう「不公平」を伴っているのです。

 つまり、昔は住民に「夢」と「幸福」をもたらした市営住宅も、いまはもう関係する誰もが「不幸」になってしまう仕組みになってしまったのです。「従来のような市営住宅はもう止める時が来た」と思っているのは私一人だけでしょうか。

 次回(第02回)以降は、関係する誰もが「幸福になる市営住宅の仕組み」を模索していきたいと思っています。


| 小久保 達 | 23:07 | comments (2) | trackback (1) | ★いつか実現して欲しいこと★::「三方一両得」の市営住宅 |
コメント
「やも」さん、今晩は。「表参道ヒルズ攻略ブログ」見ました。凄い! 神宮前に住んでいる「やも」さんとしては、まさに「自分の足下」ですね。無限のチャンスが湧き出してくる鉱脈だと思います。yahooo!のブログランキングが「1位」なのも納得です。しかも「2位」との差が1桁違うのも凄いですね。
| 小久保 達 | EMAIL | URL | 06/02/11 21:37 | AHJBIbB6 |

小久保先生

私の書いているブログも公営住宅でした。同潤会青山アパートです。80年ぶりに、今日から表参道ヒルズに生まれ変わりました。
是非、ご覧ください。

いろいろと、アドバイスありがとうございます!

やも
| yamo | EMAIL | URL | 06/02/11 18:21 | 9BzRgGbM |


コメントする








この記事のトラックバックURL
http://5line.jp/blog/itsudoko/tb.php/28
トラックバック
■表参道ヒルズ、夜景、ものすごい雰囲気です。違う街のようです。
表参道ヒルズの夜景は、ものすごい雰囲気です。違う街のようです。全面のガラスが、薄いオレンジ色に光り、たまに、人の歩く映像が出てきて壁のLEDによって動きます。感動的です。夜も絶対にお勧めです。表参道ヒルズ1F洋書店にて明日9日安藤忠雄先生の本のサイン会があ...
| 表参道ヒルズ専門・地元住民による完全攻略ブログ 全テナント掲載 | 06/02/11 18:24 |
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
このページの先頭へ