当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★飯能テーマパーク騒動記2020年版★【飯能はテーマパーク集合体】No.01 飯能は「ムーミン」と「森林文化」だけの街ではない! 
2020年1月1日です。.
明けましておめでとうございます。
前回の書き込みが12/9でしたから3週間も空いてしまいました。
2019年は、毎日の時間配分がままならず、なかなか当blogへの書き込みが出来ませんでした。

私の<人生の持ち時間>があとどれだけ残っているのか判りませんが、少ない事だけは確かです。

そこで、「書きたいコト」「書くべきコト」に優先順位を付けて、できるだけ時間を割いて書き続けていきます。

私にとって、「飯能でやることの中」で、一番優先順位の高いことは「飯能はムーミンパークだけでなく、多種多様なテーマパークの集合体のように、住み続けるには実に面白い地域だ」ということを、できるだけ多くの人に判って貰うことです。

それで、2020年は、【飯能はテーマパーク集合体】という中項目から書いていくことにします。

私が「飯能はテーマパーク集合体」と指摘しているのは、飯能という地域自体は、MVPやMVが開園するはるか以前から「里地里山の自然公園」であり、森林文化都市であり、「市全域が広大な撮影所」だったからです。

さらに今年の夏に<発酵食品のテーマパーク>もオープンすることが公表されています。

これらに加えて、私は下記のような新たなテーマパークの概念を確立して欲しいと思っています。

①日本の四季の移ろいを実感する太陰太陽暦を活かした歳時記イベントが365日開催されている「東洋歴の暮らし」
②赤字の民間路線バスを新しい理念で公営化していく市内縦断路線バスの実現し継続させていく「次世代過疎地バスの街」

それらの「テーマパークの実現性や賛否の動き」を騒動記として描いて行こうと思っています。


            (696字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 22:03 | comments (0) | trackback (0) | ★飯能テーマパーク騒動記2020年版★::飯能はテーマパーク集合体 |
コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL
http://5line.jp/blog/itsudoko/tb.php/3294
トラックバック
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
このページの先頭へ