当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★飯能テーマパーク騒動記2020年版★【飯能はテーマパーク集合体】No.02 森林業ビジネスの成功を目指すテーマパークの街を実現させる! 

飯能市は、20年以上も前から<森林文化都市飯能>を謳っていますが、正確には<里地里山・森林文化の飯能>です。

<西川材の産地>であることは事実でしょうが、決して<林業のまち>ではありません。

なぜなら、林業に従事している人は市の定住人口の1%もいないし、飯能市全体の産業規模に占める割合も1%未満だからです。これでは産業的な意味において<林業のまち>とは言えません。

飯能市については、正確に言えば<かつては林業で栄えた街>であり、<長い林業の歴史が有った街>と表現すべきなのです。

しかし、現時点でも市の面積の70%を占めていることは事実なのですから、<森林が豊富なじまち>であることは間違いではありません。

この「面積の70%が山林」という点では、北欧の「森と湖と河川の国・フィンランド」と似ています。

飯能市は「ムーミンとの深い関係」が生じてから20年以上も経つの、いまだにフィンランド内の自治体との<友好都市関係(姉妹都市関係)>を結ばないのは、どうしてなのでしょうか。

私は10年くらい前から「林業と森林業を区別すると飯能市の在るべき姿」が見えてくると思うようになりました。

「林業」とは、山に植林し、それを30年から100年の長い年月をかけて育林し、「売れる原木」になれば、それを伐採し、原木市場に運び込んで売った収入で生計を続けている「家業」です。

しかし、もう60年くらい前から、海外からの安価な輸入材に価格競争で敵わなくなり、「林業だけで生活していける家族」は、飯能に限らず、全国でもほとんどいなくなってしまったのです。

現在の「林業」は「林業もやっている人たち」で支えられていますが、それらの人たちは林業以外の副業、不動産収入などがあるから生活できているのであって、決して「林業だけで生活できる」専業林業家ではありません。

それは、サラリーマンを定年退職して年金暮らしの人たちが「余暇として穀物や野菜を栽培して収入を得る」ことができても、それは本当の農家、本当の農業従事者、本当の農業ではないのと同じ状況です。

「林業」も大切ですが、それ以上に大切なのは「森林業」なのです。

「森林業」というのは「森林を保全しながら面積や原木生産を増やしていくこと自体を持続できる産業にしていく」ことです。

植林も育林も伐採、搬出して市場で売ることは森林業の一部です。森林を学習や娯楽、保養の場にして収益を上げることも森林業の一部です。

森林はもはや個人の財産ではなく国民全体の財産なので、その保全には当然、充分な公金が投じられます。

それらの「事業収入と面積に応じて投じられる公金で自立できる森林業」を目指すというテーマに挑戦できるのが飯能市なのです。

これも飯能が都心から近い森林だからできることなのです。

<テーマパークが集合している飯能市>の原点は、森林業ビジネスパークなのです。

私が、タイトルを単に「物語」ではなく、「騒動記」にしたのは、そもそも、この「林業から森林業への大転換」に対する無理解、不信、反発から生じる軋轢や損失、ドタバタを描いていきたいからなのです。

            (1297字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************

| 小久保 達 | 19:51 | comments (0) | trackback (0) | ★飯能テーマパーク騒動記2020年版★::飯能はテーマパーク集合体 |
コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL
http://5line.jp/blog/itsudoko/tb.php/3295
トラックバック
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
    RSS 1.0
    処理時間 10.602429秒
このページの先頭へ