当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★この場所のココに注目!★ ⇒【阿須山中の斜面を伐採して<ソーラー発電所&サッカー場>を造る現場】No.02 どのような事業であっても〈最悪のケース〉を想定し、予めその対策も立案しておくべきなのですが? 

阿須山中の市有地を民間に貸してまで<ソーラー発電所>を建設するコトの是非を根本から再考する歳のポイントは下記の3点です。


(1)飯能市が民間に貸し出してまでこの土地を活用する〈本来の目的〉は何なのか?
  A・それが地域活性化になることだからなのか?
  B・市の歳入を少しでも増やすことなのか?
  C・県からの借り入れの条件が〈開発〉だからなのか?

その〈本来の目的〉が不明確、あるいは不適切、あるいは実現性が無いのであるなら、今回の<ソーラー&サッカー場造成>プランは白紙に戻したほうが良いのではないでしょうか?

  
(2)今回の<ソーラー&サッカー場造成>プランを採用した主な要因は下記のどれなのでしょうか?
D・ソーラー発電による収入の確保なのか?
E・青少年育成のための専用サッカー場の確保なのか?
F・事業者の(一社)飯能インターナショナルスポーツセンターの経営を存続させることなのか?

主な要因がEであるなら、サッカー場の候補地として、県立飯能南高校跡地の利用を実現させる方が、経費的にも、社会的な意義、関係者のメリットの上からも最善の方法なのではないでしょうか?

(3)今回選定された事業者が破綻した場合の責任追及と対策はどのようになっているのでしょうか?
  G・ソーラー発電設備の撤去費用の予定額とその負担者は?
  H・ソーラー発電所跡地の原状復帰の経費とその責任者は?
  I・残されるサッカー場の活用法は?
  J・破綻した場合の法人と責任者への賠償はどのような契約に
なっているのか?

どのような事業であっても最悪のケースも想定し、その影響を予想したうえで最善の対策を予め立案しておくべきなのですが、それが出来ているのでしょうか? 

出来ているのであれば、それを提示して欲しいものです。

           (763字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 23:34 | comments (0) | trackback (0) | ★この場所のココに注目!★::阿須山中の斜面を伐採して<ソーラー発電所&サッカー場>を造る現場 |
コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL
http://5line.jp/blog/itsudoko/tb.php/3304
トラックバック
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
このページの先頭へ