当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★巷談『森林文化都市飯能「ソーラー発電所」物語』★ ⇒【地元日刊紙の紙面から】No.02 <ソーラー発電所>という言葉を極力「使うまい!」と隠そうとする飯能市の意図は? 
    
6/24付けの文化新聞に書かれた見出しは下記の通りです。

飯能市議会一般質問  加藤議員 
本紙記者のメール誤送信
「反対運動を扇動」と指摘


(01)まず、着目すべきことは、この日付の文化新聞の記事での「市議会一般質問での加藤市議と大久保市長との質疑」を掲載した新聞記事では「ソーラー発電の文字は一切載せていない」ことです。

記事の中では「阿須山中土地有効活用事業」「今回の反対運動を扇動している」「一連の阿須山中反対運動のやりとりが判明」「阿須山中など巡り議論」という文字だけです。

なので、あたかも「阿須山中問題は自然破壊のソーラー発電所の是非ではない!」かのような印象操作記事になっているのです。

特に、市役所が今でも使用している<阿須山中土地有効活用事業>という名称ですが、その有効活用策の「公募」も「審査」も終了。

なので「17haの里山の市有林を16haのソーラー発電所と1haのサッカー場にする」という、飯能インターナショナル・スポーツアカデミーの提案した企画が「最優秀提案」と選定されて公表されてからは、正確には<阿須山中ソーラー&サッカー場設置事業>と言うべきなのです。

ところが、飯能市は今(6/25現在)でも、<阿須山中土地有効活用事業>という名称を使い続けて、市民から「ソーラー発電所のための造成工事で阿須山中の市有林の自然を破壊しようとする計画」をできるだけ、市民に知られないように工作し続けているのです。

文化新聞の記事の文字数が多いので、読まれる人が混乱しないように、記事の順番にそって、加藤市議と大久保市長の発言の問題点を箇条書きでしてきしていきます。当項目(01)を含めて全部で21項目あります。


            (721字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 16:47 | comments (0) | trackback (0) | ★巷談『森林文化都市飯能「ソーラー発電所」騒動記』★::地元日刊紙の紙面から |
コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL
http://5line.jp/blog/itsudoko/tb.php/3347
トラックバック
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
    RSS 1.0
    処理時間 10.110726秒
このページの先頭へ