当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★巷談『森林文化都市飯能「ソーラー発電所」物語』★ ⇒【良いソーラー発電所vs悪いソーラー発電所】No.05 両者の相違点は、<失敗しても逃げられない自己所有の土地> or <いつでも残骸を放置して逃げられる借地>
   
<良いソーラー発電所>とは、万が一、発電ビジネスの収支が悪化して、経営破綻する場合に備えて、発電所自体が「ソーラー設備の残骸を晒す産業廃棄物の堆積場所」に陥らないための手段を確実に確保して、周囲の住民に迷惑をかけないソーラー発電所のことです。

ソーラー発電ビジネスが破綻したとしても周囲に明確をかけない場所とは「自分の所有地」以外にはありません。

たとえ、発電が出来なくなったソーラーパネルの残骸が放置されても、それが私有地であれば、その土地の有効利用のためにも自分で撤去します。

財政的に破綻した場合は、その土地を売却して、売主か買主のどちらかが自分の責任で撤去します。


これに対して、<悪いソーラー発電所>の殆どは「借りた土地」に造られます。

それは、根底の目的が「自家発電・自家消費」ではなく、「売電」なので、出来るだけ借地料の安い土地に造ります。

「安い土地」というのは「山林」であり、「平地」よりも「山の斜面」です。同じ「山の斜面」でも「陽当たりの良い南向き斜面」ではなく「陽当たりの悪い北向き斜面」です。

ところが、「北向き斜面」では発電効率が悪いので、山全体を切り崩し、取り除いた土砂を低地に埋める大規模造成工事で、ソーラー発電所用地全体を平坦化します。

つまり、ソーラー発電設備の他に大規模な土木工事のための経費がさらに加算されるために、「発電コストが高くなる」ので、配電会社に売電する価格との差額の収益が少なくなってしまうのです。

さらに、急造の土木工事は大雨に弱いので地盤崩壊や土砂崩れなどでさらに予定外の経費が嵩むことが多いので<自分の所有地でのソーラー発電>よりも赤字になって頓挫する確率が極めて高いものなのです。

そして<借りた土地>で<ソーラー発電ビジネス>を始めて頓挫した事業者の大半は、ソーラーパネルを放置したまま「逃げる」のです。

その残骸の撤去は、その業者に土地を貸した地主の義務として残ります。地主は自分のお金でソーラーパネルの残骸を撤去しなければ、その土地を自分で使うことも、第三者に再び貸すことも出来ません。

当然、その撤去費用は「地主」の自己負担になってしまいます。
「逃げた」事業者を追及しても、その事業者に弁済能力が無ければ、その撤去費用を回収することはできません。


阿須山中で計画されているソーラー発電所は、事業者の所有地では、飯能市の市有地です。

事業者の飯能インターナショナル・スポーツアカデミーは、市有地17haを年間120万円の借地料で20年間借りる計画をしました。

飯能市が県から借金を20億円で土地開発公社から買い戻した土地を総額2400万円で20年間独占使用できるのですから、発電事業者にとっては、かなりのコスト削減になります。

しかし、これから、市有林の里山の樹木を伐採し、斜面を切り崩し、削り取った土で低地を埋める平坦化工事と、ソーラー発電設備にどれだけの金額がかかるのかは公表されていません。

発電開始当初の<ソーラー発電ビジネス>は黒字だとしても、大雨による土砂災害で被災したらどれだけの赤字になるのかは全く予想できません。

しかし、その場所は「借地」のため、最悪の場合は、ソーラーパネルの残骸を放置したまま「倒産」「法人解散」という事態になる可能性が高いのです。

もちろん、その場合の撤去費用は飯能市の負担(つまり市民の負担)になります。

なので通常は、このような最悪の事態を未然に防ぐために「事業者の個人資産」に担保を付けるか、充分な資産を有する保証人を要求するものですが、現時点で、飯能市はそれを行ってはいないのです。

従って、阿須山中の市有地の里山で飯能インターナショナル・スポーツアカデミーが始めようとしているのは<良いソーラー発電所>ではなく、<悪いソーラー発電所>と言わざるを得ないのです。


        (1603字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 19:58 | comments (0) | trackback (0) | ★巷談『森林文化都市飯能メガソーラ騒動記』★::良いソーラー発電所vs悪いソーラー発電所 |
コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL
http://5line.jp/blog/itsudoko/tb.php/3370
トラックバック
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
このページの先頭へ