当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★巷談『森林文化都市飯能「メガソーラ」物語』★ ⇒【たぶんこんなことになるんじゃないかなぁ推理劇場】No.04  No.04 <市有林にメガソーラ>という計画に「反対している市民」が挙げている理由
    
市議会での、この賛成理由に対して、「阿須山中のソーラー発電所とサッカー場建設に反対する市民」の反対理由は下記のようなものだったのです。

(1)「世界に通用する選手を育てる養成所専用のサッカー場を造る」ことに反対しているのではなく、<市有林の里山の豊かな自然を破壊する大規模造成工事>をしてまでソーラー発電所を造ることに反対している。

サッカー場を造るだけなら、市内には<大規模な造成工事が不要な平坦な遊休地>が豊富にあり、さらには廃校が決定している県立高校と市立中学校の跡地の活用策が未定なので、サッカー場はそちらに造るほうが、工事費がけた違いに安く済むし、環境破壊にならない。

「世界に通用する選手を育てる養成所専用のサッカー場を造る」ことが、本当に地方創生、地域活性化になると思うなら、飯能市が、そのスクールのために「自然を破壊せずに」「多額の造成工事費をかけないで出来るサッカー場の場所を提供すればいいのではないか。

(2)環境を破壊せず、周辺住民が合意するソーラー発電に反対しているのではなく、「自然豊かな市有林の里山を破壊する大規模造成工事で造られるソーラー発電に反対している。

(3)市が20億円で買い戻す土地を、僅か「年間120万円の賃料」で20年間も民間の<メガソーラ事業>のために貸すという「不公平」と、原状回復が不可能なほどの自然破壊を促進する「愚かな決定」に反対している。

市議会での「賛成理由」と、市民の中での「反対理由」を比べてみると、みなさんの考えはどうでしょうか?


しかし、議会政治は多数決で決められます。
19人の市議のうち、15人が賛成して、「阿須山中の市有林の里山」は、メガソーラとサッカー場の造成工事が破壊されることが決まったのです。

  (746字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************

| 小久保 達 | 10:54 | comments (0) | trackback (0) | ★巷談『森林文化都市飯能メガソーラ騒動記』★::たぶんこんなことになるんじゃないかなぁ推理劇場 |
コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL
http://5line.jp/blog/itsudoko/tb.php/3379
トラックバック
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
このページの先頭へ