当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★輝け!飯能プランニングコンテスト★ ⇒ 【主催者に確認したいコト】No.3                                                                       ここに掲載した5項目について飯能商工会議所・コンテスト担当者の「確認」が取れました。
 実は、【主催者に確認したいコト】No.2 で指摘した「確認したい5点」を、
きょう(11/22)、質問メールとして、専用webサイトを運営している飯能商工会議所と駿河台大学のそれぞれの担当者宛に送信してみました。

私が送信した時刻は10:44

「返信が来るのはいつ頃になるだろうかなぁ・・・」
「まさか無視することは無いと思うけどなぁ・・・・・」と考えていましたが、
なんと飯能商工会議所から、さっそく返信メールが届きました。

返信メールを受信した時刻は13:47

予想に反して(?)素早いレスポンスに敬意を表すために、私も仕事を中断して、さっそく、このブログに「質問への回答」を書き込むことにしました。


********************************

      A・地域を活性化するイベントのプランなのか?
それとも B・地域を活性化するビジネスのプランなのか?
  ↓
☆「地域を活性化するビジネスのプランに限る」とのことです。


      C・提案した当人が実現に取り組むプランに限られるのか?
それとも、D・提案者はプランを提案するだけでいいのか?
  ↓
☆「どちらでも構いません」とのことです。


      E・一人で何件でも提案していいのか?
それとも、F・提案は「一人1件」に限られるのか?
  ↓
☆「何件でも可」とのことです。


      G・他地域で事例の無いオリジナルプランに限られるのか?
それとも、H・他地域で類似例が有るプランで応募してもいいのか?
  ↓
☆「他地域で事例の無いオリジナルプランに限る」とのことです
(ただし、飯能の地域資源を活用し活性化が図れると考えられるものであればHでも可)だそうです。


      I・主催者が取り組める分野の提案に限られるのか?
それとも、J・主催者が取り組めない分野の提案でもいいのか?
  ↓
☆「主催者が取り組めない分野の提案でも構わない」とのことです。

********************************


駿河台大学の担当者からの返信メールはまだ届いていませんが、今夜、市内の宮脇書店3Fで開催される会合で、その責任者も出席することになっていますので、直接訊いてみようと思っています。


     

| 小久保 達 | 14:37 | comments (0) | trackback (0) | ★輝け!飯能プランニングコンテスト★:: 主催者に確認したいコト |
コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL
http://5line.jp/blog/itsudoko/tb.php/567
トラックバック
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
このページの先頭へ