当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★輝け!飯能プランニングコンテスト★ ⇒ 【応募者へのアドバイス】No.1                                                                      「自分が事業化するビジネスプラン」で応募するなら、そのための最適なビジネスは「自分の足下」にしか無い!
               
『第1回・輝け!飯能プランニングコンテスト』は、
「飯能を活性化するビジネスプラン」のコンテストであることが確認されました。

今回のように、地域活性化を目的として、自治体や公益団体、地元企業などが主催する<ビジネスプランコンテスト>に応募する場合、留意するべきことは
「提案者自身が事業化を手がけるビジネス」のプラン
  と
「提案者が主催者に事業化を勧めるビジネス」のプラン
とを、分けて考えることです。

今回の『第1回・輝け!飯能プランニングコンテスト』では、
この両方のプランの募集なので、応募する際には、
「誰がそのビジネスを事業化することを前提としたプランなのか?」
を冒頭から明確にしておくべきです。


《応募者自身が事業化するプランで応募する人》へのアドバイス・その1

<地域活性化のためのビジネス>といえども、自分が事業化して成功させたいのであれば、そのビジネスは<自分の足下>にしかありません。

<自分の足下>とは下記の5つです。

    1.自分が好きで今も続けてきているコト
    2.自分の得意な分野で、特に得意なコト
    3.自分がいま働いている業界のコト
    4.自分が長年積み重ねてきた業務の中のコト
    5.自分自身が切実に必要としているコト


以上の5つの中に、自分にとって最適なビジネスが有るものなのです。


「これからどのようなビジネスが有望なのか?」を探すではなく
「自分は何が本当にやりたいのか?」を探求することなのです。

「飯能にはどのようなビジネスがいいのか?」を考えるではなく
「自分が飯能で成し遂げたいビジネスは何か?」を考えるのです。

「どんなビジネスなら地域が活性化するか?」ではなく
「自分のビジネスで地域を活性化するにはどうするか?」なのです。

「このビジネスで成功するかどうか?」を思案するのではなく
「このビジネスを成功させるにはどうすればいいのか?」を考え抜くことなのです。


<附記>
「自分に最適なビジネス」「起業で成功する人と失敗する人の分岐点」
などに興味の有る人は、当ブログの
★飯能「起業準備」講座★(全57件)の各カテゴリーをお読み下さい。


| 小久保 達 | 23:20 | comments (0) | trackback (0) | ★輝け!飯能プランニングコンテスト★:: 応募する人へのアドバイス |
コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL
http://5line.jp/blog/itsudoko/tb.php/568
トラックバック
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
このページの先頭へ