当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★市議、個人個人への要望★ ⇒ 【議員当人の「市民としての活動」】No.4                                                                          「東飯能駅ビルへ市役所や図書館、保育所が入居する可能性」を追求していく「市議と市民の意見交換会」を開催して欲しい!
    
前回の私の書込に対して、市議の椙田博之さんからコメントの書込がありました。ところが私は自宅にいなかったので、そのコメントに気づくのが遅くなってしまいました。

さっそく返信の書込をしたのですが、どういう支障からなのか、この書込が表示されないのです。

そこで、椙田さんへの返信を当ブログに書き込むことにしました。

椙田さんが書かれたコメントは「公開されているブログ」に「公開されることを承知したうえでの書込」ですので、私の返信が「公開コメントになる」ことは椙田さんも了承していただけるものと思います。

この件に関しては私も丸広撤退直後から同様の発言を繰り返していますので単なる思いつきではありません。失礼ながらこれまで小久保さんのブログを見てこなかったのですが、ほぼ同じかな、と思います。
●私も、椙田さんの発言を聴いて「同じ考え」「同じ発想を持っている人がいる」ことを知り、とても心強く思いました。

今の体勢では難しいけれど、世論と一致してきたら不可能ではないのかな、と思います。
●その「今の体勢」を変えるために何が必要なのか、も合わせて考えていきたいと思います。

そのためには「世論が一致するのをただ待っている」のではなく、
「世論を一致させるためにはどうすれば良いのか?」ということを考えていきたいと思っています。

その意味では市民への行動提案と言う意味も含まれています。
●1/26の「夢フォーラム」での椙田さんの発言が「椙田さんからの行動提案」であるなら、私は大歓迎です。

一度詳しくお話できる機会があれば、と思います。
●ありがとうございます。私もぜひお会いして意見交換をしてみたいと思っています。椙田さんのご都合の良い日時を連絡頂ければ、いつでもOKです。


まず、最初に、取り組むべきコトは
この「東飯能駅ビルに市役所や図書館、保育所が入居する可能性」については、興味のある市議と市民が一堂に会して、意見交換することだと思います。

その第1回目の意見交換会の日時と場所を決め、それを
『飯能いつどこ情報源』や「まちBBS関東掲示板の飯能スレッド」
椙田さんのブログなどへの書込で告知すれば、20人か30人くらいは集まるかもしれません。

その第1回目の「市民と市議との意見交換会」で私が望むことは
「椙田さん以外の市議にも出席して欲しい」ということです。 

なぜなら、その「市議と市民との意見交換会」に出席する市議が椙田さん一人だと、その出席した市民は「椙田市議個人を応援している」と見られてしまう恐れがあるからです。

そうなってしまうと「旧丸広東飯能店の今後については大いに興味が有る人でも、「特定の市議の支持者と見られることを嫌がる人」(私もその一人です)は出席しにくくなってしまいます。

少なくとも、無所属の市議や異なる政党に属する市議が合わせて3、4人以上が出席する会合であれば、大部分の人にとって「出席しづらい会合」ではなくなります。

そこで、椙田さんには「東飯能駅ビルに市役所や図書館、保育所が入居する可能性」を追求して」いきたいという意欲の有る他の市議さんもぜひ誘って欲しいと思っています。


| 小久保 達 | 15:46 | comments (4) | trackback (0) | ★市議、個人個人への要望★::自身の「市民としての活動」 |
コメント
済みません。下記↓の「公平な団三者」は「第三者」の誤記です。
| 小久保 達 | EMAIL | URL | 08/02/08 08:28 | usJc.FyM |

「旧丸広東飯能店」に関しては、現在の所有者との正式な交渉が不可欠になりますので、意見交換会の主催者は、「公平な団三者」よりは「市議の有志」のほうが効果的ではないかと思います。

「市民が主催した会合に市議が出席する」というスタイルよりは、「市議の有志が主催した会合に市民が参加する」というスタイルのほうが新鮮ではないでしょうか。
| 小久保 達 | EMAIL | URL | 08/02/08 08:19 | usJc.FyM |

椙田さん、書込をありがとうございます。

私も<公平な第三者の企画>がいいと思っています。一番の<主催者候補>として挙げられるのは青年会議所だと思いますが、あちらは「年間スケジュールで動いている」ので、急な要請には対応できるかどうかは判りません。
| 小久保 達 | EMAIL | URL | 08/02/08 08:08 | usJc.FyM |

この記事について、私は全く同意見です。本来なら公平な第三者の企画によって複数の議員などが議論できるといいんだがなあ、と思います。で、観客は参加議員の後援者だけでなく、もっと広く無党派層というか、政治には(まちづくりには)興味あるけどだれが言ってることが正しいのかわからない、と言う人たちに参加して欲しい、と思います。
| すぎたひろし | EMAIL | URL | 08/02/07 23:43 | rPW9lreM |


コメントする








この記事のトラックバックURL
http://5line.jp/blog/itsudoko/tb.php/598
トラックバック
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
このページの先頭へ