当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★もしも、私(あなた)が・・・・★ ⇒【西武鉄道の社長だったら】No.8                     市議会に招聘されたら出席するのに・・・・
もしも、あなたが西武鉄道の社長だったら、沿線自治体の議会に、参考人や証人として招聘されることをマイナスだと思うでしょうか?

例えば、飯能市の12月定例市議会での一般質問で「西武鉄道に関する質問」を予定している市議が6人いるようです。

12月2日(水) 
10:00~11:00 大久保議員「これで良いのか飯能駅前中心市街地」
11:10~12:10 椙田議員「北口周辺の状態」「南口ロータリーの件」
           「誘致促進と撤退の抑止について」
13:10~14:10 町田議員「飯能駅付近大規模店舗の閉店があいつぐ」
12月4日(金) 
11:10~12:10 石井議員「飯能駅サービスコーナーについて」
               「観光案内タッチパネルについて」
13:10~14:10 加藤議員「飯能大河原地区の企業立地の見通し状況」
15:30~16:30 野田議員「企業誘致の成果と進捗状況」
           「飯能市内の路線バスの現況と今後について」
 
飯能市の<中心市街地活性化>という視点からは、
「飯能駅と飯能プリンスホテルの今後」「丸広跡地」「東飯能駅の格上げ」は重要なポイントですが、西武鉄道や丸広が報告しない限り、市長や市幹部に答えようがありません。

知らないことに関しては「西武鉄道に確認してみます」とか「丸広に問い合わせてみます」としか答えようがありません。

果たして、そのような答弁に対して「では、いつまでに問い合わせて、市議会にはいつ、どのように報告するのか?」まで畳みかける市議が何人いるでしょうか?

もしも、私が西武鉄道の社長だったら、市議会から「西武鉄道の社長と丸広の社長を議会に招聘したい」という〈お招き〉があれば、ぜひ、出席したいと思っています。

なぜなら、自治体の活性化に密接な関係にある企業の経営者が市議会に呼ばれるだけで、マスコミに報道されるのですから、その広告効果はバカにならないからです。

本来であれば、企業の経費負担で広報しなければならないことを、マスコミや自治体広報が替わりに住民に徹底告知させてくれるのですから、こんなに有りがたいことはありません。

西武鉄道が、市議会の招聘要請を「一度は拒否してみる」ポーズも、広告効果を高めることになるでしょう。

問題は、「社長の招聘」を市議会に提案する市議がいるかどうか?です。

そんな観点からも、この6人の市議の「質問」に注目しています。

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
********************************************** 

| 小久保 達 | 07:55 | comments (0) | trackback (0) | ★もしも、私(あなた)が・・・::西武鉄道の社長だったら |
★文化新聞のコト★ ⇒【きょうの紙面から】                              「住民投票の実施」を地域活性化の第一歩にして欲しい・・・・
      
きょう(12/02)の文化新聞(二面)に私の投稿が掲載されています。

見出しは
飯能市長選元立候補者語る
飯能と日高を一つの自治体に
合併是非の住民投票を


肩書きは「元候補者」となっていますが、私が自分で書いたものではありません。いつまで、この「元」が付いてまわるのでしょうか・。でも、これは〈事実〉なのですから、もしかしたら、一生付いてくるのかもしれません。

「語る」となっていますが、正確には「投稿」もしくは「投書」です。
文章は全文原文通りです。

主旨は「何が何でも飯能市と日高市は合併すべきだ」という私の信条を書いたのではなく、「合併の是非を問う住民投票を地域活性化の起爆剤にしていこう!」という呼びかけです。


住民投票には「地域住民を二分することになってシコリを遺すことも有る」という欠点もありますが、「米軍基地や原発の是非」とは違って、「合併の是非を問う」住民投票は「地域の将来を語り合う」というプラス面を期待できるのです。

飯能の沢辺市長と日高市の〈次の市長〉が、二市の合併を望んでいるのかどうかは知りません。

しかし、市長としては「住民投票を地域活性化のステップにする」というプランを無視できるのでしょうか・・・・


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
********************************************** 


| 小久保 達 | 08:45 | comments (0) | trackback (0) | ★最近の書き込み(未分類)★::その他 |
★飯能市議会のこと★ ⇒【きょうの傍聴】
きょう(12/02)は飯能市議会を傍聴しましたが、そのことは当ブログではなく、Blog「還暦オヤジの市長選奮戦記」に書き込みました。


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
********************************************** 



| 小久保 達 | 21:56 | comments (0) | trackback (0) | ★最近の書き込み(未分類)★::時系列での記録 |
★もしも、私(あなた)が・・・・★ ⇒【西武鉄道の社長だったら】No.9                              駅前放置自転車を無くすには「監視映像」を公開することだと思うのですが・・・
           
もしも、あなたが西武鉄道の社長だったら、駅前の放置自転車を無くすためにどのような対策を講じるでしょうか?

もちろん、駅のすぐ近くに駐輪場を増やせばいいのですが、それにはかなりのスペースを必要とします。場所を整備するのにも経費がかかります。

それを回収するために有料にしてもいいのですが、無料の駐輪場が有るのに駐輪しないような人が有料の駐輪場を利用するわけがありません。
(だから飯能駅南口にある有料駐輪場はガラガラです)

もしも、私が西武鉄道の社長だったら、駅周辺の「駐輪されたら迷惑な場所」にWebカメラを設置し、その生中継画像をインターネットで公開するようにします。

その中継画像は、いつでも専用サイトで誰でも見られるようにします。そのサイトの名称は<西武沿線迷惑駐輪撲滅サイト>とでもしておきましょう。

たとえば、<飯能駅前>をクリックすると、カメラを据え付けた場所での中継動画が見られるようにするのです。
中継したい場所は、北口では、みずほ銀行前やポスト周辺が見えるポイント、
ファミマの出入口前でしょう。南口ならコンビニの前だけでいいでしょう。

その3ヶ所に「ここは駐輪禁止区域です」「webカメラで24時間録画し、インターネットで生中継画面を公開しています」と目立つ看板を出しておきます。

つまり「駅前に迷惑駐車をしている姿が録画される」だけではなく「インターネットでいつも公開される」ことを告知しておくのです。

このことを知った上で、自分の顔を晒してまでそこに迷惑駐輪をする人は激減するのではないでしょうか。

もちろん、「インターネットに公開された動画」を視たことのない人は、平気で迷惑駐輪を続けるかもしれません。

そんな人に対しては、看板に、「迷惑駐輪をしている人の写真を多数張り出す」ことにすればいいだけです。

つまり「あなたの写真もここに張り出されますよ!」という警告です。

もちろん、この「インターネット中継動画の公開」に対しては賛否両論でしょう。「プライバシーの侵害だ!」といきり立つ人が出てくることは予想されます。

しかし「公道上の行為の撮影」なのですから「プライバシーの侵害」にはならないと確信しています。

一部の乗降客が「怒った」ところで、それで、その人が西武鉄道を利用しなくなるわけではありません。

つまり、鉄道会社は、お客さんを不便なままに放置したら減ってしまいますが、一部に反発を感じる人が生じたとしても、それで売上げが減るわけではないのです。

そんな「強い立場」を利用することも鉄道会社にはできるのです。

ただ「マスコミで批判される」のがイヤだからやらないだけなのです。

もっと本音を言えば、「迷惑駐輪」で迷惑するのは乗降客であって、鉄道会社ではないのです(とは口が裂けても言えないことですね)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 09:06 | comments (0) | trackback (0) | ★もしも、私(あなた)が・・・::西武鉄道の社長だったら |
★飯能市議会のこと★ ⇒【きょうの傍聴】

きょう(12/03)も飯能市議会を傍聴してきましたが、そのことは当ブログではなく、Blog「還暦オヤジの市長選奮戦記」に書き込みました。

| 小久保 達 | 19:47 | comments (0) | trackback (0) | ★最近の書き込み(未分類)★::時系列での記録 |
★もしも、私(あなた)が・・・・★ ⇒【観光協会の会長だったら】No.1                                  「飯能だからできるコト」「飯能ならではのコト」で「安近短」の魅力を打ち出す!
もしも、あなたが観光協会の会長だったら、〈観光立国・飯能〉をどのように実現させていくでしょうか?

現時点では下記の課題に挑戦する必要が有ります。
1.まず、飯能の良さをPRする
2.常に飯能に注目を集める
3.その結果として春夏秋冬いつも観光客を増やす
4.その結果として市内に落ちるお金を増やす

しかし、そのためのアイデアやプランには下記のような条件が付けられます。

もしも、私が観光協会の会長だったら、下記のコトを条件にしたイベントや集客施設の実現に挑戦していきたいと考えています。

A・飯能だからこそ出来るコトに絞り込む
B・できるだけ経費を掛けずに始める
C・「お金が掛かるだけのイベント」から「稼げるイベント」へ転換させる
D・関わってくる人たち全員にプラスになることを優先させる

上記の1~4とA~Dの条件を充たした<観光立国へのアイデア>をとりあえず20ほど書いていきます。乞うご期待!


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
********************************************** 


| 小久保 達 | 06:54 | comments (2) | trackback (0) | ★もしも、私(あなた)が・・・::観光協会の会長だったら |
★最近の書き込み★ ⇒【きょう行った市内イベント】                      イベント主催者は「集客の努力」に最大限、取り組むべきではないでしょうか?
    
きょう(12/06)は、飯能市民会館小ホールで開催された
第6回飯能市少年の主張大会>をみてきました。

市内で760人の小中高校生の応募作から審査を通った小学生6人、中学生6人、高校生3人が、壇上で一人ずつ、「自分の主張」を述べたのです。

日頃、子供と接する機会の無い私にとっては新鮮で「こんな考えをする子もいるのか・・・」という驚きで、楽しい時間でした。

しかし、解せないのは「来場者の少なさ」です。

飯能市と教育委員会の主催で、そうそうたる企業や団体が後援や協賛に名を連ね、市長、副市長、教育長が出席し、文化新聞もテレビ飯能も審査員に加わっているイベントで、小ホール(300席)の半分も埋まらないのです。

アトラクションの後の表彰式のとき、客席は70人ほどに減っていたのです。

たまたま、私の知り合いの家族が揃って会場にきていました。お嬢さんが「発表」したのです。

発表した児童生徒の数を考量すると、来場者は、もしかすると、その殆どが「家族」と「主催者とその関係者」だけで、私のような一般来場者は極めて少数だったのではないでしょうか?

発表した生徒にしてみれば、賞状や賞品を貰うことも嬉しいでしょうが、何よりの「贈り物」は、満員の来場者の前で「主張を発表し満場の拍手を貰う」ことではないでしょうか?

「760人の応募があった」とのことですが、その生徒達の中には「自分が提出した作文よりも優れていると評価されたその内容」と「それを書いた同じ市内の同学年の子」に興味を持たないのでしょうか?

そもそも主催者は、壇上で発表する生徒達のための「集客の努力」をしたのでしょうか?

市役所サイトにも掲載されていなかったのではないでしょうか。

私が、この<第6回飯能市少年の主張大会>のことを知ったのは、昨日(12/5)の文化新聞でした。

教育委員会は、学校を通じて、児童生徒たちに「入賞者の主張を聴きに12/6は小ホールに行くように!」という「おススメ」をしたのでしょうか?

「子供たちの主張の内容」が良かっただけに、私にはそれが残念でした。

コンクールやコンテストの主催者は、最後の表彰式の「盛り上げ」まで責任を負うべきだと考えているのは、私だけなのでしょうか?



**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************

| 小久保 達 | 23:02 | comments (0) | trackback (0) | ★最近の書き込み(未分類)★::その他 |
★もしも、私(あなた)が・・・・★ ⇒【観光協会の会長だったら】No.2                ㈱日本飛行船と提携して「森林文化都市飯能の良さ」を大々的にPRしていきたい!
       
もしも、あなたが観光協会の会長だったら、、〈観光立国・飯能〉の良さである<森林文化都市>を全国にPRするために、どのようなコトをするでしょうか?

私は、以前も当ブログに
飯能駅から川沿いに運行して名栗湖まで観光客を運びたい!
(2007/01/11)
飛行船をチャーターして「飯能市全域をゆったり眺めてみたい(2007/06/19)
と書いたことがありました。

それへの反応は、「実現したら面白い!」と言う人もいましたが、逆に「そんなのはバカらしい妄想だ!」と言う人もいて、様々でした。

もしも、私が観光協会の会長だったら、このプランを推進したいと思っています。

もちろん、いまでも「そんなことは必要ない!」とか「実現できるわけがない」と言う人は多いでしょう。

しかし、私は、この<飛行船による森林文化都市飯能のPR事業>に関して「実現するか?否か?」で、いま議論することは無意味だと思っています。

その議論の前に、まず<飛行船による森林文化都市飯能のPR事業>が
「面白いか?面白くないか?」「やる意味や意義が有るか?無いか?」について検討するほうが先です。

なぜなら、
「飛行船による森林文化都市飯能のPR事業なんか面白くない!」とか
「そんなことはやる意味も意義も無い愚行である!」と思っている人と
「実現するか?否か?」を論じても、議論はかみ合わないからです。

もしも、私が飯能市観光協会の会長だったら、
「飛行船による森林文化都市飯能のPR事業は面白い!」「やる意義が有る!」と思う人たちだけで、
「では、実現させるにはどうすればいいか?」
「できるだけ少ない経費で実現するには、どうすればいいか?」
さらには
「これを、経費をかける事業から、稼げるビジネスにまでしていくにはどうすればいいか?」
等について検討を重ね、市民のアイデアや協力を結集させていきます。


いま「飛行船」で遊覧飛行しているのは下記の会社だけのようです。
      株式会社日本飛行船

この会社のサイトを見ると
「遊覧飛行」も「貸し切り」もかなりの高額です。

しかし、
<飛行船による森林文化都市飯能のPR事業>は、現時点では、この日本飛行船に「発注」し、「価格面と運営面での合意」がなければ実現しないでしょう。

そのためのプランを次回以降に書いていきます。


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
********************************************** 



| 小久保 達 | 19:19 | comments (0) | trackback (0) | ★もしも、私(あなた)が・・・::観光協会の会長だったら |
★もしも、私(あなた)が・・・・★ ⇒【観光協会の会長だったら】No.3                         飛行船に「遊覧」飛行と上空から森林環境「調査」飛行を兼ねさせたら・・・ 
   
もしも、私が飯能市観光協会の会長だったら、
<飛行船による森林文化都市飯能のPR事業>を推進していくために
㈱日本飛行船と飯能市に対して下記のような提案をします。

<提案1>
1ヶ月先~2ヶ月先までの日程で「空いている日」を全て観光協会でチャーターしたい。

半年や1年先のスケジュールを押さえる予約では正規料金になるでしょうが、「もう予約が入ることはないだろう」と思われる直近の空いている日だけを発注するのでかなりの割引料金を期待しています。


<提案2>
上記の格安料金でチャーターできる日は、すべて飯能河原か、阿須グランド、もしくは美杉台グランドを発着場にして「飯能市上空遊覧飛行」を行いたい。

もちろん乗船料を徴収して、チャーター料をできるだけ回収しますが、この場合、遊覧観光の乗船料を幾らに設定するかが「採算の課題」です。

仮に「60分1人1万円」にしても、一日で可能な飛行回数と乗船客の総数を考えれば、かなりの「赤字」は避けられないでしょう。

だから<遊覧飛行>をしながら、何かの工夫をして、乗船料以外の「売上げ」を生み出さなければなりません。

それが下記の<提案3>です。

<提案3>
乗船客に〈空き〉が有る飛行の時は、飯能市役所環境課の職員を「森林の上空調査」のために乗り込ませ、調査撮影協力費を飯能市に請求したい。

その金額は、飯能市観光協会と飯能市で決めればいいことです。

しかし、その協力費を加えたとしても
<飛行船による森林文化都市飯能のPR事業>はかなりの赤字のままかもしれません。

そこが現時点での課題です。



**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************
 


| 小久保 達 | 08:01 | comments (0) | trackback (0) | ★もしも、私(あなた)が・・・::観光協会の会長だったら |
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
    RSS 1.0
    処理時間 10.511277秒
このページの先頭へ