当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★飯能に定着させたいイベント★⇒【出前講座で学ぶ会】No.08        県議選立候補予定者による出前講座をやってみた!  
       
きょう(2/16)の出前講座の参加者は13人。

講師は、春の県議選に立候補を表明している内沼市議なので、最低でも「会場は満員!」という感じを出すためにも30人くらいは望んでいました。

数日前に内沼さんに確認の電話をしたとき「出席者数はいつもその時になってみないと判らない」「いままでの傾向では、少ない時で10人ほど、多い時で30人ほどです」と言い訳のように伝えておきました。

とはいえ、できるだけ多くの人に出席して貰いたいので、チラシを400枚ほど独自に印刷して、初めて近隣にポスティングをしてみましたが、それでも出席者は普段より少ない13人でした。

「特定の立候補予定者の会合には出席しにくい」という事情が有るのかもしれません。

しかし、少ない出席者であることを活かして、ほぼ最初から質疑応答のスタイルで進行していったので内容の有る会合になりました。

今回の県議選に立候補を表明している現職の和田さんと内沼市議は
2/28(土)と3/1(日)に同じ飯能市民会館大ホールで後援会の決起大会を開催することになっています。

この集会でどちらがより多くの支持者を集めるかが、そのまま選挙結果に反映されるものと思われています。

私は市民会館で行われるイベントではいつも玄関前で落語会のPRチラシを来場者に手渡しすることにしているので、両方の集会を覗いてみる予定です。

「参加者数を比較できる」のが楽しみです。

            (596字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 16:26 | comments (0) | trackback (0) | ★飯能に定着させたいコト★::出前講座で学ぶ会 |
★飯能に注目させる100の実験★ ⇒【C・県議市議にしか出来ないコト】No.05  今春の県議選を面白くする「候補者への要望」 
どんな選挙でも、選挙告示前の「集会」は、立候補予定者が最も「聴く耳」を持っている時期です。ましてや、それが「有権者の要望や意見を聞く会」として位置付けられている会合であればなおさらのことです。

この時期、このような会合で、現職であれ新人であれ、立候補予定者に質問した内容は、質問された当人は後々まで記憶しているものです。

だからこそ私は、いまのような告示前の直前に開催される「会合」や「集会」では立候補予定者に、当人が具体的な行動を起こさなければ実現しないような「要望」をぶつけてみることにしています。

先日(2/16)中央公民館で開催した「出前講座で学ぶ会」で、立候補予定者の内沼博史市議にぶつけてみた要望は下記のようなことでした。

「一人区では落選した候補者を応援した有権者は、勝った県議に陳情や頼み事ができなくなってしまう」
「県議会と市民との県政のパイプを太くするには一人区ではダメだ」
「飯能市のような県議選の一人区を無くして欲しい!」
「そのために、まず飯能市(一人区)、日高市(一人区)、入間市(二人区)、狭山市(二人区)を一つの選挙区に統合して欲しい!」
「選挙区の統合と同時に議員定数を削減すれば有権者の支持が得られる」
「定数削減や選挙区の変更は新人議員でなければ本気で動かない」
「だから、内沼さんが県議になったらまず先頭に立って一人区統合で動いて欲しい!」

もちろん、内沼さんは前向きの姿勢をみせてくれましたが、実際に内沼さんが県議になる確率はいまのところ五分五分です。どなたか現職の和田さんにも同じような「要望」をぶつけてくれる方がいると嬉しいのですが・・・・

            (700字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 22:45 | comments (0) | trackback (0) | ★飯能に注目させる100の実験★::C・県議市議にしか出来ないコト |
★最近の書き込み★ ⇒【有望若手応援寄席】No.02             2/21(土)は、「雛飾り展」の途中にお立ち寄り下さい。
<飯能雛飾り展>の97「久下稲荷神社(一丁目クラブ)」での展示期間は「2/21土~3/3月」です。

場所は、飯能駅ホームの線路が途切れる先端に見える消防署隣の神社。
二階の大広間におそらく参加会場の中では最も多種多様で新旧のお雛様が最も数多く展示されます。

ちょうど展示初日の2/21(土)は、毎月そこで開催されている有望若手応援寄席の第172回が開催されます。お雛様を見る前か見た後で、落語を聴くのはどうでしょうか?  当日の出演者はあの立川談志の最後の弟子だった談吉さんです。

最近増えてきた「漫才やコントなどのお笑い芸人からの転身組」なのですが、5年以内には人気落語家になる予感がする噺家さんです。この「有望な噺家を早めに知って将来を楽しみにする」というのが有望若手応援寄席の楽しみ方の一つなのです。

〈日時〉2015年2月21日(土)14:00開場 14:30開演
〈会場〉一丁目倶楽部1階和室 
    いつもは二階の大広間のですが、この時だけ場所をお雛様に
譲って1階の狭い部屋になりましたので40人ほどしか入場できません。なのでお早目にお越しください。
〈出演〉立川談吉 (休憩をはさんで100分~110分ほど熱演します) 
〈料金〉当日1500円  前売り or 電話予約1200円
    一度に何人でも使用できる5枚綴り回数券は5000円

来年の<雛飾り展>には<協賛イベント>の一つとして参加できればと願っています。その時は「お雛様」「雛祭り」にちなんだ古典や新作の演目などを楽しんでもらえればと思います。

            (619字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 09:41 | comments (0) | trackback (0) | ★最近の書き込み(未分類)★::有望若手応援寄席 |
★飯能に注目させる100の実験★⇒【C県議市議にしか出来ないコト】No.06 「定数削減」とセットで県議会に提案すれば、大半の有権者が支持をする! 
先日(2/16)の中央公民館での出前講座で、私の「一人区廃止と定数削減の同時実現」という要望に、内沼さんは積極的な姿勢を示しました。

私としては、内沼さんが県議になったら、この「一人区統合」についてさらに積極的に何度でも督促していくつもりです。

私と同じように、「一人区の統合」を願う人は、内沼さんや和田さんが出席する会合で同じような要望を出してみて下さい。

もし、和田さんも同じように「一人区の統合」に賛同すれば、どちらの候補が当選しても、この「一人区の統合」は、選挙後に一歩前進することになります。

立候補予定者に具体的にどのようなことを要望するか? 約束させるか?

有権者にしてみれば、立候補予定者に「約束させること」が多くなればなるほど、その要望が面白いものであればあるほど、選挙選そのものが面白くなっていくものです。

            (388字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 20:52 | comments (0) | trackback (0) | ★飯能に注目させる100の実験★::C・県議市議にしか出来ないコト |
★飯能に注目させる100の実験★ ⇒【C県議市議にしか出来ないコト】No.07  議会でも「一人区廃止」を望んでいる議員は多い! 

県議選の「一人区」を廃止して、「3人~5人」の選挙区に変更することを最も望んでいる政党は日本共産党と公明党です(たぶん)。

自分たちの議席が増えることが確実だからです。その他の少数政党も同調するでしょう・

だから、自民党や保守系無所属の議員にとっては「荷が重い仕事」かもしれません。

しかし、だからこそ「県議の中で良い意味で目立つ」ことになるのです。

「4選挙区の統合」が無理なら「3選挙区の統合」でもいいでしょう。

一人区の飯能市と日高市、二人区の入間市が統合して、4人の議員定数を3人に減らす案であれば大半の有権者は支持することになるでしょう。

「1人区」では自民党の公認が無いと当選が難しい保守系候補者でも、「3人区」や「4人区」であれば無所属でも当選できる確率は飛躍的に上がるのです。

「1人区」の議員は、当選してしまえば、4年後の選挙までライバルは一人もいなくなるため、どうしても「安逸」になりがちです。

ところが、3人区や4人区になれば、当選後もいつもライバル議員が同じ選挙区内にいるのですから、競争せざるを得なくなるものです。

逆に言えば、「1人区に反対する議員」は、「ライバル議員と競争させられることを嫌がっている」人なのです。

だから、県議会の採決では、表だって「反対する」議員は意外と少ないのではないかと思っています。

            (582字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 09:46 | comments (0) | trackback (0) | ★飯能に注目させる100の実験★::C・県議市議にしか出来ないコト |
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
    RSS 1.0
    処理時間 13.091052秒
このページの先頭へ