当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★飯能に定着させたいコト★⇒【8/9トーベ・ヤンソン生誕祭】No.01  今年(2016) から、あけぼの子どもの森公園で始めて欲しい!  
    
トーベ・ヤンソンの誕生日である8月9日は、2005年から<ムーミンの日>ということになっています。
ムーミン公式サイトには、その専用のページも有ります。
http://moomin.co.jp/moominsday2015

このサイトには2015年までの過去のことは載っていますが、これからの2016年8月9日の予定はまだ掲載されていません。

飯能市のあけぼの子どもの森公園は、これから<トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園>という名称になるのですから、トーベ・ヤンソンの生誕102年目の今年の8月9日は、当然、この公園でも何らかのイベントをやるべきだと思うのですが、今のところ飯能市からは何の企画も明らかにはなっていません。

宮沢湖畔に計画されているムーミンパークが開園したら、<ムーミンの日>としてのイベントは、そこが中心になると思うので、あけぼの子どもの森公園では<トーベ・ヤンソン生誕祭>としてのイベントを定着させて欲しいものです。

            (399字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************



| 小久保 達 | 21:39 | comments (0) | trackback (0) | ★飯能に定着させたいコト★::8/9トーベ・ヤンソン生誕祭 |
★「ムーミンパーク」に望む★ ⇒【FGI株主の一喜一憂】No.01        FGIの株価が、7/6の最高値263円から半年低下し続け、きょう(2/9)とうとう99円に!
    
ムーミンパーク計画を推進しているフィンテック・グローバル社(FGI)の株価はここ半年ほど低下傾向にありましたが、本日(2/9)の取引でとうとう100円を切り、99円まで下げてしまいました。

もともとFGIの株価は高くなく、6月30日の記者会見の直前である6月30日(火)午後3時の終値は135円だったのですが、マスコミ報道された翌日からは「買い」が集中して取引が成立せず、やっと取引が成立したのは公表から3日目の7月3日(金)。

この時は、通常取引量の100倍の売買が行われ、終値は直前の倍近い233円に急騰。土日の休日を挟んだ次の営業日である7月6日(月)は、一時263円にまで上げましたが、終値は「前日比12円高」の245円でした。

この間に、慌ててFGIの株に飛びついた飯能市民はかなり多かったのではないでしょうか。(私もお金があれば買いたかったのですが、幸か不幸か、私には自由になるお金は数万円しかありませんでした・・・)

FGIの株価の上昇は、僅か2営業日しか続かず、翌7月7日(火)は232円、その後213円、212円、196円、205円、206円、198円、203円、196円・・・・と上下に変化しながら徐々に下がり続けました。

結局、その後は7月末日181円、8月末日145円、9月末日125円、10月末日125円、11月末日136円、12月末日133円、1月末日112円というように下げ続け、とうとう今日(2/9)の終値で99円になってしまったのです。
この株価低下の原因、背景、憶測などの解説は次回に書くことにします。

            (632字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 17:25 | comments (0) | trackback (0) | ★飯能ムーミンパーク騒動記★::FGI株主の一喜一憂 |
★飯能ムーミンパーク騒動記★ ⇒【FGI株主の一喜一憂】No.02       FGIの株価は、91円(2/10)から79円(2/12)に! さぁ、次(2/15)は?   
ムーミンパーク計画を推進しているフィンテック・グローバル社(FGI)の株価は、きょう(2/12)の終値では、前日(2/10)の94円から一気に15円も下げ、とうとう79円になってしまいしました。

    FGIの株価速報 
    ⇒http://kabu-sokuhou.com/brand/item/code___8789/

株価低下の要因は、株式市場全体の「世界株安」ということも有るのでしょうが、「FGIに対する不信と不安」が大きいでしょう。

それでも、保有株式を手放さない株主や、新たに株を購入した株主は、「いずれ上がる」「いつかは上がる」と期待しているのですから、FG1という企業の将来を現時点で判断することはできません。

これからの興味は「どこまで下がるのか?」「いつ下げ止まるのか?」「このまま消えるのか?」の3点なのですが、これだけは、誰も予測することはできません。

FGIの株主が書き込んでいる掲示板には「私の予想通りだろう!」と書き込む人が少なくありませんが、所詮、株価は「上がるor下げる」のどちらかしか無いのです。

   FGI株主の掲示板 
   ⇒http://textream.yahoo.co.jp/message/1008789/8789?newlist=0 

明日の天気の予測くらいは、素人でもできますが、「丁半ばくちのサイコロの目」を当て続けることは誰にもできないことなのです。

    (462字)
**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************



| 小久保 達 | 18:00 | comments (0) | trackback (0) | ★飯能ムーミンパーク騒動記★::FGI株主の一喜一憂 |
★飯能ムーミンパーク騒動記★ ⇒【FGI株主の一喜一憂】No.03        FGIの株主を6種類に区分してみました。 あなたはどれに該当しますか? 

ムーミンパーク計画を推進しているフィンテック・グローバル社(FGI)の株主は、株価の上下に一喜一憂しているようですが、同じFGIの株主でも、その株主になった〈動機〉と〈時期〉と〈認識の差〉の如何によって大きく異なっています。

<FGI株主の分類・その1>
2015年6月30日の<ムーミンテーマパークの場所が飯能市の宮沢湖畔に決定!>というマスコミ発表の前から株主だったのか?
それとも
このマスコミ報道を知って「FGIの株を買えば確実に儲かる!」「何倍にでも大きく儲けられる!」ことを期待して、飛びついたのか?

上記の分類では、便宜上、<飯能決定前から買っていた株主>
<飯能決定後に買った株主>と区別することにします。


<FGI株主の分類・その2>
FGIの業務を熟知しており、ムーミンテーマパーク事業は、FGIが投資案件としてかかわっている数十の事業の一つの事業でしかないことを理解して株主になったのか?
それとも
FGIは、<メッツア>を中心にして、ムーミンテーマパークだけに取り組む専門家の会社だと思い込んで、株主になってしまったのか?

上記の分類では、便宜上、<FGIの業務を理解して買った株主>
<FGIをムーミンパークに専念する会社と思い込んで買った株主>と区別することにします。


<FGI株主の分類・その3>
株主になった以上は売却せずにいつまでも保持すると決めている腰の据わった株主なのか?
それとも
自分か購入した株が利益を出せる株価になった時は「売り逃げ」したいと思っている株主なのか?

上記の分類では、便宜上、<株価の乱高下に慌ない株主>
<早く売り逃げしたいと焦っている株主>と区別することにします。

これらの6要素の組み合わせによって、同じFGIの株主でも、その発言や株の売買行動はかなり異なっているものです。

私の最大の興味は、
<飯能決定後に買った株主>で、かつ
<FGIをムーミンパークに専念する会社と思い込んで買った株主>で、
<早く売り逃げしたいと焦っている株主>の中で、飯能市民がどれだけ占めているのか? ということです。

    (860字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 21:35 | comments (0) | trackback (0) | ★飯能ムーミンパーク騒動記★::FGI株主の一喜一憂 |
★「ムーミンパーク」に望む★ ⇒【ムーミン関連情報】No.06        きょう(2/16)FGIの玉井社長と自宅マンションの前でバッタリ! ビックリポンでした。  

一部の人からは、「個人情報を勝手にインターネットに流すな!」とパッシングを受けるかもしれませんが、あの人は、もはや「公人」なので思い切って、ここに書き込むことにします。

実は、きょう(2/16)14:30頃、自宅マンション前でFGIの玉井信光社長とバッタリ会ってしまったのです。

我がマンションの前の道路は車の通行量が多いので、帰宅する私は、道路の手前で車の流れが途切れるのを待っていました。道路の向かい側では、これからこちらに道路を渡ろうとしている人が、やはり私と同じように車の流れが途切れるのを待っていました。

マンションから出てきたような人だったので、「あれっ、こんな人がマンションにいたかなぁ?」と思って、その人の顔を観続けていたら、どうも「どこかで見たような顔」なのです。

車の流れが途切れて、その人が道路を渡ってきたので、私は歩き出さずに、その場所に立ち止まって、その人が近くに来るのを待つことにしました。近づいてくる顔は、(もしかして玉井社長?!)。

そこで思わず、すれ違いざまに、「あの~、フィンテックの玉井社長ですよね!」と声をかけたら「はい、そうですが」と立ち止まってくれました。そこで3分くらい立ち話ができました。

一人で飯能河原と天覧山を観てきたそうです。

まさか初対面で、いきなり「私が、株主掲示板で、FGIに不信や疑念を抱いていると書き込んでいるblog飯能どうする研究所です」と言うと、そのまま無視されて走り去られてしまうかもしれないと思ったので、「提案したいことが有るんですが」という話を振ってみました。

私の持論の一つである「すぐ近くにある米軍横田基地をチャーター機で離発着する許可を得られれば、海外からの観光客が横田基地を利用することも可能になるから、日本政府やアメリカ政府に打診してみませんか?」ということを話してみました。

「フィンランドから飯能のムーミンパークにくる団体客を乗せたチャーター機が米軍基地に着陸する民間機の第1号ということになれば、その予告だけでもムーミンパークの大PRになりますよ!」
「もし、アメリカ政府や米軍が使用許可をくれなかったとしても、使用願を出したがそれが拒否されたと言うことが大きなニュースになって、そのこと自体がムーミンパークのPRになりますから」
ということを伝えました。

もちろん、その時は「面白いですね」と、興味を示してはくれましたが、それが実行に移せるのは開園日が正式に公表されてからのことです。

帰り際には名刺交換もしておきました。

たぶん、この後は、飯能市役所に行って、市長や担当職員と会うのでしょう。服装は意外と地味で、話し方も好感が持てました。<歓迎・市民の集い>の時の尊大な雰囲気は感じませんでした。

いま頃(19時)は、市内の人目につかないお店で会食かもしれません。
蜻蛉亭? 八千代? 奥むさし旅館? にこにこハウス貸切?・・・・。
アッ、4軒とも我が町内だ!
もしかしたらホテルヘリテイジかも・・・・。

            (1208字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************



| 小久保 達 | 19:29 | comments (0) | trackback (0) | ★「ムーミンパーク」に望む★::ムーミン関連情報 |
★飯能ムーミンパーク騒動記★ ⇒【FGI株主の一喜一憂】No.04        「投資と投機の違い」を知っているのに、上場株の売買を「投資」と思い込んでいる人たち  
      
FGI株主が投稿している掲示板を読みだしてからは面白い「発見」がたくさん有りました。

その代表的なことは、「〈投資〉と〈投機〉の違いを知っているのにも関わらず、上場株の売買を〈投資〉と思い込んでいる人が実に多い」ということでした。

多くの人が、「FGIの株を買ったことをムーミンパーク事業への投資だ!」と思い込んでいることです。

上場株であるFGIの株を市場で買った人の購入代金は、そのFGIの株を売った人のところに移るだけであって、それがFGIの事業資金になるわけではないのに、自分が出したお金がFGIの事業資金になっている、と思い込んでいるのです。

<事業への投資>とは、これから事業を始めようとする人に出資することなのであって、その〈出資株数証明書〉である株券を売り買いする代金は、株の売主のお金が買主のお金になるだけのことで、そのお金が株券を発行した企業の事業資金に加わるわけではないのです。

額面50円が値上がりして1000円で取引されようと、10円に値下がりして取引されようと、株の売買代金が、元々との事業に使われるわけではないのです。

もちろん、「上場された株は市場で自由に売買できる」という仕組みが有るから、企業が事業資金を市場から集めやすくなっているのですが、それでも、〈投資〉と言えるのは、資金を募集した会社から直接、その会社の株を買った人だけが「あの事業に投資した」と言えるのです。

株式市場で株の売買が続いているのは「株を安く買い、高くなったときに売って儲けたい!」という人が永久に存在し続けているからなのです。

自分が買った株には「上がる」か「下がる」かの二者択一しかありません。つまり「偶数か奇数かを当てる」を丁半博打そのものです。

買う方は「これから上がる」と思うから買うのですが、その同じ株を売る方は「これからは下がる」と思うから売るわけです。

賭場で賭けられたお金は、その賭場に集まる「楽して儲けたいという欲」で売買する人たちの間でぐるぐる回っているだけなのです。

賭場で開催される博打で確実に儲けられるのは「胴元」と、その胴元と気脈を通じたほんの数%の「プロの博打うち」だけであって、賭場に誘い込まれた大部分のお客は「カモにされる」だけなのです。

賭場にやってきたカモは自分の全財産を失うまで、「自分はプロの博打うちのレベルになる人間」と思い込んでいて、「自分がカモになっている」ことから目を逸らしています。

FGIの株主掲示板の投稿を読んでいると、「自分は投資家だ!」「夢の有るムーミンパーク事業に投資しているんだ!」「自分の判断に狂いはないから必ず儲かる!」と思い込んでいる書き込みで溢れています。

    (1128字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************



| 小久保 達 | 15:02 | comments (0) | trackback (0) | ★飯能ムーミンパーク騒動記★::FGI株主の一喜一憂 |
★「ムーミンパーク」に望む★ ⇒【文化新聞社の記事】No.19              いよいよ「出店希望者説明会」が開催されるようです。  
    
きょう(2/18)の文化新聞1面に、市役所で開催された2/16の市議会全員協議会で、市長から市議に報告された内容の中で<ムーミンテーマパーク>の進捗状況に関することが、下記の見出しで載っています。

   フィ社が出店希望の説明会
   来年オープンの「メッツア」


要点は次の3点です。

(1)宮沢湖入り口付近のゴーカード場の撤去作業が始められている
(2)建設予定地に遺跡発掘調査に入る
(3)無料ゾーンへの出店・納入希望の説明会の詳細が3月の広報に載る

化新聞社のサイトが、いつのまにか、その日の記事が読めるようになっていました。

フィ社が出店希望の説明会  来年オープンの「メッツア」


  (302字)
**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************




| 小久保 達 | 23:04 | comments (0) | trackback (0) | ★「ムーミンパーク」に望む★::文化新聞社の記事 |
★飯能ムーミンパーク騒動記★ ⇒【FGI株主の一喜一憂】No.05       玉井社長は「無能社長」?「慎重社長」?「詐欺社長」?「策士社長」?・・・・
   
FGI株主が投稿している掲示板には、玉井信光社長への期待や称賛だけでなく、不満や不信、非難、罵倒、中傷もたくさん書き込まれています。

それらを分類すると次の4つにまとめられるようです。
「無能社長」「慎重社長」「詐欺社長」「策士社長」

無能社長とは、「株主への適切な情報開示が遅い!」とか「株価低落に何の対策も打てない!」「ムーミンパークに関する情報が6/30の記者発表から何の進展も無い!」ということに苛立っている株主が貼っているレッテルです。

慎重社長とは、「ムーミンパークに関する情報開示が遅いのは、関係者との意見交換や調整に時間をかけているからだ!」とか「無謀な事業展開には走らない」ということを評価している株主が貼っているレッテルです。

詐欺社長とは、「内容の無い事業計画をさも有望事業であるかのように囃し立てているだけ!」とか高値の株を掴んでしまい、低迷する株価が一向に回復する兆しの無い現状に不満を爆発させている株主が貼っているレッテルです。

策士社長とは、「無能社長、慎重社長を装って株価低下を放置し、できるだけ安く自社株買いを推し進めている」ところが「なかなかの策士」だと評価している株主が貼っているレッテルです。

果たして、玉井信光社長はこの4つのどれに該当するのでしょうか?
全ては「ムーミンパーク計画」の結末次第で、その評価は定まるのでしょう。

    (608字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************



| 小久保 達 | 23:49 | comments (0) | trackback (0) | ★飯能ムーミンパーク騒動記★::FGI株主の一喜一憂 |
★「ムーミンパーク」に望む★ ⇒【市議会で質問して欲しいこと】No.11      市議会で誰も「ムーミン関連の質問」をしないのはなぜ?    
飯能市役所サイトに、今日(2/23)付けで、3/3(木) 3/4(金) の<一般質問>で登壇予定9市議の時間帯と質問項目が掲載されています。↓ 下記のpdfで見られます。
http://www.city.hanno.saitama.jp/cmsfiles/contents/0000000/139/28.3.pdf


3か月に1回の定例議会で「持ち時間各議員1時間しかない一般質問」に立つ市議は19人の市議の中で僅か9人です。しかも、その中で「ムーミンパーク関連」の質問をする議員は1人もいません。つまり、3月定例議会では、「ムーミンパークに関する情報」は何も出てこない、ということです。

これは、どのような状態を意味するのか、考えてみて下さい。
可能性は下記の5択です。

1.ムーミンの情報は市議には充分に伝わっているから、いまさら質問する必要が無いから。

2.市のほうから「今回の一般質問ではムーミン関連の質問はしないで欲しい」と頼んであるから。

3.市議のほうで「いま市長にムーミンのことを訊いてもロクな答えは返ってこない」と分かっているから。

4.「いまムーミンのことを突っついたらどんな不具合ことが出てくるか」が、怖くて誰も訊けないから。

5.もう「ムーミンのことは無かったことにしたい」から。

大多数の市民にとっては、「市議会で質疑されないことは知りようが無い」状態に置かれたままになります。


            (字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************



| 小久保 達 | 23:56 | comments (0) | trackback (0) | ★「ムーミンパーク」に望む★::市議会で質問して欲しいこと |
★飯能活性化映画3部作★ ⇒【飯能市作品『歴史の時間』について】No.1  地域発信型映画・地域活性化映画には、なっていないのでは?  

飯能市と𠮷本興行株式会社が地域発信映画として制作した『歴史の時間』という短編映画(30分)が完成しました。

今年の4月下旬(4/21~4/24)に開催される<第8回沖縄国際映画祭>に地域発信型映画として参加する作品だそうです。

その<舞台挨拶&プレミア上映会>が、きょう(2/28)飯能市民会館小ホールで行われました。

  市役所サイトの案内頁(チラシpdfもダウンロードできます)

きょうの上映会の司会をしたヨシモトのお笑い芸人も、舞台挨拶をした出演者たちも、その殆どが「完成した映画を実際に観たのはきょうが初めて」と言っていたので、上映会とはいっても、実質的には試写会のようなものだったのでしょう。

市民も無料で観られたのですが、告知が充分ではなかったせいか、来場者は300席の小ホールの半分程度でした。

上映前の挨拶で脚本兼監督の人は「単に観光地を紹介するだけの映画にはしたくなかった」と言っていたので、その内容に期待を持って観始めたのですが、私が観た結果の観想と評価は「???」でした。

監督の個人的な短編映画の作品としては「好き嫌いの評価は人それぞれ」だろうと思いましたし、「飯能市内で撮影された映画なのだから観て損は無い」とは思いました。

しかし、飯能市が資金を出して、飯能市の地域発信型映画としては「飯能市で制作した意味が無い」内容なのです。もちろん、この映画自体に意味が無いというのではなく、「特に飯能市で撮影する必要もなかった作品」ということで、疑問と不満が残る出来栄えだと私は感じたのです。

地元で映画製作に意欲を燃やす若い人たちを起用して、彼らに「映画製作の現場を体験させた」という点では、飯能市が制作資金を出したことは無駄にはならないと思いますが、「沖縄国際映画祭」に飯能市からの地域発信型映画として出品する「内容」ではないと思うのですが・・・・。

            (762字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************



| 小久保 達 | 21:46 | comments (0) | trackback (0) | ★飯能発・地域活性化映画シリーズ★  ::飯能市作品『歴史の時間』について |
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
    RSS 1.0
    処理時間 10.564036秒
このページの先頭へ