当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★飯能ムーミンパーク騒動記★ ⇒【巷談としての台本】No.5  1回15分前後のミニ巷談の続き物・その1 
巷談です。
タイトルは『飯能ムーミンパーク「メッツア」騒動記』でございます。

古今東西、『騒動記』というものは、
一つの「事件」を、それに関わる大勢の人たちが、自分が聞いたコト、見たコト、思っている等を、それぞれの立場で、その人なりの視点で話していくものでございます。

もちろん、今回の、この『飯能ムーミンパーク「メッツア」騒動記』に登場する人たちは、いま、この場にいる皆さんでございます。

ここ飯能に、宮沢湖畔に、ムーミンのテーマパークが、2017年にできる(かもしれない)そのことに、興味を抱いている、期待している、もしくは心配している、という皆さん方自身一人一人が、登場人物なのでございます。

ムーミンパークがどうして飯能市にできることになったのか?
果たして、ムーミンパーク・メッツアは本当にできるのか?
ムーミンパークの影響で、飯能市はこれからどうなっていくのだろうか?

過去のコトは思い出しましょう。調べてみましょう。
現在のコトは注意深く観察していきましょう。
未来のコトは、推測、予想してみましょう。

『飯能ムーミンパーク「メッツア」騒動記』です。
「騒動記」と名付けるからには、そこには多くの人たちの、期待や思惑、夢と希望、誤解や妄想、推測と推定が、いまから飛び交っているのでございます。

それは、なぜ、どうしてなのか?

今回は、その基礎知識編・第1章でございます。


「飯能ムーミンパーク・メッツア計画と飯能市との関係」についての基礎知識です。

市民の間では、「飯能市が出資しているのに、ムーミンパークの内容が未だに公表されないのはおかしい!」とか「?もしメッツアが実現しなかったり、開園しても途中で失敗ということになったら誰が?どう責任をとるのか?」と言っている市民も少なくないようです。、

そこでクイズです。

「飯能市はメッツア事業を推進しているフィンテックグローバル株式会社にどれくらいの出資をしているのでしょうか?」という質問です。

答えは3択です。

A・飯能市は1円も出資していない。
B・飯能市は少しの金額を出資しているがその金額は公表していない
C・飯能市はかなりの出資をしているがその金額は公表していない。

さぁ、正解は,ABCのどれでしょうか?

ここで会場アンケートを取ってみましょう。

Aだと思う方は、手を挙げていただけますでしょうか?
はい。ありがとうございます。

次、Bだと思う方は、手を挙げていただけますでしょうか?
はい。ありがとうございます。

最後に、Cだと思う方は、手を挙げていただけますでしょうか?
はい。ありがとうございます。

さて、正解は?
残念ながら、ここでお時間です。
次回をお楽しみに、またお越しください!


               (1110字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 23:58 | comments (7) | trackback (0) | ★飯能ムーミンパーク騒動記★::巷談としての台本 |
★飯能ムーミンパーク騒動記★ ⇒【巷談としての台本】No.6            巷談・その2「飯能市はメッツアの事業には出資していない!」たぶん、これからも・・・・。
   
巷談です。
タイトルは『飯能ムーミンパーク「メッツア」騒動記』です。
今回(10/05)も、その基礎知識編・第1章でございます。

前回(10/01)は、「飯能市はメッツア事業を推進しているフィンテックグローバル株式会社にどれくらいの出資をしているのでしょうか?」という質問でした。A、B、Cの三択問題でした。

正解は、Aです。
「飯能市は1円も出資していない」のです。

<ムーミンパーク計画>自体は、フィンテックグローバルという民間企業の収益事業計画なのであって、飯能市がその計画自体に資金的に加わっているわけではありません。

しかし、市民の中には「飯能市もムーミンパークに出資している」と思い込んでいる人が少なくないのです。

だから、「飯能市がムーミンパーク計画の内容を知らないのは怠慢だ」とか「フィンテック・グローバル社から計画の内容を知らされていないのは飯能市が軽視されているからだ」と思う人も出てくるのでしょう。

飯能市にしてみれば、ムーミンパークが出来れば、そこから固定資産税などの税収が増えるだけではありません。パークで働く人が大勢必要なのですから、当然、飯能市民の雇用も増えます。

ムーミンパークが有名になれば飯能市の知名度も大幅にアップします。
来場者が増えれば、飯能市内のお店や事業所に落ちるお金にも期待がもてます。長い目で見れば、飯能市の良さに触れて、引っ越してくる人も増えるでしょう。

だから、民間企業のビジネスとは言っても、飯能市が行政としてできる範囲で「協力をする」のは当然なのです。

だからといって、この事業計画に飯能市が出資しているわけではないのです。

飯能市がムーミンパークのために税金を投入するのは、交通渋滞に対する道路整備や<ムーミンの街>に相応しい市内環境の整備に限定されています。

しかし、ムーミンパーク内の事業のための設備や整備に税金を投入することは現時点では発表してはいないのです。


               (842字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 13:10 | comments (1) | trackback (0) | ★飯能ムーミンパーク騒動記★::巷談としての台本 |
★飯能に定着させたいイベント★ ⇒【「私の飯能学」講座】No.8      来週(10/15・16)の<路地サミット>の前に、「路地の魅力と可能性」について考えてみましょう! 
去年の12月上旬からスタートした「私の飯能学」講座も、明日は何とか18回目になりました。

今回の講師は一人ではなく、<路地サミット>の実行委員が何人かで分担して話します。今までの講座以上に、出席された皆さんとの意見交換を重視しています。

「路地が多い」街ということは、「車社会になる昔」から、大勢の人が密集して住んでいた歴史の有る」街ということもあります。

古い住宅は極めて少なくなりましたが、それでも「路地」の形状や道幅に大きな変化はありません。昔のままなのです。

<全国路地サミット2016 in飯能>の詳細については下記のfacebookをご覧ください。
https://www.facebook.com/events/241513159574876/

「飯能の路地」に興味の有る方は、ぜひ会場にお越し下さい。

【日時】2016年10月8日(土)18:00~19:30頃(多少前後します)
【会場】飯能アッさらしー学園(旧大川学園1F (飯能市柳町8-14)
     飯能駅北口徒歩3分 駅前通りの右側を歩いて下さい。
     珈琲館の角を右折して20m先右側のビルです。 
     地図が明記されている学園チラシ(前期のチラシです)
【演題】「全国路地サミット」と「飯能の路地」への期待
【講師】全国路地サミット2016 in飯能実行委員会
【料金】1人500円 (講座の運営費になります)
【定員】20人 
【申込】電話で 042-978-8300 アッさらしー学園事務局 

今後の予定は下記の「私の飯能学」講座サイトで判ります。 
http://www.itsu-doko.com/hannogaku-top.htm


            (583字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************



| 小久保 達 | 23:38 | comments (0) | trackback (0) | ★飯能に定着させたいコト★::「私の飯能学」講座 |
★飯能に定着させたいイベント★ ⇒【路地まつり・路地裏マーケット】No.2  来年は飯能まつりと同時開催で! 

今回の<第14回・全国路地サミットin飯能>は、飯能に定着している路地グルメとの相乗効果を期待して、開催時期を先に決まっていた路地グルメの日程に合わせたので10月15日・16日になったのです。

<全国路地サミット>を飯能で開催するのは今年だけのことですが、<路地まつり・路地裏マーケット>を来年(2017年)も開催するかどうかは、<第14回・全国路地サミットin飯能>を無事に終了させてから改めて検討するということになっています。

もし、来年も<路地まつり・路地裏マーケット>を第2回として再び開催するのであれば、その時期は11月上旬の<飯能まつり>との同時開催が最適だと思っています。

飯能祭りは、いつもメインの会場は銀座通りや大通りです。日曜日の山車の巡行も大きな通りだけです。土曜日の底抜け屋台の巡行は、それぞれの町内会を巡行するときは路地を通行することもありますが、やはり、メインは大きな通り、表通りになります。

露店商の出店も大通りだけなので、飯能まつりで飯能の路地が目立つことはありません。

だからこそ、飯能まつりで大通り・表通りを歩いている市内外の祭り見物の大勢の人たちに、飯能の路地も歩いて欲しいのです。

そのためには、第2回目以降の<路地まつり・路地裏マーケット>を飯能祭りと同じ日程で開催するのが最適だと私は考えています。

飯能まつりでは、一般市民が個人で大通りや表通りに露店を出すことは、自分の所有地以外ではできない状況が長く続いているので、その個人出店が可能になる<路地裏マーケット>は、出展者を募集すればかなりの希望者が有ると予測できます。

今回の<路地まつり>で試みた、ベーゴマ、路上お絵かき、フラフープなどの<昔遊び>も、飯能まつりに来た子供たちだけでなく、一緒に来た大人も楽しめるので喜んで貰えると思います。

            (766字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 00:52 | comments (0) | trackback (0) | ★飯能に定着させたいコト★::路地まつり・路地裏マーケット |
★飯能ムーミンパーク騒動記★ ⇒【「明暗大小」の想定&その対策】No.1 「明暗」×「大小」の4つの可能性を想定して今から夫々の対策を考えておきたい! 
   
昨年(2015)6月30日の突然の記者会見の直後、私は、当blogに
★ムーミンパークに望む★という大項目の設け、さらに【最悪の場合も想定しておく】という中項目を設けて下記のことを書いています。

No.01<開園できなかった場合>の対策は今からでも考えておきたい!
2015-07-12 Sun 

No.02 設備もスポンサーも不充分なまま開園、そのために僅か数年で閉園という事態も  2015-07-13 Mon

No.03  市が際限のない出資を求められ、なおかつ巨大赤字の施設継続を押し付けられる?  2015-07-24 Fri


それからさらに【「最高最良の成果」を想い描く】という中項目を設けて下記のことを書いています。

No.01 開園前から飯能市の知名度・好感度が上がり、人口も増加に転じていく!  2015-07-18 Sat 

No.02 開園後もメディアでの露出が増え、飯能や日高市内の他の地域を訪れる人が増える。  2015-07-26 Sun

No.03 いままでにムーミンに関わってきた人々にも大きなプラスになるように!  2015-07-28 Tue  
 
No.04 来場者が増えれば、路線バスの新設増便どころかJR八高線に「新駅」も!  2015-07-29 Wed 

No.05 飯能市が森林文化都市を目指しているということが世界中から注目される!  2015-07-30 Thu


それから1年以上が経過し、宮沢湖周辺は工事準備ということで立ち入り禁止にはなりましたが、現時点では着工の気配が有りません。

そこで、当blogでは、これから新たに【「明暗大小」の想定&その対策】という中項目を設けて、下記のような想定と夫々予め考えておくべき対策を書いていくことにしました。

<明×大>
「大成功によって明るい未来が開け、飯能市には大きい成果が得られる」という想定 & それに適した準備と対策

<明×小>
「まぁまぁの成功で少しは明るい未来が開けるが、飯能市にもたらされる成果は小さい」という想定 & それに適した準備と対策

<暗×小>
「失敗によって飯能市の未来は多少は暗くはなるが、受けるマイナス面は小さい」という想定 & それに適した準備と対策

<暗×大>
「最悪の失敗によって、そのマイナス面が飯能市にも大きく作用し飯能市の未来は極めて暗くなる」という想定 & それに適した準備と対策

            (851字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 21:43 | comments (0) | trackback (0) | ★飯能ムーミンパーク騒動記★::「明暗大小」の想定&その対策 |
★飯能ムーミンパーク騒動記★ ⇒【「明暗大小」の想定&その対策】No.2 「開園後はテーマパークビジネスとして大成功し、飯能市の将来も期待以上に明るくなっていく」という<明×大>の想定
ムーミンパークの事業主体であるフィンテック・グローバルグループ(FGI)にとって、最も明るく、かつ得られる成果も大きいという想定は下記のようなことではないでしょうか?

(1)2017年の夏休み前(7月上旬)に第1次オープンに漕ぎつける。

 その時点で完工している部分だけでメッツアをオープンし、それ以降順次、第2次オープン・第3次オープン・・・・グランドオープンと位置付けていけば、「出来上がった部分だけをオープンすれば良い」ので、「工事の遅れ」とか「開園延期」という事態を避けることができます。


(2)新たなオープンの都度、マスコミに取り上げられるので、ムーミンパークの知名度、注目度、期待度が飛躍的に向上。それが入園者増、収益増に直結していく。

その結果、当然FGIの株価も順調に上昇し、増資に応じる株主も飛躍的に増えていくでしょう。


(3)最も効果的な時期に、フィンランド大統領ファミリーを招待。それを機に海外からVIPや有名人の来園が増えていく。

海外のVIPがチャーター機で来日する場合は、アメリカ政府の了解が得られて横田基地が使用できるようにもなるでしょう。やがては一般の人もチャーター機で離発着できる道が開けてくるかもしれません。


(4)FGIが指定管理者になったあけぼの公園とメッツアを結ぶ<飯能駅~宮沢湖~あけぼの公園~飯能駅>の両回り巡回ルートが拡充される。

そのルートのバスが、路線バスも兼ねることになれば、その沿線に住み始める人たちも増えていきますが、それはフィンテックグローバルのメリットではなくとも、飯能市にとっては大きな「成果」です。


(5)JR八高線東飯能駅~高麗川駅の間にFGIが請願駅を開設する。

さらに、駿河台大学前に大学の請願駅が開設されるようになれば、宮沢湖だけでなく、あけぼの公園に行く人たちにも便利になるでしょう。

(6)宮沢湖周辺だけでなく、名栗湖周辺にも<(仮称)メッツア2>が計画される。

宮沢湖と名栗湖の間を遊覧飛行船が定期的に巡航するようになれば、それもFGIグループの新たな収益源になるでしょう。

飛行船が市内の山間部をゆっくり巡行することで、乗船客は「東京に近いのに里地里山に恵まれた森林文化都市飯能」を実感できます。

以上のような<最も明るい想定>が現実になった場合に備えておくべき対策や課題については<明暗大小>4つの想定を明確にした後で書くことにします。

            (985字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************



| 小久保 達 | 22:27 | comments (0) | trackback (0) | ★飯能ムーミンパーク騒動記★::「明暗大小」の想定&その対策 |
★飯能ムーミンパーク騒動記★ ⇒【「明暗大小」の想定&その対策】No.3 「ビジネスとして失敗するわけではないが得られる成果は意外と少ない」という<明×小>の想定

前述した<明×大>という想定と比較して、「ビジネスとして失敗するわけではないが得られる成果は意外と少ない」という<明×小>の想定は下記のようなことではないでしょうか?


(1)「本当にオープンできるのか?」と危惧されても、2017年中に第1次オープンに漕ぎつけられる。

しかし、企画不力不足から、コンテンツが増えず、第2次オープンがグランドオープンになって、それ以降、パークの内容に進化や変化はあまり見られないかもしれません。


(2)マスコミに取り上げられている割には入場者が目標には達せず、収益も株価も期待したほどにはならない。

それでも、閉園には至らず、細々でも営業を地道に続けて、東京近郊の「頑張っているテーマパーク」の一つとして定着していくことになると思われます。


(3)それでも、ムーミン人気の広がりで、飯能市の交流人口は順調に増え続け、外国人観光客も多くなっていく。

ところが、意外と定住人口が増えず、街中の商業への経済効果も期待したほどにはならないかもしれません。


(4) FGIが指定管理者になったあけぼの公園がいつのまにか有料になるが意外にも市民からの反対は少ない。

それは、FGIが飯能市民限定で<格安・超お得の年間パスポート>を発行するからでしょう。


(5)飯能市はメッツアよりも、当初からのキャッチフレーズである<森林文化都市飯能>を前面に打ち出し、「メッツアはその一部」という位置づけで定着する。

メッツアがビジネス的には期待外れになったとしても、飯能市にとっては、そのことで知名度が向上し、交流人口が増え、その結果として念願の定住人口も増えていくことになるので、メッツアがもたらすものはメリットだけでデメリットは無いでしょう。

            (742字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************

| 小久保 達 | 13:13 | comments (0) | trackback (0) | ★飯能ムーミンパーク騒動記★::「明暗大小」の想定&その対策 |
★飯能ムーミンパーク騒動記★ ⇒【「明暗大小」の想定&その対策】No.4 「FGIのビジネスとしては失敗するが、飯能市にとってのマイナスは少ない」という<暗×小>の想定
   
前述した<明×大><明×小>という想定と比較して、「テーマパークビジネスとしては失敗するが、わ飯能市にとってのマイナスは極めて少ない」という<暗×小>の想定は下記のようなことではないでしょうか?


(1)着工はしたものの途中で頓挫。多少の空白期間は有ったが引き継ぐ企業が現れて当初の予定よりも遅れるが、それでもどうにかオープンする。

FGIが頓挫した後に、ムーミンパーク計画を引き継ぐ企業としては、西武鉄道が現実性も可能性も高いようですが、結果がどうなるかは現時点では予想できません。


(2)メッツアのことがマスコミに報道される度に、あけぼの公園も紹介されるので、こちらの知名度は上がり続け、来場者は増えていく。

FGIが頓挫すれば、指定管理者になる予定もご破算になるので、あけぼの公園は飯能市の直営のままになります。


(3)最悪のケースは、建設途中の現場がそのまま放置されて「廃墟」のままの状態が長引く。

しかし、その「放置」も、FGIが宮沢湖周辺に取得した土地を購入する企業が現れれば、「工事継続」か「更地に戻してムーミンパーク計画は白紙になる」かのどちらかでしょう。

ムーミンパークに期待していた市民には失望が残りますが、それでも、飯能市が負債を追うことにはならないので、経済的なマイナス面は意外と少ないということです。


            (588字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************

| 小久保 達 | 00:10 | comments (0) | trackback (0) | ★飯能ムーミンパーク騒動記★::「明暗大小」の想定&その対策 |
★飯能ムーミンパーク騒動記★ ⇒【「明暗大小」の想定&その対策】No.5 「テーマビジネスとしては最悪の結果になり、飯能市にとっても大きなマイナスとなってしまう」という<暗×大>の想定
            
前述した<明×大><明×小><暗×小>という想定と比較して、「ーマパークビジネスとしても、FGIとしても最悪の結果になり、飯能市にとっても大きなマイナスとなってしまう」という<暗×大>の想定は下記のようなことではないでしょうか?


(1)資金、意欲、人材、ノウハウの不足から、結局着工しないままFGIの計画は頓挫。

ムーミンパークの権利を取得した西武鉄道は、建設地を飯能市から秩父市に変更してしまう。


西武鉄道にしてみれば、運賃収入のためには、飯能市より秩父市でムーミンパークを運営するほうが得策です。それは既存のミューズパークのテコ入れにもなります。


(2)FGIの株取引を巡ってインサイダー取引で逮捕される者が、FGI関係者だけではなく、飯能市役所関係者にも及び、飯能市のマイナスイメージが広がってしまう。

FGIが倒産したとしても、飯能市にとってのマイナス面は極めて少ないが、インサイダー取引以外に、贈収賄や利益供与などに波及してしまうと、2017年の市議選と市長選が大波乱になり、市役所が正常に戻るのにも長い時間を要するようになってしまうかもしれません。

たとえムーミンパーク計画が破たんしても、この(2)の事態にまでならない限り、飯能市にとってはメリットだけで、デメリットは何もありません。なので市民としては、これからの「騒動」は地域ネタとして大いに楽しんでいけばいいのです。

            (659字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 23:59 | comments (0) | trackback (0) | ★飯能ムーミンパーク騒動記★::「明暗大小」の想定&その対策 |
★飯能に定着させたいイベント★ ⇒【「私の飯能学」講座】No.9     今週(10/22)は「ホッケー観戦の楽しみ方」 「ルール&飯能での歴史」
      
10月22日の「私の飯能学」講座の題材は「ホッケー」です。

飯能市とホッケーの関わりを簡潔に説明すると下記のようになります。

(1)昭和42年(1964東京オリンピックの3年後)の埼玉国体で飯能市がホッケー会場になって、ホッケー競技場が造られた。
(2)市内の小中高にホッケー部があって選手層が厚い。
(3)社会人ホッケーでは飯能市役所は強豪のチームの一つだったので、ホッケー選手を職員として積極的に採用した。
(4)駿河台大学が市営ホッケー場に隣接して自前のホッケー場を造った。
(5)2020年の東京オリンピックでは「練習会場になる」だけではなく、「節約オリンピック」の掛け声が高まると伴に、正式なホッケー会場になれる可能性も生まれてきた。

市内ではホッケーの試合は数多く開催されていますが、その割には「ルールを知っている人」が少ないためか、観客数は少ないが現実です。

「ホッケーを面白く見るにはまずルールと見所を知る」ことです。
そのために今回の「私の飯能学」講座が企画されました。

【日時】2016年10月22日(土)18:00~19:30頃(多少前後します)
【会場】飯能アッさらしー学園(旧大川学園1F (飯能市柳町8-14)
     飯能駅北口徒歩3分 駅前通りの右側を歩いて下さい。
     珈琲館の角を右折して20m先右側のビルです。 
     地図が明記されている学園チラシ(前期のチラシです)
【演題】「ホッケー観戦の楽しみ方」 ルール&飯能での歴史
【講師】飯能市役所スポーツ課職員 阿久津さん(元ホッケー選手)
【料金】いつもは500円ですが、講師が飯能市役所職員の場合は無料
【定員】20人 
【申込】電話で 042-978-8300 アッさらしー学園事務局 

今後の予定は下記の「私の飯能学」講座サイトで判ります。 
http://www.itsu-doko.com/hannogaku-top.htm

            (713字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 21:39 | comments (1) | trackback (0) | ★飯能に定着させたいコト★::「私の飯能学」講座 |
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
    RSS 1.0
    処理時間 13.108745秒
このページの先頭へ