当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★飯能テーマパーク騒動記2019年版★ ⇒【はじめに】No.01       現時点では<「ムーミンへの期待」と「メッツァへの危惧」>というサブタイトルが最適です!
いままで下記のようなタイトルで書き分けてきた、いわゆる『飯能ムーミンパーク騒動記』を、きょう(2019/08/27)から、『飯能テーマパーク騒動記2019年版』というタイトルで、新たに現時点での視点で書いていくことにします。

そして、これ以降は「2020年版」「2021年版」「2022年版」というように、1年毎に、その時点で重要な中項目を立てて書いていくことにします。

これも、現在進行形のことを書いているからこそのことです。



これまで、ブログ飯能どうする研究所では、〈メッツア〉に関しては下記の大項目で書き分けてきました。

★「ムーミンパーク」に望む★ 2015-07-01から計95回分を投稿  

★飯能ムーミンパーク騒動記★ 2015-12-04から250回分を投稿
          
★『小説・飯能ムーミンパーク騒動記』★ 2016-12-28から計3回分を投稿  

★「飯能FGI騒動」の本質を理解する視点★ 2017-10-11から計56回分を投稿  

★メッツア事業への公金提供がダメな理由★ 2018-01-02から計35回分を投稿  

★『巷談・飯能ムーミンパーク騒動記』2018年版★ 2018-04-04から計38回分を投稿 

★今から「メッツァ&ムーミン」を楽しむ100の方法★ 2018-05-22から計17回分を投稿  

★「メッツアビレッジ」開業後編★ 2018-11-09から計20回分を投稿  

これまで8つの大項目に総計455回書き込んでいました。


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************



| 小久保 達 | 22:55 | comments (0) | trackback (0) | ★飯能テーマパーク騒動記2019年版★::はじめに |
★飯能テーマパーク騒動記2019年版★ ⇒【はじめに】No.02       この騒動記にわざわざ〈現在進行形〉という冠を付けているのは?
この『飯能テーマパーク騒動記』には、いつも<現在進行形・近未来漫談>という冠解説を付けるようにしています。

この騒動記は2015年6月から始まりましたが、その〈騒動〉は既に決着のついた過去のコトではなく、いまも進行形であり、これからも続いていく〈騒動〉だからです。

無料のMV(メッツア・ビレッジ)はもう既に2018年11月に開業しているからです。

そこに入居したテナントは、それぞれが既に営業しています。
各テナントの構成や内容も変わっていきます。
夫々の営業収支も問われ続けます。

当然、MV全体の来場者の総数が問われています。
その人数が、増加傾向なのか? それとも下降傾向なのか?
それはいつまでも問われ続けます。
それらの公表数値の信憑性も問われ続けます。

さらには、有料のMVP(ムーミン・バレーパーク)も既に2019年3月に開園しています。

これまでの来場者・有料入園者の総数は? その増減の傾向は?
来場者・入園者の感想・評価は?
それらのこれからいつまでも問われ続けます。

特にMVPへの評価や感想は日々変化していくでしょう。

それらの変化の最新事情をできるだけ多く、できるだけ客観的に把握して語ることが目的だから〈現在進行形〉という冠をあえて付けているのです。

   (543字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 23:51 | comments (0) | trackback (0) | ★飯能テーマパーク騒動記2019年版★::はじめに |
★飯能テーマパーク騒動記2019年版★ ⇒【はじめに】No.03       この騒動記に〈近未来巷談〉という冠を付けている理由
         
この『飯能テーマパーク騒動記』には、<現在進行形>以外に〈近未来巷談〉という冠解説付けるようにしています。

〈講談〉とは、過去の歴史的な「話」であり、登場人物は主に武士や偉人、賢人等の歴史上の人物で、その結末は既に知られている内容です。

これに対して〈巷談〉とは、現在進行形の「話」であり、登場人物もいまこの現代社会に生きていて人たちなので、その結果はまだ定まっていない段階なのです。

〈巷談〉には、嘘や作り話が多いのですが、歴史的な評価は定まっている内容です。

これに対して〈巷談〉には、講談以上に虚実が入り混じっているので、世間の評価は定まっていないのですが、まだ決着がついていない事象なので予想外の展開も有り得るものです.

なので〈近未来巷談〉とは、現在進行形の出来事の未来(末路)を描いていくものです。

巷談の内容そのものは、既に「公表された事実」を元に描いていくことが基本ですが、その「事実」を収集して真偽を確認する作業は簡単ではありません。
なぜなら、現在進行形の巷談の当事者たちは、「都合の悪い事実」は公表しないことが多いからです。

更には違法行為の自覚が有る者は自己保身の嘘をつくからです。

したがって、この『飯能テーマパーク騒動記』では、公表されない事実については私の「推測」が混じります。

しかし、事実・推測・可能性・噂等はその都度区別して書き込んでいきます。

そして、最後に巷談の集大成として、『2019年8月最新版』は、これから起こり得る4つ(最高・満足・期待外れ・最悪)の可能性を示唆して終える予定です。

   (676字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 21:38 | comments (0) | trackback (0) | ★飯能テーマパーク騒動記2019年版★::はじめに |
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
このページの先頭へ