当ブログの項目タイトル
⊿大分類の項目(件数小計)
 ⇒中分類の項目(書込件数)

★この場所のココに注目!★ ⇒【最近の飯能河原】No.34 河川敷に隣接した民有地に堆積したままになっている「流木」の撤去は誰が?  
      
今日(2019/11/23)の文化新聞に、下記の見出しの記事が載っています。

飯能河原隣接地に溜まる流木

  河原利用調整会議で指摘  
      県「うちでは手が出せない」
        


紙面には11/19に開催された第10回飯能河原利用調整委員と事務局の観光・エコツーリズム推進課との質疑応答などが掲載されています。

この文化新聞紙面と、「流木が堆積している民有地」の写真は、Facebook飯能会に、先ほど(11/23/16:07)投稿しておきましたので、興味の有る方は下記URLにアクセスして下さい。
https://www.facebook.com/groups/279996098869127/permalink/1329110440624349/


この文化新聞の記事の最後の方に載っている下記の文章の内容に少し疑問を感じました。
(下記は記事の一部転載です)

〈河原に堆積した土砂の撤去工事に関する)質疑応答で、まちづくり関係団体の委員が「問題なのは、マンションの下の民家の奥の方に流木が全部溜まっているということ。同じような雨が降ったら、あの流木はまた流れる。地権者と調整し、その流木も一緒に撤去できないか」と民有地に大量に堆積している流木の撤去方法について指摘。
これについて、県から「河川区域の中にあるものは土砂撤去と一緒にやるが、民地にあるものについて、なかなかうちでは手が出せない」との答弁があり、河川区域を超えて漂着している大量の流木をどのように扱うかが、今後の大きな課題として浮上した。


記事は以上です。

私はこの「河川を管理する県の発言」を読んで下記の疑問が生じました。

①民地所有者に「流木は放置するか? 地主負担で撤去するか? 市や県による撤去を希望するか?」のどれを考えているのか、ということを確認したのでしょうか?

②もし地主が「不要の土地だから費用をかけてまで撤去するつもりは無い」という意向の場合、その後の増水で再び川に引き込まれて下流のどこかで再び堆積した場合、それは「放置した地主」の責任が問われるのか?

③上記②の場合、その土地から流失した流木が近くの遊歩道の復旧した後の柵を破壊した場合、その再復旧の費用は県と地主のどちらの負担になるのか?

④常識的に考えて「県が管理する河川から流れてきたゴミの処理は県の業務」だと思うのですが、それがどうして「民地にあるものについて、なかなかうちでは手が出せない」という発言になるのでしょうか?

⑤県が「予算が無いから撤去はいつになるかまだ分からない」という回答であれば、それはそれで納得できます。それなのに、この記事のように「民地なのでうちでは手が出せない」という答弁は「しないで済ませられる仕事はしたくない!」「しないで済む言い方が有ればそれで押し通したい!」という〈典型的なお役所仕事の姿勢〉としか思えませんでした。

例えば、〈公道を走行していたトラック〉が積み荷を落とした場合、交通の邪魔になる道路上に散乱した積み荷だけでなく、〈民地にまで転がっていった積み荷〉は、トラックの所有者が撤去するものです。

上記の例と同じように、県が管理している河川の水が運んできたゴミが河川敷外に堆積して場合の撤去は河川管理者の「業務の範疇」であることは否定できないことだと思います。

それなのに「うちでは手が出せない」と言うのは、このような責務を国や県、市町村に対して「免除する」あるいは「禁止す津」という法律が有るのでしょうか? 有るのであればその条文を提示して欲しいものです。

文化新聞の今日の記事を書いた記者には、そこまで触れて欲しいと思いました。

上記の「マンションの下の民家の奥に溜まっている流木」というのが右の写真です。我が家のテラスから撮りました。

      (1455字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 19:46 | comments (0) | trackback (0) | ★この場所のココに注目!★::最近の飯能河原 |
★人を集める・人が集まる★ ⇒【11月の季節行事と定例イベント】No.01 飯能まつりでの花火大会のお金と手間を<名栗湖花火大会復活>に振り向けて欲しい! 
11月の代表的な季節行事は<飯能まつり>です。

その<飯能まつり>で今年は初めて、夏でもないのに<飯能河原での花火大会>を開催しました。

私は、飯能まつりでは、いつもは三丁目の山車の巡行にくっついているのですが、今年は風邪をひいて体中の筋肉が痛かったので、自宅ベランダでその花火大会を見ることにしました。

結論から言うと「寒かった」の一言です。寒いとせっかくのビールもあまり美味しくは感じません。やはり河原の花火は暑い夏に限ります。

寒い季節の花火としては<秩父夜祭りの冬の花火>が有名ですが、あの花火を見るのは人が混雑している街中であって河原ではありません。

予定では19:00~19:45ということでしたが、実際には19:30で終了。実質は30分でしたが、その程度の時間で良かったと思いました。時間短縮のせいか「打ち上げられた花火の密度」は夏よりも濃かったのではないかと感じました。

来年の飯能まつりにまた花火大会を開催するかどうかは知りません。

私としては、それだけのお金が有るなら、「夏の名栗湖花火大会」の復活を望みます。

なぜなら<飯能まつり>は花火大会を併設しなくても充分に「人が集まる」イベントだからです。その分のお金とエネルギーは「夏の名栗湖花火大会の復活」に振り向けて欲しいものです。

<飯能まつり花部大会>その準備段階の画像と、実際の花火の動画をFacebook飯能会に投稿しておきました。
下記↓は11/2(土)午後の準備段階の飯能河原の様子の画像(4枚)です。
https://www.facebook.com/groups/279996098869127/permalink/1308513272684066/


下記↓は11/2(土)夜・花火大会本番の「花火の動画」(3本)です。
https://www.facebook.com/groups/279996098869127/permalink/1308630902672303/


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 22:03 | comments (0) | trackback (0) | ★人を集める・人が集まる★::11月の季節行事と定例イベント |
★飯能テーマパーク騒動記2019年版★ ⇒【駐車場に関するコト】No.01 きょう(11/1)から「平日は無料」なので早速行ってみました!
今日(11/1)からメッツアの駐車場は「平日無料」になりました。さっそく奥さんと初めて車で行って見ることにしました。

それまでは、奥さんの車に乗せて貰ってメッツアで私だけ下ろしてもらったことが3回、一人でメッツアに行って、奥さんに迎えに来てもらったことが1回有っただけで、有料駐車場を利用したことはありませんでした。

下記は、帰宅してからFacebook飯能会に書き込んだ内容です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
https://www.facebook.com/groups/279996098869127/permalink/1307393666129360/
【今日(2019/11/01)からメッツア駐車場料金は平日無料】
1500円が無料になるので「お客さん」が大幅に増えるのではないかと思い、それを確かめるために奥さんと見に行きました。県道からも「11/1~平日0円」という看板がよく見えます。

立体駐車場の1Fと2Fは7~9割ほど埋まってましたが、3F(屋上)は全くガラガラでした。

そのエレベーターで偶然、飯能の市議さんと一緒になったので「やはり駐車場が無料になったから来てみたんですか?」と訊いたら、「平日無料」のことを知りませんでした。

天候は最適だったので、入場無料のメッツアビレッジも有料のムーミンバレーパークも、お客さんは平日にしてはまぁまぁ入ってました。アトラクションはどれも「当日券」を並ばずに買える状態でした。

以上292字 + 画像3枚
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
上記の書き込みにコメントされたい方は、Facebookのコメント欄に書き込んで下さい。レスの必要な方には必ずレスを返します。

    (655字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 21:59 | comments (0) | trackback (0) | ★飯能テーマパーク騒動記2019年版★::駐車場に関するコト |
★飯能ムーミンパーク騒動記2019年版★ ⇒【次回(10/20)最新版の概要】No.01  <残念な現実> でも、メッツア事業は頓挫してもムーミンパークは続く!
    
この現在進行形・近未来巷談『飯能テーマパーク騒動記』は、次回の10/20が通算21回目になります。

そのチラシは、私のFacebook小久保達に掲載してありますので、会場、時間帯、概要は、そちらをご覧下さい。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=2222311161392588&set=a.1601408560149521&type=3

今回から新たに付加したサブタイトルは下記の通りです。

残念な現実 でも
メッツア事業は頓挫してもムーミンパークは続く!


何が「残念なこと」なのでしょうか?

予想以上のメディア露出だったので、GWには予想以上の来場者がありました!

でも、市外・県外からの来場者の99%は、飯能市内を周遊しなかったのです。

そして、肝心の、ムーミンパークの中身は期待外れ!  運営もお粗末!  

だから、いまでは来場者が激減してしまったのです。

決して、都心から遠い立地だからでもなく、天候不順が続いたからでもなく、駐車場代が高いからでもありません。

これが現時点の「残念な現実」です。

では、なぜ、メッツア事業は、頓挫してしまったのでしょうか?

頓挫したのに、
なぜ、「ムーミンパークは続く!」のでしょうか?

それは、現時点では下記の可能性が有るからです。

可能性① FGIが倒産前にメッツア事業を売却する
可能性② 倒産後に清算のために売却される。
可能性③ 西武鉄道が買わなくても買い手は他に現れる。
可能性④ 買い手が無い場合は飯能市が無償で引き取って公園にする。

上記4つのどのような事態になっても、飯能市に<ムーミンのテーマパーク>は残り、続いていくことになるわけです。

なので飯能市民にとって、何のマイナスも無いのです。
(FGI株で損した人以外には)

            (667字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************



| 小久保 達 | 20:54 | comments (0) | trackback (0) | ★飯能テーマパーク騒動記2019年版★::次回(10/20)最新版の概要 |
★この場所のココに注目!★ ⇒【最近の飯能河原】No.33         飯能河原に新設された遊歩道のフェンスは全てが大破!  
先ほど(17:54)Facebook飯能会に下記の書き込みをしました。
(動画1本、静止画14枚)
    ↓
https://www.facebook.com/groups/279996098869127/permalink/1288605234674870/

【飯能での復旧工事は生活環境を優先に!】
飯能河原両岸の〈公共部分〉の被災状況を今日(2019/10/14)の午前中(07:00〜009:00)に撮影しておきました。

飯能河原の観光施設や遊歩道の復旧、修復工事は、市内の全ての復旧工事が修了してからでいいのではないでしょうか。

それまで何日かかるかわかりませんが、その期間中は「飯能河原の洪水」の現状を、市民が直に見て、その潜在的な要因を「知る」ことも重要だと思います。

      (248字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************

| 小久保 達 | 21:30 | comments (0) | trackback (0) | ★この場所のココに注目!★::最近の飯能河原 |
★この場所のココに注目!★ ⇒【最近の飯能河原】No.32 台風一過(10/13)の河原と残された流木ゴミ、水没した我がマンションの駐車場!  

昨夜(10/12)から我が家のインターネット環境が不調。
デスクPCからのネット投稿が出来なくなっていました。

原因は、契約していた地元ケーブルテレビの停電で、ネット環境の復活はインターネットブロバイダー(我が家はNTTぷらら)に電話しなければできませんでした。

今日(10/13)の18時頃に、やっとその回線がつながって当blogへの投稿ができました。

昨日に続いて<Facebook飯能会に投稿した飯能河原の現在を写した動画>をリンクしました。

【台風一過(2019/10/13日)の飯能河原•その1】
05:30〜06:30の水量と水辺周辺の流木です。
数年前の大雨の時の飯能河原での最高水位より20〜30cmほど高いくらいだと思います。
我がマンショの駐車場に溜まった水が排出されないためプール状態になっていました。各種電気設備のモーターが止まり、上下水道が使えなくなってしまいましたよ。(動画3本、静止画2枚)
    ↓
https://www.facebook.com/groups/279996098869127/permalink/1287320281470032/


【台風一過(2019/10/13)の飯能河原•その2)】
17:15頃の河原です。水はかなり減ってきましたが周囲には大量の流木とゴミが残されました。
水没した我がマンションの駐車場は消防署員や消防団の人たちがポンプで河原に排水してくれて15時過ぎには空っぽになりました。有り難うございました!  (動画1本、静止画4枚)
   ↓
https://www.facebook.com/groups/279996098869127/permalink/1287678784767515/

      (531字)

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 19:43 | comments (0) | trackback (0) | ★この場所のココに注目!★::最近の飯能河原 |
★この場所のココに注目!★ ⇒【最近の飯能河原】No.31         いま(2019/10/12/07:33)の飯能河原の動画報告・その1~5 
このblogは、だいぶ前から画像投稿が出来なくなってしまったので、
<Facebook飯能会に投稿した飯能河原の現在を写した動画>をリンクしました。

【今日(2019/10/12•土)の飯能河原•その5(16:15)】
飯能河原左岸の水辺デッキだけでなく遊歩道も全域が既に水没。中央公民館下の観光トイレの床すれすれまで水がきています。でもその周囲は流れてきたゴミが河原の地形上、渦を巻いて上流に方向にも動いています。

川の中を男の人が泳ぐように歩いていますが消防隊の人です。警戒のパトカーも河原を監視しています。

22年間この場所に住んでいますがここまで水がきたのは初めてです。
動画は3本です。
     ↓
https://www.facebook.com/groups/279996098869127/permalink/1286729758195751/



【今日(2019/10/12•土)の飯能河原•その4(13:19)】
河原は全域が冠水。水辺デッキもちょうどこれから冠水するところです。
     ↓
https://www.facebook.com/groups/279996098869127/permalink/1286612011540859/


【(2019/10/12•土)の飯能河原•その3(11:03)】
〈流れ橋〉はもう渡り板の全部外れています。
〈土管橋〉も冠水しました。盛り上がって見えるのは流木が詰まって溜まっているものです。
水辺デッキはまだ冠水していません。
この程度の増水は毎年2,3回は有りましたが、雨はまだまだ続くので水辺デッキを越えて、観光トイレまで上がるかもしれません。その時はまた動画を追加します。
     ↓
https://www.facebook.com/groups/279996098869127/permalink/1286427951559265/ 
 
 

【今日(2019/10/12•土)の飯能河原•その2(09:05)】
〈流れ橋〉は冠水。渡り板の一部が外れています。
〈土管橋〉はまだ冠水していません。
 

【今日(2019/10/12•土)の飯能河原•その1(07:33)】
まだ〈流れ橋〉は外れてはいません。
河原に渡る〈土管橋〉もまだ冠水はしていません。        
07:33時点では、まだ〈流れ橋〉は外れてはいません。
河原に渡る〈土管橋〉もまだ冠水はしていません。

  

**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************

| 小久保 達 | 08:47 | comments (0) | trackback (0) | ★この場所のココに注目!★::最近の飯能河原 |
★飯能テーマパーク騒動記2019年★ ⇒【FGI株価と株主掲示板】No.01  2019年10月7日(月)一気に「98円→72円」(約26%)も急落! 掲示板への投稿も急増!
               
「ムーミンのテーマパークは飯能市宮沢湖畔に!」という突然のマスコミ発表で、それまでの130円台だったFGIの株価は、一気に270円台まで急騰ましたが、それをピークにその後は下降の一途を辿ってきました。

そして、とうとう昨日(10/7)、前日の最高値99円から一気に70円まで下げてしまいました。終値だけの比較では「98円→72円」。実に約26%の下げ幅でした。

きょう(10/8)の終値は、前日より少し戻して76円でした。


毎日の株価や取引株数の推移は、下記のYahoo!のFGI専用掲示板をご覧下さい。
https://info.finance.yahoo.co.jp/history/?code=8789

FGIの過去・現在・未来の株主や、私のような〈FGI観察者〉が投稿している掲示板は下記です。
https://finance.yahoo.co.jp/cm/message/1008789/8789

いつものように「FGI株を買ってしまったことの後悔」「FGI経営陣への怒りと非難」「自分が抱えているFGI株を売り抜けるために、これからは上がるという騙しの妄想情報」が満載です。

でも、それらの無意味な投稿の中に1/10程度は参考になる情報や意見が書き込まれていますので、「メッツア・ムーミンのテーマパークに興味の有る人は、たまには覗いてみて下さい。

            ()


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************



| 小久保 達 | 19:18 | comments (0) | trackback (0) | ★飯能テーマパーク騒動記2019年版★::FGI株価と株主掲示板 |
★FB飯能会に投稿した注目事項★ ⇒【鉄腕アトム像はどこへ行く?】No.01 実は移転先は、もう「内定」しているらしい・・・・。 

8月31日にFB飯能会に下記タイトルの投稿をしてみました。
【鉄腕アトム像はどこへ行く?】01
https://www.facebook.com/groups/279996098869127/permalink/1250667015135359/

Facebookを視られない人のために全文を転載します。
********************************

昨日(8/30)の文化新聞に「アトム像移設検討へ」という大きな見出しの記事が載っていました。
その記事では「飯能商工会議所、奥むさし飯能観光協会、飯能青年会議所から連名で、この像の移設を含めて、更なる有効活用を目的にした嘆願書が市に提出されたことを受け、市が検討をすすめる」と書かれています。
移転するとしたらどこなのでしょうか? 候補先としては、嘆願書に連名した3団体が入居することになる建て替え完成後の商工鍵所の玄関か、道路を隔てた向かいの小町公園が考えられるでしょう。
そこ以外に考えられうる幾つかの候補先を挙げてみました。

①能仁寺の隣に来年春開園予定の<発酵のテーマパーク>
②飯能駅か東飯能駅の駅前広場
③飯能河原ウッドデッキのそば
④飯能市役所玄関前
⑤メッツアビレッジのバス乗降エリア
⑥割岩橋隣の子ども図書館玄関前
⑦市立図書館玄関前・・・・。
皆さんの「予想」や「要望」はどうでしょうか?
********************************

http://mishmash1.blog130.fc2.com/blog-entry-297.html
上記のURLは「鉄腕アトム像が飯能に建てられることになった経緯などを紹介したサイトです。

今日(9/21)の時点で「49人が〈いいね!〉を押してくれています。
2人の方が、自分のFacebookに〈シェア〉あいてくれています。
そして4人の方がコメントを書き込んでくれました。

(岡荘次さんのコメント)
「青年会議所の記念事業で作ったアトム像がどういう経緯で市の管理物になっているのかわかりませんが、有効活用したいと手を挙げた引受先に預けるくらいでないとたらい回しの邪魔者扱いにしかならない気がします。」

上記のコメントは、なかなか深い意味を帯びています。

何故なら、アトム像の移転先は既に、来春、能仁寺敷地に開園予定の<発酵食品のテーマパーク>内に決まっているからです。

そこを経営する、漬物製造販売のピックルスコーポレーションが「有効活用したいと手を挙げた」企業だとしたら、それに対して異議は言えないことになります。

(933字)
            


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 09:03 | comments (0) | trackback (0) | ★FB飯能会に投稿した注目事項★::鉄腕アトム像はどこへ行く?! |
★FB飯能会に投稿した注目事項★ ⇒【はじめに】No.01              <Facebook飯能会>への投稿を、<blog飯能どうする研究所>に転載する理由は?
       
いま私は<インターネットからの情報発信>を下記のように使い分けています。

<Facebook飯能会>に投稿する内容は、もちろん「飯能限定」のことですが、即時性や同時進行性を重視した内容です。もちろん、読んだ人からのコメントを期待しているし、「いいね!」の数も気にしています。

何よりも、写真や動画も同時に、何枚でも、何本でも投稿できるのも重宝しています。

しかし、Facebookには、時間経過とともに〈過去・下方〉に押しやられてしまうので、遡っての再読が困難で、関連付けた蓄積や、それらを体系づけた一覧も出来ません。

まるで「ラジオやテレビを点けっ放し」にしているように、たとえ、Facebook飯能会のメンバーでも、〈気付かない人〉に読まれることはありません。


この<Facebook飯能会>に対して、<blog飯能どうする研究所>は、テーマ別に書くことが出来て、さらに、それらの文章を、★大項目★、さらに【中項目】に体系化させることができます。

しかし、どんなに大項目・中項目で章立てにしても、表などのように「一枚に体系化する」ことができません。それは縦横サイズの制限が無いホームページへの掲載が必要になります。

それに、私が使っているblogは、どういうわけか2年くらい前から画像投稿ができなくなってしまいました。

その補完策として、必要な写真を投稿している<Facebook飯能会>や<Facebook小久保達>の投稿文章にリンクを張っておくようにしてきました。

ところが、それを続けていると、<Facebook飯能会>の投稿も読んでいる人と、<blog飯能どうする研究所>しか読んでいない人に、情報のダブりや〈抜け〉が生じてしまいます。

そこでこれからは、<Facebook飯能会>に私が投稿した文章の全文を、この<blog飯能どうする研究所>に転載し、さらに<Facebook飯能会>の投稿へのリンクを張っておくことで、画像も観られるようにすることにしました。

この<blog飯能どうする研究所>は、速報性ではなく、情報の蓄積を重視しているので、<Facebook飯能会>からの転載は、他の人もコメントも読めるように、数日後に行うことにします。

もちろん、<blog飯能どうする研究所>にしか書けない「追加分」も加筆していきます。

この<blog飯能どうする研究所>にアクセスしてくれている人の数は、おそらく<Facebook飯能会>での私の投稿を読んでくれている人の1/10以下だと思いますが、それでも、項目別の蓄積を重視するために、blogへの書き込みを主力にしていくつもりです。

            (1015字)


**********************************************
ここをクリックして戴けるとこれからの励みになります。
     ↓
 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
クリックすると<地域生活/ 関東ブログカテゴリー>ランキング頁に行きます。
**********************************************


| 小久保 達 | 21:36 | comments (0) | trackback (0) | ★FB飯能会に投稿した注目事項★::はじめに |
このページの先頭へ
当ブログ編集人プロフィール
みなさんからのコメント
  • ★2017年7月の市長選★ ⇒【現職と新人の出馬動向】No.11       前県議の和田さんはブログで「共産党の候補者擁立は、笑止千万、究極のパフォーマンス!」と断定しているのですが・・・・。
今月の書き込み
{CALENDARBOX} {CDCTRLBACK}<<前月{/CDCTRLBACK} {CDYM}Y/m{/CDYM} {CDCTRLNEXT}次月>>{/CDCTRLNEXT}
過去の書き込み
TRACBACK
  • ★この場所のココに注目!★ ⇒【奥武蔵あじさい館】No.06                                       9月定例議会で市議に質問して欲しいコトは?
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ゲットネット...¥
Blog Ranking

OTHERS
このページの先頭へ